FC2ブログ

3/21 風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ

2009年03月23日
zorro

2009年3月21日『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ』@宝塚大劇場 15:00

作・演出・出演→こちら


ゾロ♪VIVA、VIVAゾロっ!
ゾロ、ビーバ、びば ゾロ♪

↑油断すると頭の中このフレーズだけが流れ続ける恐怖。
完璧に全てを覚えて帰ってきたわけじゃないので、
覚えやすかったここだけを覚えてて、先に続かないのです。
続いても、ビバビバ言ってるだけだったと思うけど。

んじゃー、『風の錦絵』感想もいってみますか。
ZORROもまだ書き足りないんですけどね。

りーしゃ押しがキてますよ、若干押されてるよ、りーしゃ君。

って、そこから!?(笑)

えぇ、そこからいってみます、あえて。
当ブログではささやかに透真かずき押しをしたいと思ってるので、
嬉しいかな、嬉しいかな。
日本物だからってのもあるのかねー。

だってWトリオに入ってるよ。
Wトリオの他男役、りんきらとまなはるよ?
ソーランにも入ってる。しかも普通にカッコイイ。(下手端かな)
ソーランに入るのは、なかなかだと思うんだけどな。
だって、上がキング、がおり、あずりん、下にりんきら、まなはる、その間にりーしゃ。
同期だと、ちはやが入りそうなところに、りーしゃ君が入っておりますよ、地味に。

『忘れ雪』で一部ファンからの注目度はぐーんと上がったと思う。
髪結んだバーテン・・・
その上、パペット使いで一人だけ黒子衣装みたいなので、
カーテンコールのドセンター取ってたのは、
色んな意味で美味しかったと思うよ、アレ。(笑)
今回も、格好良さはそのまま、良い所に、地味に。
目指せ、ラギポジ!!

ってか、シナラギいないの寂しいよっ!!!!

かつてだったら、ここにシナがいたのに、ラギがいたのに・・・
っていうところに、二人がいないんだね。
ちょっと頬がぽっちゃりした下級生をチラっと見て、
あーたんを思い出したのは内緒です。

白浪五人男に注目が集まるプロローグですが、
私は、どーしても、水5ではなく、上手で小芝居続けてる、
ハマコ大先生、となみちゃん、緒月さんを見てしまう訳で。

岡っ引きとなみ嬢。
嗅覚の鋭いミーハーで、かわいーよーあれ。
水さんの口上とか聞いて、「キャーキャー」騒いで←ホントに騒いでるw、
ぴょんぴょんジャンプして。
ごめんね、となみちゃん、脳みそ軽そうなとなみちゃんのが、好きかも私。
脳みそ軽い役の白羽ゆりは、素直に愛でられる。

カッコイイ!カッコイイ!騒いでうるさいとなみ嬢を、
ちょ、静かにしてなさい!と諌めるハマコさんと、緒月さん。
しかし、あまりにもうるさいから、諦める。
んで、二人もなんか楽しそうだから、一緒に音楽に乗ってみる。
十手でハマコさんを、「揺れなよ」と押す緒月さんが可愛い。
「お、お、そうか?」と次第に揺れだすハマコさんも可愛い。
笑顔に力のある二人です。

にぎやかで、格好良いプロローグから始まって、
次が、みずとなの銀橋渡り。

みずとな銀橋→みえこ先生&ゆみこの風の盆
ハマコ大先生の気合い入りまくりの語りから始まる風林火山
イシちゃん銀橋ソロを挟んで→菊人形(キムとな)→
サイトー君キターなネコ4人娘
腹くくって楽しむしかない緒月氏小僧ラインダンス
テンション上がるソーラン節
さくら-理事と自慢の雪娘たち~水5も出て来て踊ります-→パレード

で終わり。
35分のショーだけど、飽きさせない展開。
賑やか、華やかな場面、しっとりした場面、コミカル極まりない場面、オタク場面、
格好良い場面、生脚堪能場面・・・
と色々な場面が取り揃えられていて、楽しい。

風林火山は石田先生ちゃんと、
テルキタを水先輩の武田軍に入れてくれて、お隣同士、シンメの振付もありで・・・
上杉軍もだし、足軽もだし、みんなここめちゃくちゃ格好良い。
真波氏は自分の髪の使い方を本当に心得てる。
その心得、緒月さんにも教えてやって!
逆立てるだけが、格好良さじゃないよねーまゆちゃん。
真波そらの前髪の使い方、垂らし方が好き。
緒月氏も前髪垂らして欲しい、たまには。
たぶん、前髪垂らすと目にかかって邪魔だからとか、そんな理由だよ。垂らさないの。
絶対そーだね。
でもまぁ、この場面は緒月さんもワイルドな長髪で良し。

場面的にはマリポサの戦闘シーンの日本バージョンみたいな感じかな。
振りも結構激しい。
水しぇんのヒゲ&長髪もばっちり。

対する理事の美しいこと!
あの存在感とか、威厳。
イシちゃんが出てくると場面がギュっとしまって、
水さん以下、組子みんなにも良い刺激になってると思う。

私たちファンだって、綺麗な人、トップより更に上に立って場を引き締めてくれる人、
とにかく格好良い人、を見れるのは、嬉しい。
今回、ショーに轟悠と松本悠里が出てくれて良かった!
特に水さんが、またいつもと違った気の引き締まり方を見せてると思う。

あと上手ばっかり見てて、ちょっと不安だけど、
パレードで、しほ姉さんと水しぇんが絡める場面も作ってくれてたような。
谷みずせもその後ろ辺りにいたかな。
こういう所も結構ありがとう、でした。

パレードの緒月氏ポイントはね、みえこ先生に桜の枝を渡すところとか?
ながさんと、緒月氏だけが手に桜一本と、帯に桜を刺してます。
ながさんは水しぇんに、緒月さんはみえこ先生に桜を手渡す。
その時の表情、実際に見てもらえればわかると思うんですが、
「この子、良い子だわ。」
ってみえこ先生にも思っていただけるだろうな、っていう渡し方してて。
ヒジョーに緒月さんらしくって、
ほっこりする。落ち着く。優しい気持ちになる。褒めすぎた。
贔屓目も入りまくりだとは思うけど、良い人だと思うわ、本当にね。

パレードもプロローグと同じように華やかで。

あ、って、小僧のラインダンスに触れないまま、パレードまで書いちゃったじゃん。
ダメぢゃん、それ、ダメだよ。

え、本人、嫌がってはなさそーで(衝撃は受けたらしいが)、
作りではない笑顔見せてて、楽しそうなんで、いいよ!!
そーいう所が好きだよ!!(笑)

最初からセンターに居るのかと思ったら、
緒月さん上手の一番端で背中にピンスポ当たってます。
やったね、ピンスポ、キタよw
男役10年、記念すべきピンスポが丸坊主な小僧。
さすがだ、緒月遠麻。
ほかの人とは、一味も二味も違う。

緒月さんの隣の子がこれまたちっちゃい子で、
しかも差を際立たせるために、ちょっと気にならない程度に背中曲げてないかな?
緒月さんの背中のデカさ、愛でるしかないたくましさが際立つ展開。

背中見てデカ!っと思って次、振り向くと満面の笑み。

やめてー(笑)
その格好で笑わないでー
って、真面目な顔されても困り果てるけどー

他の小僧が和尚さんに叩かれるの見て、
「ふふふ、馬鹿だなぁ。」と喜んでるんだけど、結果自分も叩かれて・・・
なーむー。

思っていたよりは、危惧していたほど痛々しくはなく、ちょっと安心した。

あの小僧のデカイ人と、
アリの脳みそで身体は熊並みに大きいガルシア軍曹、
フィナーレ、軍隊チームの本舞台一番右は同じ人です。
初心者さんにも覚えて帰ってもらえたら嬉しい。

三枚目のインパクトが大だけど、
きちんとプロローグ、フィナーレでは二枚目もやってるんですよ。
今回凄い良い位置に置いていただいて。(涙)
三枚目以外の姿もよーく見て欲しい。
綺麗なだけじゃない、男らしい色気も放てる男役さんですので。

私たぶん、何度見ても、フィナーレの軍隊チームダンス、
緒月さんしか見れないと思うんだ。
ツボにハマる、あの格好良さ。
振り返りざまの表情がめっちゃ良いの。
武田軍の時も、一回、バッて振り返るような振りがあるんだけど、
ここもやっぱりツボ。
こういうところが男役10年なんじゃないのかな。
おめでとう。
いや、でもこれからも頑張って。
Comment
すごく納得しました。
うん、嬉しいなぁ。
づっくんが素敵で・・・。
先生方もカナキタの別れを惜しんでくださってるような。
嬉しいレポにHAPPYになりました。
これからも雪組緒月遠麻を愛します。
No title
私の初生ショーでした!
え?35分しかなかったの?
もっと長く感じました、いい意味で。
いかにも温泉街の余興的なちょっとダサイ演出もあれば、
突然スタイリッシュになったりする宝塚の舞台演出の幅広さ。
面白い!映像で観るより数倍楽しかったです。

風林火山がもう一度観たい。謙信さすが。

・・・え? えぇぇぇぇええ!?!?
あの小僧さんが緒月さんなんですか?
誰だか知らないけど気になって(あれは嫌でも気になる)じーっと観てた・・・。
★kaoriyaさん★
ナウオンの、まさにしょぼんとした、緒月さんw
あの姿見ると、こっちまでしょぼんとしますよ。
手紙で少しでも、イチミクロンでも元気付けられたらなぁー
と、いつも思います。

こっちは舞台姿にいっぱい楽しさ貰ってるから余計に。

★birdman013さん★
オーケストラで日本物演奏しちゃうのがもう、ですよね。(笑)
でも案外しっくりくるところがまた面白い!
今回のは日本風ショーって感じで見易くて、楽しくて、好きです。

そして、あの小僧が、私がいっつも緒月、緒月言ってる緒月ですよw
ガルシア軍曹といい、まんまとしてやったりだ!
嬉しいなぁ。
覚えてもらうとかもあれだけど、とりあえずインパクトを与えているようで!(笑)

管理者のみに表示