スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/21 風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ

2009年03月23日
zorro

2009年3月21日『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ』@宝塚大劇場 11:00

作・演出・出演→こちら


4回分ともなると、どこからどう書いたらいいのやら。
贔屓さんから言っとく?
つらつら、ダラダラいきますよ。
いってみますか。

ま、噂通りの、評判通りの、お笑い愛され単純キャラでしたよ。

私はですね、贔屓目抜きにして、
今の緒月遠麻だったら、まぁ今回は作品がアレだからあれだけど、
繊細な心理描写が必要な、良い意味で複雑な役もこなせると思うんです。
男役とか抜きにして、人間の心理を演じられる、感じられる、
そういう役に、そろそろ出会えたらいいな、ってどこかでずーっと思ってる。

でもガルシア君、その真逆を行く、
単細胞な愛しきおバカさんだからさぁ~
何も真逆行かなくても!!
でも2日連続で見たら、「あ、本人楽しんでやれてるのかな?」って、
なんとなく思えてきて、そうしたら、ガルシア軍曹に対する愛おしさが急激にUP。

あの子、めっちゃ可愛い。
もう可愛くって、可愛くって仕方がない。

頭の切れる人はゾロとディエゴが同一人物じゃないか?
って疑ってたりもするのに、ガルシア君ときたら、自分の立場も忘れて・・・

うわぁぁ!!ドン・ディエゴ帰ってきたぁぁぁぁ!!
うわぁぁ!!ゾロ、ものすごく格好良いよぉぉぉ!!
えぇぇぇぇぇ!?!?ドン・ディエゴがゾロだったの!?!?
うわぁぁー俺、ドン・ディエゴ大好き!!!!


ロリータ@となみちゃんが、
「だって、死ぬほど愛していたんだもの。」
とかなんとか、直球な愛の告白をディエゴにしている、その後ろで、
盛大にしっぽ振ってる、大型犬みたいなのが、緒月さんです。

あのね、あのね、僕も好きなの。
ドン・ディエゴがゾロだったなんて、ドン・ディエゴ、ホントにかっこいいね。ね。


ディエゴとロリータがちゅーしてるの見て、
嬉しくて足バタバタさせてんの。
ロリータと同じ、いやそれ以上にディエゴ=ゾロという事実に興奮してらっしゃる。
大人しくしてられないらしい。
マント姿のゾロを、羨望の目で下から上へとずーっと見てるから。
二人が良い雰囲気になってるのに、嬉しくって興奮しちゃって、
空気全く読めてないガルシア君は、THE敵のインディアン@コマちゃんに、
肩掴まれて、
「ほら、行かなきゃ。ここに居ちゃだめだよ。邪魔だから。」
みたいな感じで、連れて行かれる。
それでも嬉しくて、ずーっとディエゴたち見て、喜んでるけど。

そんなに好きか、ゾロが・・・つーか、水夏希が。

とにかく、自信を持ってこれだけは言える。

アホな子ほど可愛い。

ガルシア軍曹、稀に見るアホです。
よって、強烈に可愛いです。

なのにオープニングとフィナーレが、ふっつーに格好良くて、
基本的にギャップに滅法弱い私は、
まんまとアホの罠にハマってるのかもしれません。

で、作品はどーなんだろうね、これ。
いや、まぁ、宝塚的には見れる作品であることは確か。

ただ私、谷先生と感覚合わないんだろーなー
拒否反応を起こすとか、理解できないとか、そういう合わなさじゃなくて、
拒否もしないし、理解もできるけど、響かない。
なんか理数系な感じのする(って言ったら語弊あり?)脚本だな、と。
初見、全然頭に言葉が入ってこなくって!
(あんた、一人ばっかりオペラで追ってて、
 台詞入ってこなかったのそのせいなんじゃないの疑惑)
(えーでもだってさー贔屓さん見るの久々だったんだもーん)
(疑惑でなく、事実。理由、それか)

清水邦夫を引き合いに出したら、谷先生が不憫だけど、
清水邦夫の言葉なんかは、凄く感覚的でスルっと身体に染みるような時があるんだ。
宝塚で清水邦夫作品やられても困るだけだけど、
その感覚で、身体に染みるような言葉。
私はそういう言葉が好き。
オギーの言葉はそっち系だったから好き。
谷先生は、かなーーーーーりそこから遠いところにいるんだと感じた。
だから、響かない。

メンドーサ大佐とか良くわからないんですよ。
ディエゴは、「久しぶりだな!」とか言って嬉々としてメンドーサに握手を求めるのに、
いきなり憎しみ満々で、握手を拒否。
そして、更にいきなり民衆の前でディエゴを陥れる演説。

えぇー最初から怒りMAXなのは、まぁ許すとして(ミーチャとか前例ありだし)、
その理由をちゃんと明らかにしてくださいよー

・インディアンに両親を殺された。
・ロリータが好きなのに、いっつもディエゴが邪魔する。
・だからディエゴ嫌い。しかも、あいつの母ちゃん、いんでぃあんだもん。
・なのに、ディエゴの方が人気もあるんだもん。
・やっぱりディエゴ嫌ーい。

彼の憎しみの理由、この程度にしか読み取れなかったんですよね。
それなのにユミコさんが全開の歌と芝居で、
MAX悪役を表現しようとしていて、なんとかその役も手中に収めようとしていて、
なんていうか、すげぇよ、ユミコさん。さすがだよ。
銀橋での歌とか、鳥肌モノだよ。

ガルシアが真波神父を処刑しようとしてるのも、嫌だ。
あの子、処刑とかしちゃうような、悪役キャラじゃないでしょ?
処刑ったら、人を殺すってことですよ。
それに対してルンルンしちゃうような子は、
私が知ってるガルシア君じゃないっ!!

でも、実際舞台上では、ルンルンしてるんですよー。

ゾロにめっちゃ憧れてるくせして、
プリド家でゾロの正体を暴いて、そこでゾロを殺す。
ってメンドーサが堂々と言ってるのに、
なんかその指示に嬉々としてるし。

そうしたら君の好きなゾロ、
もしかしたら君のせいで死んじゃうかもなんだけど、君それでいいの?

とりあえず、色々、細かいところ、色々、納得はいかない。

でも、稀に見るアホ可愛い人がいるので大丈夫だけど。

あぁもうなんか疲れちゃったよ、書くの。
今日はここまでにしておきますか。
どこまであるのか全くわかりませんが。

あ、これ最後に書いとこう。
忘れちゃいけないから。

プロローグで水さんのソロがあるんですが、
ギター曲とのコラボで、雰囲気あってめっちゃ格好良い。
ここ水さんの、しりが超絶せくしー!!
超格好良い!!尻が!!
下手座ったら、要チェックですよ。
マジで、格好良いから。
あれだって振り自体が、チェックしとけよ!
ってこっちにふってると思う私は変質者ですか。
街中に変質者だって言いふらされちゃいますか?

あ、さゆミミもかわいーぞぉぉーー!!

水5の生脚も必見です@いきなりショーの話
オペラグラスが顔の位置じゃなくて、
脚の、足首の位置で停止します。
うっひょー!ってなりながら、ガン見。

かなめ氏の生脚が見れるのは、4月13日までです。
絶賛公開中。
Comment
No title
なつさん
お帰りなさい♪
今、この前のとこれを読んでのコメントです。

谷先生は、やっぱり人を殺したいのね。それも、意味不明で矛盾してようが・・・。
でも、処刑寸前で助かるのは、最近の谷先生の進歩なんでしょう。
まあ、前々から突っ込みどころいっぱいの作品を書かれてますのでね。

ああ、かなめ氏生脚必見・・・下手前方席持ってます。。。。うひひひひ
No title
こんにちは。
私も21日の11:00公演、観に行きました。
初雪組!初生水!
しかも海外ミュージカルの1本物でなく、
芝居とショーの2本立てで宝塚オリジナルっていうのは
生で観たことなかったので、ある意味「初宝塚」な気分でした。

なつさん!
あの私、緒月さんがどこに出て来たのか分かって観ていませんでした。
前にメールで雪組観に行く時は緒月遠麻さんに注目します、
と書きましたが、前日に配役チェックしたのに、
開演したら何役だったか忘れて、
しかも顔も声もちゃんと把握してなかったので
誰なのかさっぱり分からず。

でもねでもね、芝居観て、
「水さんかっこいいじゃん。優男芝居も面白いし。」と思い、
最後の最後で音月桂さんに泣かされ・・・。
で、あのアホの子は誰だと思って、
終演後キャトルでパンフレット見たら
ガルシア軍曹 緒月遠麻
「うそぉぉおおお」と思って15:00公演やってる劇場に
駆け込むくらいの勢いでびっくりしました。

そう私もメンドーサ大佐、悪役キャラ的に微妙すぎると思いました。
この人が面白ければ、もっと芝居楽しめるのに。悪役重要。
★kaoriyaさん★
コメントレスする間に、2回行って帰ってきちゃいましたよw

「また来ちゃいました。(笑)」
って言ったら、だよね?って顔して、
「ねぇー(笑)」
だって。

生足堪能席いいなぁーいいなぁー
私も下手前方席が欲しいです。
贔屓さんもパレードとか下手だしなぁ。
堪能してください。ぜがひでも!!

★birdman013さん★
うそぉぉぉぉ~じゃないですよw
あのアホな子が、私がいっつもいっつも緒月、緒月言ってる緒月です。
今回とてもアホだけど、前回はスーツにメガネの見た目バッチリインテリだったんですよ。

次はあれですね、芝居1時間半、ショー1時間。
これが一番THEタカラヅカな公演時間!
雪組はここ1年ぐらい、そんなTHEタカラヅカな公演形態から離れてますが。

メンドーサはゆみこさんじゃなくて。脚本が悪いですよねぇ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。