5/19 風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ

2009年05月20日
zorro

2009年5月19日『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ』@東京宝塚劇場

作・演出・出演→こちら

3月21日→1回目 11:00~
3月21日→2回目 15:00~
3月22日→3回目 11:00~
3月22日→4回目 15:00~
3月26日→5回目、6回目 11:00、15:00~
4月13日→7回目
5月1日→8回目
5月3日→9回目
5月5日→10回目
5月6日→11回目
5月10日→12回目
5月12日→13回目、14回目
5月13日→15回目


あ~もう、本当にガルシア可愛いよなぁ~・・・
最近、アホ可愛さUPしてると思う。

アリの脳みそ単細胞から、
言葉をあまり知らない、兄貴分的、イイ奴になってきてるもん。

ここ数回、
「メキシコ人の剣は力任せで理性に欠けるからな!!」
の台詞の後、しょんぼりするしゅーまいとがおりを慰める緒月さんの姿が見られる。

ガルシア軍曹ってアホだけど、すっごい良い子かも。
優しい、あの子。
すっごい優しい。

絶対ね、私が水夏希だったら嬉しいですよ。
帰国して、「相変わらずバカか?」って尋ねたら、
あんなニコニコして「はいっ!!ドンディエゴっっ!!」って言われて、
ラストは「(ヒゲを剥がす時)死ぬほど痛いんだ。」
って、振り返ったら、やっぱりめちゃくちゃ笑顔なキタロウが居て・・・
いいなぁ、水さん。(笑)

酒場の場面のディエゴとガルシアの小芝居も好き。
再会できたことを喜ぼうとしたら、
ガルシアの方が、メンドーサを気にして、ディエゴからバッと離れる。
ガルシアの態度に「なんだよ、アイツ。」とちょっと不満げなディエゴ。

酒場のガルシアがいるから、
最後、寝返るガルシアがいるんだよ。
ずーっと、ディエゴのこと心配しまくってるもん、ガルシアは。
はける直前まで、心配そうにディエゴを見てます。

ずっとガルシア追ってると、案外結末までも繋がりますからね。
フェリペ神父処刑の時の、ロリータの演説。
あれも『・・・悪いのはこっちなのかな?』
みたいな、ちょっと肩身が狭い感じで聞いてたりするし、
そういう一つ一つの芝居があるから、寝返りまでも繋がる。

優しい、ホント、優しい。
なんだか笑えるっていう部分も含めて、
暖かい、気持ちのある演技をずっとしていてくれるから、
だから、ファンなんだなって改めて実感。
あの暖かさに救われる。
明るい気持ちにさせてもらってる。
少しでも「ありがとう」を伝えていけたら。

今日は、18時半、ぶんちゃん、わたさん、まぁちゃん、シナラギご観劇。
豪華な客席~♪
ショーでは水さんが、
「ぶんさん、わたさん、となみこんなになっちゃいました!どうですか!?」
とかなんとか、「添ってとげたい恋心♪」の後にアドリブ。
芝居はマヤさんがマリアッジで、
「ぶんちゃん、わたさん、見てるーの♪」
みたいな感じだったかな。

私自身もSSで観劇で、色々今までとは違った視点で楽しめました。
にしても、今日のユミコさん凄かったなぁ。
牢獄の立ち回りの時の、気持ちの込めようが半端なかった。
見ていて、悲しくもなった。
あぁいう風にしか生きられなかったメンドーサが可哀想で、涙が・・・

ユミコさんの熱演に影響されてか、
キムさんのベルナルドの死に際も更に迫真の演技。
芝居の組かも、雪組。
上3人は芝居に関しては本当に安定してるし、
それこそ緒月氏も頑張ってるし、雪組の芝居、今すっごくいいなぁ。

もうとにかくガルシアと愛でて、愛でて、
そして東宝千秋楽を迎えたいですね。
今また更に、楽しそうに演じてるような気がするから、
それにファンもテンションを合わせて、楽しく!
Comment

管理者のみに表示