スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワスレユキノススメ。

2009年01月18日
昨日、拍手コメに隠れて書いたけど、更に表に出す。

もうっ、すっごい悔しいのっ、私!!

悔しい事の一つ。
『カラマーゾフの兄弟』千秋楽。
あんなに熱い、盛り上がった空間に居ることができたのに、
『忘れ雪』のこと考えちゃって、100%あの空間に浸れなかった自分が悔しい。
カラマメンバーや、他ファンの皆々様にも申し訳ない。
もちろん、あの場にいられて「幸せだった」っていう気持ちもある。
あの空間に居られて良かった。
でも、100%その幸せに浸れたか、っていうと、正直そうじゃない。

同じ雪組なのに、なんでだろう・・・

って気持ちが、心の隅っこにあって、
それがどうしても消えなくて、見ている最中も、もどかしくって。

カラマ楽で、改めて自分が贔屓側の目線から雪組を見ていることを実感したし、
テンション下がった瞬間もあったんだけど、
でもそこを経て今、あのカラマーゾフの熱いカーテンコールを思い出して今、

『忘れ雪』も同じぐらい・・・ってのは、え~厳しいけどw、
でも、見捨てずに、贔屓の出番、音速で終了しても、
それでも、ある程度、あの公演を盛り上げる気持ちを持っていたい。


って思うようになってしまいましたよ。なんか。

とんでも作品を生徒が乗り越えなきゃいけないのは、
悲しいかな、いつものことなんだけど、
それが今回、とんでもなく良い作品と、とんでも作品とに分かれてしまった所に、
苦しみが。差が。
大劇場だったら組全体で乗り越えられるから、
ファンとしても、水さんに頼れるのに(君愛とか本当に頼りにしてたなぁ、私はあれ好きだけど)、
水さんも、ゆみこさんもいないから、半分だけ残されちゃったような気分。

『忘れ雪』は特に超駄作。ではないと思う。
タカラヅカレベルの、普通の、よくある駄作。
(書いてて切なくなったじゃないか・・・。タカラヅカ頑張ってよ、ホント。)
作品をやっぱりいつも通り、生徒の熱量で覆って、見せるモノにしてくれている。

私個人としては、
宗光のあのわっるい笑顔と、
バドワイザーと、(ダンス認識の)暴行、
総じてメガネビジュアル全体と、「まさあきさんっ」っていう微妙なテルキタシーンのみで、
東京公演1月23日~29日の7日間を乗り切ろうと思ってます。
ビジュアルが本当にツボで良かった!
途中で髪型を、稽古場みたいなオールバックに変えてくれちゃったりなんかしたら、
全力出せる自信が、少しだけある。

暇はあるんだろうから、鳴海父の前ではかっちりした髪型にしてさ、
で、マイ・オフィスシーンでは、髪型崩すとか、変化があったら最高じゃん。
あぁ、それいいじゃん、すっごい見たいじゃん。

ちなみに、鳴海父の隣で立ってるだけで何もしない、秘書宗光の場面。
出演時間はあの場面だけで、2分40秒弱です。
「昌明さんがお越しになりました。」
とかなんとか言って、あと脇で立ってるだけ。
確か、りーしゃとあずりん従えて、妙に美形な二人従えて立ってるだけ。
あそこが2分40秒弱。

覚悟してたけど、初見見終えて、2回目、
あまりの出番のなさに、
オモシロくなってきて思わず数えたわっ!!

あ、この公演バーテンとしてだったり、
真矢みきを髣髴とさせるオールバックで出てくる、りーしゃ(透真かずき)君。
イケメン度、上げてる。
カーテンコールも、パペット使いとして美味しい位置だし、注目。

あずりんは、雪の精で踊ってても、
『男役やるぜっ!!』感がある、その心意気からして、
凄いイケメンだと思う。

2回だけじゃ見切れてないんだけど、
バーのお客できてる、みうと君とかもオサ似ビジュアル発揮してて、
格好良いらしいし、笹川手下にも入ってるから、その辺も注目。

あと、この公演、
あーたん最後の公演なんだよね。
これだけで、チケット1枚買い足す気にならないだろうか。
葵吹雪のさよなら公演。(ん、さよなら公演?)
大劇場でのさよならを選ばなかった、あーたん。
あーたんの芝居をこの目に焼き付けようではないか。
真音とあーたんって、ホント、痛過ぎるよ・・・雪の味のある芝居巧者が・・・

相変わらず魅せるよ~、葵吹雪は。
私はホームレスよりも、冒頭の深雪の叔父に、あーたんのセンスを感じるんだけど、
でも、ホームレスもさすがだし。
ってか、あのホームレス顔見えないけど、
演ってるのあーたんだから、1回しか見ない人、絶対良く見て!!

鼓笛隊でも、緒月氏が「絶対無理」って拒否した、
いっぱい太鼓がついてるヤツ叩いてるし・・・
あ、今日のバウ楽、挨拶できたかな、あーたん。
東京で待ってるから!しっかり見送るから!

じんじんが、キューピットな格好で、クルクル回るのも見どころ。
2回目(前方中央席だった)見たとき、じんじんがあまりに綺麗に回ってるもんだから、
私も見惚れたし、周りのお客さんも同じ気分だったんだと思う。
全体が見える後方で見ると、
あの凄さってあんまり目に入らないかもしれないんだけど、前の席だとね。

回り終わったとき小さーく拍手したお客さんがいて、
じんじん、たぶんそれに気付いてくれて、嬉しそうにニコっとしてたのが、印象的。
可愛かった!

バーの場面もやっぱり見切れていないけど、
真ん中(キムテル)以外で、みんな小芝居連発してる感じ。
「もてない男の反感買うぞ!」
の後、えへってするキム、されるあずりん。のあずりんの表情とかw

あと通行人の場面も小芝居あり。

まゆとヒメだったかな、「え?そこっ?(笑)」ってカップルがキスしてたり、
あずりんが、「おっそいんだよ!」って嬉しそうに、
彼女のほっぺた小突いてたり(ベタ)(←だが、そこがイイ)、
色々オモシロシーンがあったような気がする。
たいてい帽子かぶっちゃったりしてるから、顔見分けにくいんだけど、
誰がどの服か覚えておいて、やっぱり小芝居を楽しむのがいいわ。

もうこうなったら、桜木動物病院のシーンは、
能天気ハッピー黒ぶちメガネキャラのキングの鼻歌らしからぬ鼻歌を楽しみ、
みなこちゃんには、演出家の要求以上に突っ走っていただいて、
もう、ホラー並みの女の闇、心の闇、笑顔の裏の闇を見せつけていただき
(きっと、それも出来ちゃう子。ちゃんとセーブしてるけど。)、
明暗の対比を楽しむシーンにしてしまえばいいんじゃないだろうか。

桜木の煮え切らなさは、真面目に考えて見てると腹が立つだけなので、
(静香に同情するわ。)そこはキムさんのビジュアルの良さで、チャラに。

とりあえず、ツッコミ所は全て、
出演者の熱演とビジュアルでチャラにしちゃえばいいんじゃない?


テルが、重症、死にかけのキムさんを見送ってしまうのだって、
あの必死さと、脚の長さと、顔とか、なんか色んな所でチャラ。
緒月氏に出番が少ないのだって、メガネでチャラ。
まゆちゃんも、名刺渡しの物珍しさで、チャラ。

全て全てチャラに。
全て全て楽しみに。

そう考えれば、花組ファンには申し訳ないけど、
ってか、花組ファンだって同意見じゃないかと思うけど、
私は、作品だけとって見れば『ベルばら-アラン編-』より『忘れ雪』の方が好きだ
どちらの方が通えるか、は、それは、生徒に対する思いの違いじゃん?
あくまでも作品だけとって見れば、ね。
ベルばらアラン編ほど、見ていて腹は立たない、忘れ雪。
なんで、こんな低レベルな争いをしなければならないのか、ヅカファン。

もし『忘れ雪』が生理的に受け付けない作品だったら、
どんなに贔屓が格好良くても、通うことはできないと思う。
でも、生理的に受け付けない訳ではないわ、この作品。
目をつぶれば、充分耐え忍ぶことができる。
それで充分ぢゃん。
で、今、耐え忍ぶことが出来るほど、雪組好きでしょ、私。

本編以外の所で、楽しみに出来るところ、結構あるかもしれない。
がおりの蛇とか、もちろんだし!
私、どうしても、がおりを押したいんだよなぁw
一つ壁を破れば、もっと華やかになる人だと。その時が来るのを待ってる。
化粧栄えする顔だしね。

・・・ということで、『忘れ雪』バウ千秋楽おめでとうございます!

パワーアップした笹川にこっちで会えるのを楽しみに。
なんだかんだ言って、私は、笹川宗光、大好きらしい。(笑)
Comment
青年館
なつ様   又お邪魔します。
バウ緒月茶レポ楽しく読ませて頂きました。
私もそら茶参加して来ました&バウ忘れ雪。
ストーリーそっちのけでご贔屓の姿ばっかり追ってました。
で、なつ様は青年館7回ですか!私は精一杯の5回です。通いましょう、ご贔屓の為に!

ぅわぁぁん・・私もなつ様と同じ想いを抱きながら、
ACT千秋楽の席に居ました。
頭の隅に2つの公演を比較?しちゃいけないいけないと
想いつつ・・雪組の生徒さん、ご免なさい。ご贔屓様
ご免なさい。支離滅裂で、なつ様ご免なさい。
なつ様
ACT千秋楽は思いっきり浸っていた私でした…すみません。
でもね!『忘れ雪』組の頑張り、楽しみにしてるからね。いろいろあるけど…雪組大好き!!だもの。
次の公演の方が、私は…かも。水部長に是非是非頑張ってもらわねば、、、です。その為にも休んでいただきたいのに…AQUA5があるって言うのだけど、、、いつなのでしょう?5人揃うのって難しい気がするよね、集合日は1月31日なのに。

って公式見たら、タニオカ退団って、どうなるの?宝塚??去年は確かに退団者少なかったけど。。。多過ぎる。。。
★にゃんここさん★
いらっしゃいませ~!
あ~もう、遠慮なく、コメントどうぞ、どうぞ。
あ、同日開催でしたよね?お茶会。
終わって周りの知り合いと話していたら、
ちょうどエレベーターから、真波氏が!!
私は後姿しか見れなかったんですが、
後姿だけで、間違いなく真波そらさんでした。
後姿だけでも見れてラッキーw

『忘れ雪』を見る前は、カラマーゾフ・・・もうホント、
「雪組大好き!」「雪組最高っ!!」ってきゃいきゃい楽しめてたのに、
まっさか、それができなくなっちゃうとは。
この自分の気持ちの変化が、自分でもやり切れなくて・・・
カラマも大好きな分、余計に。

でもこの地味に(笑)増えている拍手数が、
ファンのみなさんの気持ちかな、と思ってます。
まずはファンが見なくちゃ誰が見る!
とにかく見ましょう!(笑)

★takeママさん★
>ACT千秋楽は思いっきり浸っていた私でした…すみません。

いや~私こそ、すみません、ですよ!
せっかくの楽なのに、煮え切らない思いを抱えたままで・・・
きっとみんなそうだとは思うんですけど、
雪組が大好きなのに、どーしても気持ちが贔屓寄りに。
でもでも、やっぱり千秋楽のあの雰囲気に浸って、
幸せだった自分もいるんですよ。
微妙なんですけど、その辺の気持ちが自分でも良くわかんなくて。

ゾロはともかく谷先生次第。って感じですよねー。
日本物ショーは、イシちゃんと松本さんが主になるだろうから、
珍しい贔屓の日本物化粧と着物姿を軽く楽しみ、
ゾロに賭ける(特にフィナーレに)っていう力の入れ具合になるのかな、と。
スカピンまでは行かなくとも、
花の『太王四神記』ぐらいのスケール感を出してくれたら、
ものすっごく嬉しいんですけどね。
まずは、あのビジュアル通り水さんが出てこないことだけを祈ってます。(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。