5/26 風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ

2009年05月27日
zorro
2009年5月24日『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ』@東京宝塚劇場

作・演出・出演→こちら

3月21日→1回目 11:00~
3月21日→2回目 15:00~
3月22日→3回目 11:00~
3月22日→4回目 15:00~
3月26日→5回目、6回目 11:00、15:00~
4月13日→7回目
5月1日→8回目
5月3日→9回目
5月5日→10回目
5月6日→11回目
5月10日→12回目
5月12日→13回目、14回目
5月13日→15回目
5月19日→16回目
5月21日→17回目
5月24日→18回目


さぁ、ラスト1週間が始まりましたよ!
今週は、見ますよ。
見ればいい。

芝居がなんとなくだけど、
「あ、週の始め」って感じがした。
ゆみこさんも、キタさんも、1日休むと声が少し落ち着く。
日曜日は特にゆみこさん、大変そうだったから。

私なんか、4時間カラオケで歌い続けただけで、
その場で即、声出なくなりましたよ。
出なくもなるか、二人で4時間交互に歌いっぱじゃ。

喉の大切さを知りました。

今回喉の負担が大きいのが、彩吹真央と緒月遠麻だと思う。

二人とも本当に頑張ってて、あぁもう!ってなる。
無事千秋楽を迎えて欲しい。
迎えよう。

なんだろう今日は、個々の芝居への向い方、
テンションの上がり方とかは継続されているんだけど、
それは点で、点と点を繋げた線の雰囲気が変わったような。
そこに1日開いた感じを受けた。

全然、悪くないんだけどね、芝居。
新鮮さがあるというか。
ちょっとした言い回しが変わっていたりするだけで、新鮮さ感じるから。

これも一番変わるのがゆみこさんと緒月さんじゃないかなぁ?
あと、キムさん?
水さんとか、となみさんは、結構ブレがない気がする。

今日のゆみこさんは、良く高笑いをしていたよ。
いつもより長く笑ってたと思う。
キタさんは「貧乏農園主」とかそういう台詞の言い回しが変わる。
変わると面白い。

今日は友達と、友達ママと一緒に観劇。
幕前、幕間にタカラヅカな話ができるのは楽しい~
「風のシャムロックは良い」
とか言って通じる素晴らしさ。

人を愛した故に 散る命もあれば
愛された故に 生まれる命も

・・・メンドーサはディエゴを愛したから散ったんですかね。
(ちげぇだろ)(いや、そうかも)

あ、今、ブログ書きつつメールチェックしてたら、
トリツカレ男』ってこれ、ニワさんがきゃび子から教えてもらった?本で、
んで、更に私がニワさんからいただいた本じゃないか。@お茶飲み
あれがミュージカルに?

凄い不思議な雰囲気のある、
でも優しい面白い本だったんですよね。

えーちょっと気になるなぁ。でも銀河かよ。
誰かニワさんに教えてあげてー
Comment
No title
おおっ、18回目ですか。(ちゃんと数えてるとこがえらい)
わたしは千秋楽まで1週間を切ったところで
ようやくマイ初日を迎えました。(そしてこれがマイ楽)
月に1~2回来る平日休み、髪を切りに行くかヅカを観に
行くか・・・で、ヅカを取ったという。

ゾロはあんなカッコなのにカッコイイし、メンドーサは
魅力的な悪役だし、いやー楽しめたなぁ~~☆

フィナーレの音楽『天国への階段』にはびっくらこきました。
ソラミミかと思いました。全然アリな感じだったので二重にビックリです。
原曲はレッド・ツェッペリン、何回聴いても飽きない(とわたしは思っている)名曲なのです。

管理者のみに表示