ソロモンの指輪in六本木

2009年07月10日
『ソロモンの指輪』映画館Ver.を見てきました。
東京国際映画祭の六本木の上演の時、1度見て、盛大に酔ったし、
酔ったのにDVDは嬉々として買っちゃってるし、
今回の上演はスルーかなぁ~と思ってたんですが、
やっぱり見に行ってきました!

結果、見ておいて良かった!
なんか酔わなかったし!

ただもう改めて好きなショーだな、と。

でも、精神的に余裕がない時にこのショー見ると、本当に食われるような気がして。
怖いんですよ『ソロモンの指輪』。
だから結構、意識的に避けるようなところもあったりする。
映像としては「見たいな。」と思っても、
気持ちの部分で避ける、みたいな。

プラス方向にカチッとハマると半端なく盛り上がるけど、
逆もまた然り・・・なショーだよね、『ソロモンの指輪』って。
もの凄い、見てる時の精神状態に左右されると思う、色んな部分が。

今日は割りと元気で、しっかりしてたので、
変に落ちたりはせずw

ある意味、憎しみは愛。のような、
一つの感情があるから、正反対のもう一つの感情が生まれる。
生と死、だったり・・・
高く昇った分だけ、底が深くなる。
振り幅あり過ぎる極端な気持ちに迫ってくるんだと思う、オギーって。

ただ幸せには居られない。

辛さがあるから幸せも存在する。
辛さなんて本当はいらないんだけど、
でも私らもどこかで、その辛さを受け入れて、
そこからまた幸せを掴もうとするでしょ。
本能的にわかってる。

その辺をグルグルするショーですねぇ、ソロモンの指輪は。
そのグルグルの感じが、テンションに左右されてしまう、と。

久々のキタさん。
相変わらず自分ファンを実感。
覚えてるから、画面の中でも立ち位置追うわ、フツーに。

ラスト、祝祭で一端はけるテルに、
にこーっと笑いかけるんですよ、づっくんは。
毎回、毎回、そうだったのね。
テルも笑い返してくれてて・・・

ショー自体も好きだと思ったけれど、
改めて、テルキタ好きも実感しました。
本当に、本当に、良いコンビだった!
良いコンビっぷりを、また見れる日を夢見ちゃダメかなー
それこそ辛いかー?
Comment
No title
見果てぬ夢と言われても~♪(by 太王四神記)私も夢に描き続けます!!
いつの日か同じ舞台で輝くふたり見たいなぁ。
No title
★risuさん★
私、ホントにあるんじゃないか・・・って夢見がちでもなく、
どこかで思ってたりもするんですよねぇ~。

ケロトウみたいな事にならないかな、と。

っても、とうこさんと、ケロの事、全然見てきた訳じゃないんですが。

管理者のみに表示