スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/22 風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ

2009年03月23日
zorro

2009年3月22日『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ』@宝塚大劇場 11:00

作・演出・出演→こちら


今回の遠征で、MAXテンション高くショーも芝居も見れたのが、
22日の11時公演。

ショーも芝居も流れがわかって、
自分の中で外せないポイントも掴めて、
贔屓がどこからどう出てくるかも、頭に入って・・・の3回目。

ZORROのオープニングとか、もう気が楽ですよ。
躍起になりますから、仮面で顔隠されて、水さん以外全員同じ衣装ってのは。
「ここで贔屓を見つけなければ、ファン失格!!」
ぐらいの気負いを感じてましたからね、初見は。

で、プロローグ、ハマコ氏と緒月氏、勘違いして見まして。
ネタとしては面白いんだけど、ちょっと落ち込むの。
ハマコさんには悪いけど、スタイルは完全に緒月さんの方がいいのに、
それなのに顔見て一瞬でも勘違いをした、その事実に若干ウケつつ、気落ち。
やっぱ、親子だよ、あの二人。

ZORROオープニング、水さん一人を真ん中に、大階段、
上下3列づつで男役がずらーっと並ぶのかな。(かみしもって読んでね)
緒月さんは、下手側の11人目に降りてくるのが、そーじゃないかと。
真ん中に近いほうから5人(先頭:音月)、次の列5人(先頭:彩那)、
で、一番下手より列の5人(先頭:緒月)の順かと。

ってことで、反対側でも同じように列ごとに降りてくるので本舞台の1列目は、
緒月・彩那・音月・水・彩吹・未来・凰稀
になってたかと。
マント&仮面ありのプロローグから、水さんが銀橋渡ったあとかな?
水さんだけが抜けて、群舞。
バンダナちかさんとなって後ろからこっそり帰ってきて、バンダナでダンスソロ。

プロローグのギター演奏は、シンプルかつ猛烈に格好良くて、
特に私は水さんソロの時の打楽器代わりにギターの腹を叩く音もアリ・・・
みたいな、あの曲が凄い好きだった。
えっと、水夏希の尻に注目せよ。と力説したのは、この場面。

水さんのソロ中に、みんなもバンダナに衣装替え。
水さん、真ん中で踊りつつ、4人ぐらいのグループ×8ぐらいが、
上手から下へ、下から上へ、掛け声かけつつ踊りぬけていく。
かっけー!かっけーよー!!
最高だよー!!

んで、ちょっと衣装が良い人たちが出て来て、バンダナで群舞。

ここ緒月さん上手です。
なんかすっごい良い位置で踊らせていただいてまして。(涙)
本当嬉しかった。
谷先生、谷先生、ありがとう。なむなむ。

トキメキのプロローグが終わると、かおりちゃんのソロから話スタート。
かおりちゃん中心に、あゆっち、さらさちゃんが歌い、
ゆめみ姉さん達が踊り、ヒメは濃い。(相変わらず)
男役みたいな掛け声入れてんの、ヒメでしょ?

ヒメさんが、相変わらずヒメさんだとなんか嬉しくって、笑っちゃいますわ。
同じツボで笑えるのが、牢獄の鍵を閉めて、逃げてくハマコさんの笑い声。
マイク切れてる、生声なのに、あの聞こえ方。
ねっとりと悪役感満載。
ハマコさんも、相変わらずハマコさんだわーと、
愛しさ込めて、笑います。

かおりちゃん達の歌が終わると、カーテンが開くんだけど、
また、緒月さんセンター登場。一瞬だけどセンター。
大劇場のセンター登場って。(涙)
ちょっと派手に登場して、その場では一番偉い人だから、
歩いていって椅子にドーンと座って、酒場の女の子と会話。
しゅう君とがおりが、他の兵隊さんよりガルシアに近くって、側近って感じ。

私が見た時、回は違うんだけど翔君がオモシロ目立ってて。
1回は帽子取れて、一人だけ帽子なしで踊ってたし、
もう1回はキメの時に滑ってこけたんですよ。
酒場の女の子に「大丈夫w?」って感じで、手差し伸べられてた。
彩凪翔、美味しい。
帽子なくなったら、イケメン度UPしてたしw

えーっと、お茶会発言ですが、緒月さん声は平気みたいですよ。
確かに素で喋る時の声がハスキーにはなってるけど、でも、調子は良いって。
ハスキーになってること自体は、本人的に問題ないらしい。
稽古の時は、前回笹川で囁くようにしか喋ってなかったし、
いざ、あれだけ声出してみて「あれっ、大丈夫かな?」って感じだったみたいですが、
今はホント、平気。とのことでした。よかった。

っていうか、この人、前回、笹川宗光だったんですよね。
私の大好きな宗ちゃん。(ビジュアル最高)
メガネにスーツの自称(自称言うな)インテリだったのに。
実際、インテリに見えてたのに。
・・・今回、マジでアホ。
更に小坊主だもんなぁー(笑)
役の幅、マジで広いっすね、緒月さん。
ここまで広い人、劇団になかなかいないよw
賞賛に値する。

フィナーレについても書いておく。
フィナーレは水夏希七変化。
着替えて、着替えて、着替えて、着替えて、踊って踊って。
緒月氏は、青い衣装での軍隊チーム+真波神父とパレードだけかな。

となみを送る、
かなめ&ひろみ先生→キムさん→ゆみこさん→水さんとのダンスがあって、
この辺は、ファンの方々泣ける展開かと。
ここもチギちゃん、完全スライドなのかなぁ・・・
雪組歴長い人に入って欲しいなぁ、とは思っちゃうよね。
チギに他意はなく、でもとなみちゃんを送る場面だからってのを考えると。

ファンだから緒月氏が入ったらそりゃ嬉しいけど、
無難にハマコ大先生とかさ。
コマとかも居るわけじゃないですか。
でもチギちゃんなんだろうな。
ってか、雪組で早霧せいなのあの美貌を見られるのは嬉しいな。
かなめちゃん異動とか、退団者のこととか、贔屓のことを全く考えないと、
贔屓組にチギちゃんいるのは、単純に嬉しい!楽しみ。

感想、4回見たからあと1回ぐらい書こうかな。
脈絡なく書いてますが、15時貸切で張り切りすぎた水夏希さんについても、
書いておきたいのでw
Comment
No title
私のMy初日も21日でした^^
それから貸切以外3回の観劇
なつさんと同じ空間を共有できて嬉しいです!!
21日11時公演は最前列という良席
もう楽しい楽しい!!
AQUA5の生足目の前でガン見させて頂きました!!!
で オヅキ氏・・・まあ大坊主は映像でも見ていたし 予想がついてたんで 
なんですが、なんといってもゾロプロローグの立ち位置ですよ
ファンの習性でまず贔屓の桂ちゃんを探し
あれ?オヅキ?オヅキがとなりでおどってる~~~
若干桂ちゃんより立ち位置前?って感じで 目立つぜ 
嬉しいじゃないですか 
谷センセー どんだけオヅキ贔屓なんですかって感じで
最後のVIVA!ゾロ!も真ん中で踊ってるし 
あれ?きみ 悪役チームじゃなかったの?って感じで終わっていきましたねぇ
いやぁ楽しい楽しいショー&芝居でした
今回はもう細かいとこのつっこみなしで 単純に楽しみまショーな公演ですね
水先輩のレースふりふりのオネエ全開演技とか 
マヤさんののりのりマラカスとか
ひめの男前な掛け声とか となみの見とれるほどの美しさとか
ほかもろもろ 私的ツボ満載な公演でしたが その中でも
切なさと哀愁の場面を一手に引き受け 優しさと愛情と心の豊かさを
見事に表現し切った ベルナルド@キムに まじ落ちです
ホント ベルナルドがあまりにかわいすぎて ギュッと抱きしめたくなりました
最後の場面 水さんに代わって私があそこにいたいと本気で思った私は 
相当ヤバイです  これから通いますよ!!!

No title
★薇瑠さん★
薇瑠さんが、どんどん桂ちゃんに落ちていく!!
VIVA!音月!!

そうかーもしかしたら、私が緒月氏にハマっていく過程をブログを通して知る・・・
ってのは、同じような面白さだったのかもしれないなぁw

もう緒月さんは、今回立ち位置が本当に良くて。(涙)
マントのプロローグもフォーメーション変わってから、階段降りてくるのが、
水さんの次の列の4人なんですよ。
緒月・音月・彩吹・凰稀
の並びで降りてくる姿に、カンドー。
ひろみ先生には他意はありませんが、AQUA5って括りがある以上、
ここに緒月遠麻が入ること、って結構なくて。
でも今回は入れてもらえた!VIVA!谷!

ベルナルド君は、あれです、ディエゴに再会できた時の笑顔見て、キュンとしました。
「あんな子、側に置いときたい!!」みたいな、違うか。
まぁ、全体的にキュンな存在ですけどねぇ!

ガッツリ、行っときましょう。
私もムラ行って、5月ガッツリ楽しむ覚悟ができました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。