卒業ももうすぐ!

2009年02月13日
卒論の口述試験も無事しゅーりょー!!
口述試験は先生との世間話で終わるとふんでいたので、
全く緊張も何もなかったけれども。
結局卒論のコピーすら持って行かなかったけれども。

卒論の内容やら、野田秀樹について聞かれても、
たいていの事ならサラっと答えられるだろう。
自分の知識を他の人と比べっこすることはできないけれど、
でも私、おそらくオタクだもの。
野田オタクか・・・あぁ、なんか普通に嫌だな。

鏡に映る世界のような二重に広がる世界。

私が取り上げた3作品、共通して、相反する世界が存在。
先生がそこに突っ込んだ。

「んー野田さんって、鏡好きなんですよ。好きなんだと思います。だからです。」
「やっぱ、そうだよねぇ?」

盛り上がる。

なんで『鏡』なんだろうなぁ。
対称とかそういう所から、思考回路が生まれてるんじゃないかな。
『半神』とかも双子の話だし、色々と他にもあるでしょう。

激しい誤字脱字もなかったし、文章もわかりやすく書けてるし、
言いたい事もまとまってる。
学校に保存しておきたいとも言ってくださり感謝、感謝。
後輩が野田秀樹について卒論書きたいってなった時、
私のアレが一つの参考になるのかー。
チョット嬉しい。
学校に保存するなら製本料返してくれないかなー。
チョット所じゃなく卑しい。

私が卒論で書いたことは、今まで朧げに頭の中で考えてきた事。
野田さんの作品に出会ってから、見てから、私が感じて、考えてきた色々。
その色々を文字にしてみたら、
進む先が自然に定まって、書くことが苦ではなくなった。

それまでの貯蓄があったから1ヶ月かからず書き上がったんだと思うわ。

野田秀樹とのお付き合いは、私かあっちどちらかが死ぬまで続くといいですね。

ダイバーの日本人キャストバージョンが楽しそうですよね。
『救命病棟24時』見て、改めて渡辺いっけいの演技は神だと思ったので、
生でいっけいさん見れるの嬉し~♪
他キャストは、大竹しのぶ、北村有起哉、野田秀樹だっけかな。
いいですよね、手堅くて。
Comment
No title
書きたい事をまとめて書く。
そして評価される。
ステキですね。

そんな事をした事がないから憧れます。尊敬しちゃいます。

これからもお友達で居てください。
星ファンとなっても雪ファンですから~。
No title
★kaoriyaさん★
ブログ読んでビックリしましたよ。
ビックリというか、心配しましたよ。
でも、このコメントいただいたのも貧血起こした後だよなぁ?
と思ってちょっと安心したり。

くれぐれもお大事に!

管理者のみに表示