スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/23 SPELLING BEE

2009年07月24日
2009年7月23『SPELLING BEE』@天王州 銀河劇場

出演:藤井隆、新妻聖子、梶原善、高田聖子、坂元健児、風花舞
   安寿ミラ、今井清隆、村井国夫


あ、このメンバーだったら、安心。見たいな。
と思った、ミュージカル。
宝塚をアホの如く見まくっていて、
『あー!!このままじゃバランス悪っっ!!ダメだわ。』
ってなり、3、4本、見たい芝居のチケットを買った時があって、
そのウチの一本だったかな。

私は凄い好きな、楽しいミュージカルでした!

でも、先に・・・
最近公演始まってからチケットが半額ぐらいになったりってこと良くある。
それを私もありがたーく利用することあるけど、
でも、その舞台を楽しみにして先に普通の価格でチケット買ったお客さんは、
気持ち的に、微妙だよ。
私、もれなく、微妙な気持ちだよ。

2000円づつ値段を下げたら客席は埋まるんじゃないか?

私このミュージカル好きだし、面白いと思ったし、
色んな人に楽しんでもらいたい作品だと思った。
あと、客席がワイワイガヤガヤしていたほうが、
何倍も面白くなるミュージカルだよ、これ。

3階席、すっからかんでさみしーからっ!
なんでそんな埋まらない値段設定にして、んで、後から値下げしてんの?
採算取れないのかな。
取れないなら仕方がないのかもだけど、
8000円で10人より、6000円で25人でしょ。
ほぼ倍じゃん。

感覚だけど、Aが6000円でこのメンバーなら、埋まると思うな。
ホント、ただの感覚だけど、でも最近感覚狂った値段設定多い気がしてならない。
もったいないわ、せっかく良い舞台なのに。

ということで、最近良く感じるチケット代についての不満を語りましたが、
作品は、面白いよーコレ!

まずは良くまぁ、このキャストを揃えたな、と。(感心)
高田聖子が演じる7歳児ってのは、アリでしょう。
藤井隆も子役アリ。善さんもアリ。
みんなアリな人達ばかり。
あ、村井さんとか、ヤンさんは違いますけどね。

アメリカのスペルをソラでいう大会。
日本でそんな大会があるのかはわからないけど、
難しい漢字をひたすら書く大会みたいな、日本風に言うと。

チラシの雰囲気通り、基本パッと見えてくるものは、
ポップさや、軽い笑い、明るい音楽だったりするんだけど、
それぞれ大会に出場している子供たちが抱えている悩みだったりは、
かなりリアル。

パパとパパの子とか、
母親がインドにスピリチュアルな旅に出てしまい帰ってこない子。
学校に通っていなくて浮世離れした子。
色んな事が出来すぎて、生意気な子・・・

大会出場の為集まった子供達は、結構な変わり者ばかりで。

その子供達がスペリング大会を通じて、自分の問題に対しての突破口を掴む!
みたいな、そんなミュージカルだった。
面白いけど、内容リアルかも。
聖子さんの役が抱えてた部分とか、かなり深いんじゃ?
でも「子役」ってフィルターが上手く作用して、重くなりすぎてはいない。
そこが良いなぁ。

毎回、お客さんがゲスト大会出場者として4人、舞台に上がるみたい。
舞台に上がれたら、良い思い出になるだろうなぁ~!
そのゲスト出場者に対して、ヤンさんが言う一言コメントが、いいともの関根努。

「今、一番興味のあるスポーツはモンゴル相撲です。」

とか、こうツボをかすめていく、コメント。
安寿ミラが言うからまた良いわ、って部分あるよね。
あのシレっとしたヤンさんの雰囲気が、かなり好きみたい、私。

ヤンさんと言えば、最後、カーテンコールで、
そのゲストさんの名前を読み上げて、ありがとうございました~と、
お礼を言う役をしていたけれど、
舞台の上で一般のお客さんの名前を読み上げる安寿ミラ。
という、たったそれだけの構図で、94年の夢まつら宝塚を思い出した。

「ちばの~(千葉の)」

って、訛ったヤツ。

あーやっぱ、安寿ミラ、大好き。(笑)

激しい踊りはないけれど、簡単な踊りでも、なぜか安寿ミラを目で追い、
ふとした一瞬の格好良いポーズに、トキメイてみたりなんかして、
勝手に楽しむ。
いや、もう完璧女優さんなんだけど、安寿ミラは、安寿ミラなんですよ。
カッコイイのヤンさん。

かざっぱなは生意気な嫌な子だった~
可愛いところが、また嫌味になるような、完璧娘で。
でもその完璧娘が、「私、完璧じゃなくっていいわ!!」と、
爽快に吹っ切れってった様は、見ていてこっちまで気分がパッとした。

完全に自分と同じではなくても、
ちょっとづつ、それぞれの悩みとかわかる部分があるような気がして、
ちょっとづつ、感情移入して観ていたようなところもある。

で、最後にはみんなが壁を一つ突破して、終わってくれるので、
そこでもまた明るい気持ちになれるかな。

上手い役者さん達が、カンパニーとしてきっと良い距離感を持って、
で、子役やりきってます。
それだけでも楽しーです。

チケット割引出てるっぽので(笑)、是非。
Comment
買い!
コメディエンヌ・ショウコを観たくて、大阪で既にチケットを用意しております

やはり、買いですか

大阪の賑やかな客席向きってことですね

あっ、ご無沙汰しております
ワクワク。
No title
★lunaさん★
ヅカネタばっかりだから、愛想つかされたかと思ってましたよ~!(笑)
お久しぶりです!
コメントありがとうございます。(ゲスブも♪)

大阪の賑やかな、ノリの良さそうな客席向きです。買いです。
楽しめると思います!
コメディー色の中に、考えさせられる部分もありで、バランスも良し!

大阪でノリノリで楽しんできてくださいませ♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。