FC2ブログ

8/6 兄おとうと

2009年08月07日
2009年8月5日『兄おとうと』@紀伊國屋サザンシアター

作:井上ひさし
演出:鵜山仁
出演:辻萬長/剣幸/宮本裕子/大鷹明良/高橋礼恵/小嶋尚樹
演奏:朴勝哲(p)


ふと思ったけれど、芝居見に行く時って、
確実に見に行きたいと思わせる、
ボーダーラインみたいなモノがあるよね。
『兄おとうと』はこまつ座、井上ひさしと剣幸でボーダーライン突破。

こまつ座は別に毎回見たいと思うわけじゃないけど、
好きな役者さんが出ていたりとかがあれば、
全然ふらっと見に行きたいと思える。
『きらめく星座』も見てるし、私、そこそこ良いお客さんかも、実は。

にしても、あの客層~。
本当におじさま、おばさま、おじいさん、おばあさんばかりだよ。
良い芝居なのになぁ、良い芝居だけど地味だからなぁ。
普通に面白いのに、若い人本当にいないわー。

私はウタコさんの芝居が大好きなんだけど、
「いや、やっぱり合うなーウタコさんとこまつ座、地味だし!」
と、なんの他意もなく、ただただ普通に思ってしまった。(笑)
そう、地味なの。
でもなんとか、私ぐらいの客層に向って、
こまつ座の芝居をアピールする術はないものか。
私が考えても仕方がないけど、でも見に行くたび毎回考えてちゃう。

で、話は終わり方がかなりブラックで驚いた。
ほんわか終わらせずに、切り込んで終わらせた。
暗さを見せた。
なるほど。そーきたか。

ベタだけど、いや、王道と言うべきか。
冒頭の、早く質問に答えて欲しいのに、説明が長すぎる・・・な三段落ち。
この王道をきちんと使える劇作家は少ないんじゃないだろうか。
王道をキチっと見せてもくれるから、
こまつ座安心。こまつ座の井上ひさし安心。
ってなるんだ。

ほろっとさせたり笑わせたりな人情劇的な部分と、社会的な部分。
この両方が、やっぱりキチっと芝居の中に存在していること。
これもやっぱり安心感に繋がる。

と言っても、いつも私は、社会的な部分のメッセージ、
これはホント知識がないもので、途中から上の空になっちゃうんだけど。
でも、まぁ、ちゃんと芝居の流れとして聞いてはいるよ。
それで許してっ!

本当に芸達者な役者さんばかりだったなぁ。
歌えるし、で、あの芝居の安定感。
つい最近、これぞ学芸会!な素人芝居を見たばかりだったので、
「そうそうそう、これが芝居ってものでしょ!」
って、余計にその安定感に喜びを覚えた。

兄と弟の話でもあり、
姉と妹の話でもある『兄おとうと』。
女としては、やっぱり、
たくましく、優しく、時には計算高く夫を支える二人の妻に共感というか、
なんだろ気持ちが妻よりになるというか。

ウタコさんは、本当に本当に良い女優さんです。
この人が、天海祐希を育ててくれたのだ。
歌声も深みがあって、伸びやかで、優しくて・・・
私、『ル・ポァゾン』の赤いシャツだったかな?の男役群舞がだいっっすきで。
『川霧の橋』の幸次郎も素敵だしさー。
あ、チギ太、今年のおとめにやりたい役に「川霧の橋 幸次郎」を挙げてるんですよ。
可愛い子だわーw

月組に居たウタコさんは実際に見れなかったけど、
今こうして女優として活躍している姿を見ると、
実際には見ていないけど、でもすっごい好きだった月組を思うことができる。
それが嬉しくて、涙が出そうになるよ。
90年代月組のOGを見ると、誰でもそうかも、えーっと、ゆりちゃん以外は?(笑)

芝居らしい、芝居が見たいなー
と思った時は、こまつ座見とけば、結構満足。
久しぶりにウタコさんの演技にも触れられて、
そこでも満足。

で、懐かしくなっちゃって、久々『ル・ポァゾン 愛の媚薬』を見始めました。
このショーやっばいよ!
やっぱり大好きだよ!!
ショー自体も、そしてこの時代の月組も!
天海祐希、研4で、このメンツの中で確実に3番手って半端ないなぁ。


Comment
たまにはコメントだぜ!
やっぱり見てますね。

私は雪組の知り合い数人には何度かこまつ座を見せました。
で、皆、こういう笑って歌って、で、観劇後に「ちょっと待って!今の作品ってさぁ」って
ズドンと考えさせられる芝居とか観たことが無いらしく
本当にショックを受けてますv-13

世間には色々なものがあるということを知ってくれればいいやと
そんな軽い気持ちで見せてますが、こまつ座は面白いよね。

もう遅いですが、月組の知り合いにも見せるべきだったなぁ
だって、うたこさんだもんねv-344

お芝居の好きな生徒さんは、こまつ座を誘うと終演後の話がはずみますし・・・

それにしても客席の年代の重さは飛びぬけていますよね。
70歳以上は割引とかあるのかなぁといつも思います。
休憩時間、紀伊国屋のロビーで手作りのお弁当を拡げてる皆様をみて毎回軽く驚くし。
(でもおかずは美味しそうですv-392

だからこそ、なつさん世代に来てもらうためにも、「きらめく星座」とかホリプロと組んだのではと思ってます。
次は井上くんとか出る公演無かった?
No title
お久しぶりです♪

ホントにウタコさんのバランスよいお芝居ってこまつ座に合いますねえ。私も堪能しました♪

客層、私は初日の夜公演だったせいか、割とばらついて?いた感じでしたが・・でもやっぱり年齢層高いですよね。

こういうある意味原点に帰れるようなお芝居こそ幅広く色んな人に観てほしいなあと思っちゃうんですが・・(せっかく学割もあるし)なつさんの記事で興味持つ人がいたらいいですねえ☆

なつさんとはニアミス続いてますが(笑)「リボルバー」で遭遇できるかな~?ちょうどチケット買っちゃった日になつさんの記事読んで受けてました(笑)
No title
★hanihaniさん★
おぉ~珍しく表にコメントありがとうございます。
あ、そだ、ゲスブは今がチャンス!(笑)

ホリプロと組んでるのは、あれなんなんですかねぇ。
銀河劇場には見に行きたくないのになぁ。
個人的にはシスカンパニー好きなので、シスカンパニーと組んだ、
『ロマンス』が私ら世代向けにも良かったなぁーって思っております。
感覚ですけど、ホリプロ絡むと商売!!って感じがするのがちょっと嫌。

私もおじいさま、おばぁさまに負けず、紀伊國屋ロビーで、
自分で作ってきたおにぎり食べましたよ。(笑)
結構おにぎり持参は良くやります。おかずはないけど。

なんか別にこまつ座で芝居見たから、その後の自分の考えが変わる!
とかそんなんはないですけど、でも見て、かすかにでも記憶に留めておくこと、
それは絶対に無駄にはならない、必要なことなんじゃないかな、って思いますねー。

まぁともかく普通にお芝居として面白いのが良いです。(笑)
これぞオーソドックス!な芝居で!

★baronさん★
baronさんとは本当にニアミスが続きますよねぇー
ここまで続くか!ってほどにw
あ、近々メールするんでブラッドブラザーズ総見お願いしますw

ウタコさんみたいな芝居ができる人も宝塚OGなんだってこと、
これ、広く色んな人に知って欲しいですよ。
しみじみ宝塚って良い所だって、ウタコさん見てると思います。
演技の雰囲気は本当にずっと変わらないですよね。
優しくて、暖かくて、広い。

>こういうある意味原点に帰れるようなお芝居

あぁ確かに原点に帰るかも。
だっから、宝塚漬けの時に「こまつ座見よっかなぁ・・・」って思うんですよ、私w
今度、久世さんがこまつ座出るのが見たいなぁ。
まぁ、その前にブラッドブラザーズですが!

管理者のみに表示