FC2ブログ

1/23 忘れ雪

2009年01月24日
クロスはぬいぐるみ

2008年1月23日『忘れ雪』@日本青年館

作・演出・出演者→こちら

1月10日→1回目
1月11日→2回目


音月桂が凄すぎる。

宝塚の人だ・・・
音月桂の主題歌熱唱を聞いて、
この人の伝えたい、届けたい!!って想いにたくさん触れて、
頭の片隅でそれなのにこの作品・・・って思って
でもでもキムさんの気持ちが嬉しくて、泣けた。

舞台に立つことを仕事にしている彼女達も、
きっと、舞台を見ている私たちと同じ思いを持っているはず。

ありえない。

って。(色んな意味で作品が)
タカラジェンヌがいくら夢を売るフェアリーって言ったって、人間発の妖精。
色んな人がいるわけじゃないですか。
この作品を心から良いって思ってる生徒もいるかもしれないけど、
ファンにこれだけの評価をされてる作品だよ、生徒だってもちろん、
「あっちゃ~・・・」って思ってるに違いない。

音月桂は、ああやってとにかく明るくパッとして見えて、
実はそうじゃないところで、色々深く考えたりもする人なんじゃないか?
舞台姿を見ていてなんとなく、そう思う。
なので余計に、この作品で初青年館の主役を勤めなければならなかった、
キムさんの気持ちを思うと、辛い。
正直、ピュアでもなんでもないよ、この話。
話では心暖かくなんかならない。

だけどキムさんは、カーテンコールで、

「ピュア」

を連呼する。
「心を暖かくしたい方」「ピュアな気持ちになりたい方」
是非是非また見に来てください!って。
そこまでピュアではない。って自分でもどこかで思ってるだろうに(想像だけど)、
でも、「ピュア」を連呼するの。
バウで見たときもやっぱりそうで、
この話で、全然泣けもしないし、泣くっていうか、なんとも思わない私は、
その「ピュア」って言葉に凄く違和感を覚えた。

でも今日、
そのカーテンコールの音月桂の姿と、舞台で桜木一希を演じている音月桂の姿が、
思いっきり重なった。

力尽くで、自分の力で、
このピュアとは程遠い物語を、
ピュアにしようとしているんだ。
カーテンコールの言葉も、まさしくその決意の表れか!!


あーもう、めちゃくちゃ格好いいぞ!!
音月桂!!
そんな男前なキムさんが、大好きだ!!

同時に、音月桂は紛れもなく宝塚のスターなんだと思った。
この人を信じてついていけば、本当に夢を見せてくれそうだもん。
音月桂にものすごくタカラヅカを感じた。

そんなキムさんが率いるこの『忘れ雪』チームも、
私にとっては、大好きな雪組で、
というか、贔屓さんはこっち組なんで、まさしく大好きな雪組で、
「これが音月桂だ!!」って自慢したくなる私は、
やっぱり、もの凄く雪組ファンなんだなぁ。

話変わりますけど、本当に静香が可哀想だよなぁ。
基本、桜木ってもの凄く優しいんですよ。
そこが静香に対しては罪なんだけど、でも優しい。
お弁当も喜んで受け取ってくれるし、食べてくれるし、
今は振り向いてもらえなくても、いつか、もしかしたら、ってそりゃ思っちゃうだろう。

それまで拒絶されもせず、曖昧にごまかし続けられてきて、
でも最後の最後に、
「すまないが、しばらく一人にしてくれないか。」
って、もの凄い冷たい顔で言われちゃうんですよ。
あの瞬間に静香の心が壊れちゃったんだと思うね。
壊れるよ、普通に。

あそこのキムさんの表情は、本当に冷たいので。
半端ないです。宗光の冷たさの比じゃない冷たさw
静香目線であのキムさんに触れたら、本当に辛い。
今日ちょっと、みなこちゃん目線で見たら、涙出そうになった。
で、しかも、冷たいだけでもなく、軽蔑とか、怒りとか、
静香にとっては耐え難い全ての嫌な感情が含まれてる感じなので。
いや、ホント、壊れる、普通に。

ギリギリの所に立っていたからジロウ(犬)を使ったのに、
あの言葉と表情で、静香が、みなこちゃんが、崖から突き落とされたのがわかる。
その後、静香は舞台には一度も登場しないのが、また。

バウも含めて今日で3回目。
全く共感しない話ではあるのに、3回も見て眠くならないのはなぜだろう。
まず主題歌はベタな感じではあるけど、結構好きかもしれない。
キムさんの気持ちが歌でパーッと伝わってくるので、それがとても心地良い。
あ、それってピュアかな!?
心地良いってピュアかな!?(笑)

あとはやっぱり、それぞれ生徒一人一人の熱演が伝わってくるからだろうなぁ。
真摯にこの作品と向き合っているのがわかるから、
まだ睡魔に襲われなくてすんでるんじゃないかと。

1月はカラマ初日見て、バウで忘れ雪見て、カラマ楽を見て、でまた青年館で忘れ雪見て・・・
という流れ。

カラマ初日は、ソロポサぶりの雪組で、どうやら相当飢えてたらしく、
水さん大好き!雪組大好き!な気持ちが沸きあがってきた。
バウで忘れ雪を見て、緒月ファンであることをまた実感。
バウ組も頑張っているのがわかり、作品の出来は抜きに贔屓がいるバウ組に心傾く。
その状態で見たカラマ楽で、切ないというか、やるせないというか、
なんとも言えない気持ちになっちゃって、ドーンとする。
そして、青年館に『忘れ雪』がやってきた。

とにかく雪組が好きですよ。
贔屓も出てるし、好きなんだよ。


少し突き抜ける。(笑)

カーテンコールの拍手は確かに暖かかった。
私も拍手をした。
まず第一に雪組子みんなに。

ナガさんが、言葉に少し詰まりつつ、胸に手をあて、
「ここにカイロがあるような、」
と言った。ナガさんや、組子の思いが詰まった素敵な言葉だった。

キムさんも初東上を暖かい拍手で迎えられ、凄く凄く満足気。
この拍手を受けて当然の人だもんね。
嬉しそうに前に出て、
「ナガさんもおっしゃっていましたが、ホッカイロいらず!本当に胸が暖かい。」
って。
もうだって、キムさんだから、こっちだって拍手するんだよ?

「(あまりの暖かさに)もう脱いじゃいたいぐらい!!」
と、コートを脱ぐ仕草してくれたりして、
そのキムさんの姿を、ニコニコと同じぐらい嬉しそうに眺めている組子の姿がまた暖かい。
良い組だよなぁ、雪組。
こういう時、割とテンション高めなかなめ氏がすっごく可愛い。
緒月氏は、はしゃぎはせず、うれしそーにニコニコ拍手。

私は、凰稀かなめ、結構好きなんだよなぁ。
雪組を意識して見始めた、君愛・アルセストの時も思った。
クール、クールって言われてるけど、
根本には暖かいもの持ってる子だと思うし、
凄く気持ちで演技をする子だとも思う。

で、「好き!」って思うのが、それが上手く表面に現れないところ。(笑)

不器用なんだろうし、恥ずかしさもあるだろうし、
そこがやっぱりクールなんだろうけど、
『なんでそんなわかりづらくしちゃうの!?』ってちょっと心配したくなるぐらいw、
真っ直ぐな面を多くの人には見せない、っていうか。
いじらしーのだ。

笹川にボッコボコにされた後の一希と深雪の再会。
そこに駆けつけた鳴海が一希の死に涙する姿。
あそこのかなめちゃんを見てると、泣きそうになる。
凄く気持ちが伝わってくるんだよなぁ。

もっともっと多くの人に愛される為には、
やっぱり、あの真っ直ぐな凰稀かなめの姿を、
もっとたくさんの人に知ってもらわなきゃいけないと思う。
かなめ氏には、ホント、頑張ってもらいたい。
かなめ氏の頑張りは、おそらく、贔屓さんの喜びにも繋がるはず。(笑)

緒月さんは、相変わらずの悪い笑みを携えて、青年館にいらっしゃいましたよ。
鳴海が暴行現場にやってきて、
そこで話すと冷徹キャラが変わっちゃうような笹川が嫌だったんだけど、
その違和感が、今日見たら軽減したような。
嫌らしさを残したまま、鳴海と冷静な会話を。

暴行シーンが長い。
っていう感想を良く読んだり、聞いたりするけれど、
私は全くそうは思っていなくて、なぜかと思ったら、
部下達が、桜木に対して殴る蹴るの暴行を加えている時、
緒月さんしか見てなかったからだ。(笑)

私にとって、笹川がタバコふかしたり、バドワイザー飲んだりしてる姿は、
この作品中五本の指に入る見逃しちゃいけないシーンな訳で、
その間も暴行は続いているらしいけれど、そっちを見ちゃいられない。

桜木が殴られてるのを見るのは、
緒月さんが、笹川が、桜木を殴っている時が主なので、
しかもそれは、私にとってダンスシーンに近いので、
よって「暴行シーンが長い」という感想には行き着かない。

我ながら、バカ。

以上、『忘れ雪』日本青年館初日、感想。
Comment
私も暴行シーンってあんまり長いと思っていなかったので、物凄くスコーンと納得しました。
私も笹川しか見てなかったから、ビール飲んでる時も暴行続いてるの気づいてなかった(笑)

キムちゃんは凄いね。ほんと凄いね。
初見はあちゃーって思ったけど、東京公演を見たら、なんだか忘れ雪が好きになりました。
ああ、そこなんですね。
キタさんしか見ていない。確かにそうですね。
でも、くるっとまわって不適な笑みを浮かべる笹川さん、素敵ですよ。
それとは別問題で、長いです。

キムさんの力技です。みんなの印象を最後のご挨拶で変えようとしてはる。いや、みんながそう思って演じてるのでしょう。
それを思うと、涙出そう。

かなめ氏、そうですね。もっとストレートな直球を観てみたいです。
だって、彼女の芝居は根本は温かいです。キムさんとは違うほんわかです。
凄く嬉しい。。。。
あとね、
鳴海の方を向いて、「まさあきさん」と。この優しさは何なの~?
一瞬理解不能に陥りました。
笹川さんは、まさあきさんが好きなんだ!?
★けいこさん★
なんだかこの1週間、バタバタしていて返信が滞りますよw

ジャンピング始めてから、連続で3公演見たんですが、
組総以降も色々面白いことになってましたよw
3公演目で、やっと良い感じのジャンピングになりました。
あぁ、良かった。

★kaoriyaさん★
笹川の鳴海に対する優しさ・・・w

変な意味でも、そうじゃない意味でも、
どっちにしろ、あの場面で鳴海に優しい笹川は変な感じがするんで、
私は嫌だったんですけど、今日見て諦めました。

笹川は昌明さんが好きなんですよ。(笑)

弟みたいに思ってるのか、子供みたいに思ってるのか、なんなのか、
優しさの理由は知らないけれど、あの演技は絶対に好きw
諦めました。そういうものだと思って見ます。

管理者のみに表示