スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちいったり、こっちいったり。

2009年02月20日
『ソロモンの指輪』の東京国際映画祭バージョンのDVDが発売されるのは、
もちろん、知っておりましたが、
そこに、あの六本木ライブ映像を完全収録しますか!!

水しぇんの派手なトチリも完全収録ですか??
@たしか、「言葉にできない」

ついでに客席にワラワラと現われた、
雪組子たち(贔屓、引率ハマコも含む)もチラっと、
「あ、映っちゃった(はぁと)」的に映しといてくれれば、
更に完全完璧ですがいかがでしょうか?
映りこむ場合、ハマコさんだけは、思いっきりカメラ目線の笑顔が欲しいですね。
真波さんは、無自覚になんとなく「カメラだぁ~♪」笑う。みたいな感じが良いです。
緒月さんはカメラの存在に気が付きません。

水さんが、へニャって笑うのとか凄い見たい。
へニャっていうか、テヘっていうか、
あ、とっとこ走るよハム太郎って「テヘ☆?」って笑うよね。(関係ない)

『ソロモンの指輪』の映画館バージョンは、
見ていて気持ち悪くなるほど酔っ払うと思うんですが、
でも、本舞台で踊る黒燕尾緒月さん→銀橋を渡る水色キラキラ彩吹さん、
という、ワタシにとっては本当にたまらないアングルがあったのだけは、
強烈に印象に残っているので、絶対に買います。

というか、あのショー大好きだったんだよ。

幕間に声出して泣きたくなるほど、
落ち込むこともあったショーだったけど、
なんか怖くて、切なくて、痛いのに、それでも好きだって思っちゃう自分が怖くて、
『どうしよう』と思って泣き出しそうだったんですが、
でも、やっぱり大好きだった、と。

全体的に考えて、一番好きだったのはジャングルかな。
今でもたまーに曲を聴くけれど、
曲調的にも振り的にも、一番って言っていいぐらい好きな所で、
コケた・・・なんか回りながら一人膝カックンみたいな雰囲気で、
ちっちゃくなりやがった贔屓の姿が忘れられない。
よりによって、コケたの千秋楽で。
曲を聴くたび私の頭の中でコケる某雪86期男役・・・やめれw

にしても、昨日の『パイパー』ボロ泣きだったなぁ。
3列目とかで、思いっきり役者さんの表情がわかる席で、
ワタナベが、過去の食道楽の話をし始めた時、
フォボスが思いっきり嫌悪感、罪悪感に溢れた表情してたりだとか、
「知りたい!!」「なぜ教えてくれないの!?」って叫び続けるダイモスとか、
人の持つ熱量がダイレクトに伝わってきて、
この生々しいエネルギーって、なかなか演劇以外では味わえないと痛感。
「生」のモノが持つエネルギーって凄い。

ダイモス、最後、扉から出て行くとき、ワタナベの事、
なんともいえない表情で見てたんだよなぁ。
憎しみ、軽蔑・・・たしかに含まれるけど、
でも生きようとしたワタナベの気持ちも心のどこかでわかってて、
だけど、そんなのは理解できることではなくて・・・
松たか子は、舞台の上でどんな醜い姿にでもなるよ。
それこそ内側から溢れてくる感情を、嘘もなく、そのまま身体に乗せる。
宮沢りえも同じ。

すごいよなぁ。

コクーンに行く前立ち寄った、ブックファーストで見た『SWITCH』の宮沢りえの写真。
あまりの迫力と美しさに息を呑んだ。
あの美しさを持ちながら、自由に解き放たれた宮沢りえのフォボスが舞台にはいた。

あ、あと最後にさ、GRAPHのDual Roadってコーナーあるじゃないですか。
定期購読者じゃなく贔屓出たときだけ購入者なんで(購読は毎月してるな、立ち読みで)、
間違ってるかもしれないけど、2月号からの新コーナーなんですよね?
あのここで、この時期に
凰稀かなめと緒月遠麻、
取り上げとかなかったら、馬鹿だからね?!

阪急ブックスの方、どうぞよろしく頼みます。

以上。
今日はヒマだから、雨の中GRAPH買いに出かけようかな。
緒月氏、チラっと載ってるから@My School Days
Comment
No title
はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。
緒月さん大好きです。TCAピクチャーズのページの「ソロモンの指環」のCastのところに緒月さんがでてる!!と思わず興奮して書きこんでしまいました。
No title
★risuさん★
初めまして!
コメントありがとうございます。

>TCAピクチャーズのページの「ソロモンの指環」のCastのところに緒月さんがでてる!!

そう!そうなんですよね!!
私も気付いて「お、名前出てるじゃん!」って嬉しくなったんですが、
ん、こんなことで喜んだら、あまりにもあれかな、どうなんだろう?
え?こんなことで喜ぶの私ぐらいなもん?
・・・ブログには書きませんでした。(笑)

同じく興奮していた方がいらして、良かった。
No title
あの映画は、キタさんの方が沢山写ってたわ~。
羨ましかったです~。苦笑。
あと一回トークスペシャルあるようだから、貴重!!!
No title
★kaoriyaさん★
あの映画、いつ贔屓が映るのかと、常に神経張り巡らせて、
更に、映っていない贔屓の位置まで頭の中で補完しながら見てたので、
余計に酔ったのかもしれません、私w
キタさん、確かに思いの外、映ってました。

ゲスト、キムさんですかね?ですよね?!
キムテルも良い感じだなぁ、としみじみ思うので、余計に楽しみです。
千秋楽だって、かなめ氏の方から抱きつきましたよね。(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。