スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/22、23 ロシアン・ブルー/RIO DE BRAVO!!

2009年08月24日
2009年8月22、23日『ロシアン・ブルー-魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』
@宝塚大劇場 
雪組


さて、芝居とか、ショーとか、色々感想書いてみよう。

芝居はハマコ2番手
見れば見るほど、
『キ、キムさん、どうした?』
という思いが強くなりそうで。

大野先生はなぜ、キムさんにエジェフをやらせなかったのか。

気持ちはわかる、気持ちは、ホントに。
パッと浮かぶイメージは離れてるから、キムさんと、エジェフは。
でもなー
ハマコさんのことは愛してるし、
あんなに実力の有り余っている副組長さんが居ること、誇らしくも思ってる。
でもでも、キムさんが3番手を務める雪組も好きなんだよ。

ハマコさんは与えられた役に全力投球。
引く事をナチュラルに知らない人で、
そして、ハマコさん自身が、副組長とかそういう立場以前に、
一人の素敵な舞台人。

宝塚が大好きですが、宝塚はむつかしぃです。

グレゴリーはキムさんだから、埋没しないだけで、
キャラとしては薄すぎるもんなぁ。

音月桂が演じる美形悪役。
ってのは、例えキムさんの中で無理が生じたとしても、
っていうか、生じるのを最初から視野に入れつつ、
それでも3番手として挑戦させるべき役だったのでは?

好きだよ、未来優希も音月桂も。

音月桂、もしかしたら、この後、正念場かもしれない。

キムさんの話をすると、ゆみこさんのヘンリーはどうなんだ。
って話になるんだけど、
別にいいじゃん、チカユミ堪能だし。(笑)

チカさんに仕える政策秘書。しかし同級生という設定あり。

どんなあて書き。
銀橋座って、二人でイチャイチャしてた。(笑)
水さんがゆみこさんを信頼して、頼りまくってるのがわかる。
(もはや役名ではない)

話は基本、私の足りない脳みそでは、
この時代のソ連とアメリカ、
アメリカの民主党と共和党の関係とか、
色々わからねぇことばかりだ。

私、『ヘイズ・コード』の時も、
「なんとか党がどうとか、わっかんないよ!!」
「ただのラブコメにしちゃえばえぇやん!!」
って、自分のわからなさ棚に上げ、呟いてた気がする。

贔屓組だからなのか、今回そういう風には思ってはいなくて、
回数見る間に勉強したら、もっと深く理解できて楽しみが増すかも♪
ぐらいな、そんな気分。

美穂姉さんといづるんのやり取りだとか、
気がつくとリアルに、こ難しくて「あわわわわ」ってなるw

魔法が物語のキーっていう、メルヘン度高い作品なのに、
設定がイチイチリアル。史実盛り込み型?
架空の人物と実在の人物を入り乱れさせて、
物語をある程度構築する力。大野君、宝塚的にこれからも楽しみなオタク。

他には、大月さゆ氏ですかね。
どこ行くのーー!!なつきちゃん!!
大劇場にジョセフ・オーツキ降臨。
可愛さを保ったまま、「そっち破るのかよ!?」って方向の殻を突き破ってしまったw

・・・そんな大月さゆがめっちゃ愛おしいw

別格女役の風格すら漂い始めてしまい、
嬉しいやら、引き止めたいやら。
芝居にショーに、活躍しまくってる。

ゆみこさんとの並びは、安心して見ていられるもので、
ゆみこさんの隣に気付くとさゆがいることは、自然。

メイエルホリド劇団とレビュー団とのパーティーが開かれてる時に、
下手の柱で、さゆと水さんが、じゃれてるのを目撃。
「あるばーと様♪」と小声で声を掛けるさゆに、
ニヤニヤで反応するチカさん。
微笑ましくその様子を見つめるゆみこ氏。
さゆにちょっかい出そうとして、ことごとく拒否され、邪魔されるキング。

なんとかスキーのみんなを見るのも楽しいけれど、
色んなところの小芝居も楽しい。

ナンバーが多いのも良い。
ハマコさん筆頭の悪役ナンバーも、
振り付けとかで、若干のコメディ色を感じさせて、
その辺りのバランスも良いと思う。
軍服でロシアっぽいラインダンスを踊って、
真顔でぴょんぴょんジャンプしてるユーリ先輩を見るのが好き。

惚れ薬を作る時のナンバー。
目尻下げ、口角上げてな曲。

どれもこれも、可愛い。
ネコタナもかわいーー。
ヒメがヒメらしくキャラが濃く、かぐやちゃんメガネキャラ、
あんなちゃんお姉さまキャラ、じんじんしっかり者、
みたいな、85期娘役のパワーをジワジワ感じております。
みなこが弄ばれております。
それで良いのです。
この期のお姉さま方に可愛がっていただくことが、一番であります。

まぁ、ひとまずこんなところで。

                                            人気ブログランキングへ
Comment
No title
この間はお世話になりました~。私もキムさんの役の比重の軽さとさゆちゃんのはじけっぷりが今回のお芝居で印象に残っています。
あと、水さん出てないはずなのに、水さんの歌声が聞こえる!って何回か思ったらちぎちゃんでした。
似てるんですね~。もちろん安定っぷりは水さんの方が数段上ですけれど。
あと1週間で終わっちゃうなんて一か月公演はほんと短いです。
しっかり緒月さんの署長さんも堪能したいです。
No title
★risuさん★
ホント、早いですよねぇ。
もう1ヶ月経っちゃう。
東宝組としては待ちに待った・・・ですが。

さゆ、今回、弾けちゃって凄いですよね。
元々上手いのは前回の新公だったりで、アピールしていたけれど、
本公演でもここまでぶっ飛ぶとは。
でも、あぁいうハジケ系の娘役さん、
実は大好きなので、ここにきて大月さゆ急上昇ですw

署長さん、楽しんでください!
あのジャンプ、見てるとキュンとしますww

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。