緒月遠麻お茶会レポ

2009年01月15日
さ~て、書きますか。
宝塚バウホール公演『忘れ雪』緒月遠麻お茶会レポ。

いぇ~い♪パフパフパフ♪

最初に書いておきますが、一応、脳内再生レポです。
なので、言い回しとか、質問の順番とか、違うことばかりなはず。
でも、雰囲気が伝われば・・・!

服装を思い出してみて、
『どっかで見た感じだな?』と思ったんですが、
あれだ、樹里さんのお正月番組。
ジャケットはこの時と一緒かも。
真っ白で襟立てて着て(ジャケットの襟立て格好良いっていいなぁ、羨ましいなぁ)、
下はラフめにデニム。
ジャケットの中は、これまたラフに白のTシャツだったかな。

あれはジャケット専用のネックレスなのか、なんなのか、
可愛いし、フォーマル度上がるし、私個人はとても好みなんだけど、
ジャケットの襟と襟とを繋いでいるように見えるネックレス(シルバー)を。
襟のカクカクってなってる間に、ネックレス通してるんだよね。
あとは、糸、まぁヒモの束に近い、これもまたシルバー系のストールも着用。

あ、忘れちゃいけない。

眼鏡。

銀縁の、レンズの入っていない、舞台でも使っている眼鏡をして、
髪はラフなオールバック。
(これ似合うんだってー、舞台でもやってくれないかなぁ~・・・)

宗光茶は絶対メガネ装着だと信じていたし、過剰な期待もしていたので、
バッチリメガネ装着で登場してくれた瞬間に、
思いっきり心の中で『メガネキタ!!!!』って叫んだし、
隣も知人だったので、実際小さく「メガネきましたねっ」的なことは口にしたかも。

私はどうやら知的メガネに弱い。

では、緒月さん着席から、乾杯のご挨拶。

Q.公演も始まってまだ3日で、話しをするのもちょっと大変かもしれませんが、
  まずは、乾杯の挨拶をお願いします。


A.あけましておめでとうございます。
  まだ、やっぱり公演も始まって3日なので、何を話したらいいかわからないんですが、
  でもたくさん話したいと思います!
  短い時間ですが、楽しく過ごしましょう!
  乾杯!!

Q.ありがとうございます。
  早速ですが、お正月の話から。
  お正月はどのように過ごされました?


A.今年は実家に帰って、久しぶりに両親と31日の23時50分ぐらいから初詣に行きました。

Q.あ、紅白とかは見ていない?

A.紅白は・・・ポニョの子だけ見ました。
  なんか、あの子見てると涙出そうになるんですよねぇ~・・・

Q.勝敗は知ってます?

A.・・・・・・どっちが勝ったか?え、知らない。見てないから。

Q.局地的に見てたんですね。  

A.氷川きよしさんが泣いたってのだけは知ってますけど。
  どっちが勝ったか?えーどっちだろう?
  (白、しろ・・・客席から声)・・・白です。

Q.他なにか年末TVを見たりだとか。最近の好きなお笑い芸人さんとかいますか?

A.・・・お笑い?・・・・・・島田紳助

Q.島田紳助さんw?最近の?

A.え、だって、紳助さんだって最近~・・・
  若い人を言って欲しいんだよねぇー・・・?
  えーー・・・・・(停止)

Q.・・・。

A.えー・・・?(しばらく停止)、(困る・客席も困る)、お笑い番組とか、
  レッドカーペットとか見ないからわからないんですよ。
  
Q.そうですか。

A.お正月なんか若い人が頑張ってるな、とは思いました。(興味なさ気)

Q.キタロウ君にとって、お正月の遊びと言えばなんですか?

A.かるた。

Q.あ、かるた、そうですね・・・

A.あ、わかった。すごろくって言って欲しいんでしょw??
  すごろくっ。

Q.ありがとうございます。(笑)
  今回のお茶会は、すごろく形式で進めさせて頂きたいと思います。
  キタロウ君のタカラジェンヌ人生をすごろくにしました。
  (音校時代から、最近の写真までがマスになったすごろく登場)
  キタロウ君に、サイコロを振っていただいて、
  それで、そのホワイトボードにくっついてる、
  クロス(マグネットのついた犬のちっちゃいぬいぐるみで)進んでもらって・・・


A.クロス?(笑)これ?・・・はい。

Q.はいw、で写真をめくったところに書いてある質問を読んでいただいて、
  それでお茶会を進めていきます。早速、サイコロをどうぞ。


A.(サイコロ振る、3辺りが出る、写真を剥がして質問を読む)
  「この間、うめだげいじゅつ劇場でたからづかすぺしゃるがありましたね・・・
  そのときの、様子など、お話してください・・・」
  (客に思いっきり背中向けたままで、もの凄い訝しげに読む)

Q.はい、ではタカラヅカスペシャルのお話をお願いします。
  劇場が梅田でしたよね?劇場が違うから慣れないところとか、やっぱりありました?


A.あ、あの楽屋と舞台とをエレベーターで移動したりするんですけど、
  どこがどこだかわかんなくなっちゃって、忘れ物取りに変えるときとかも迷って。
  で、結局、全部の階のボタン押す。みたいな。
  で、全部止まって、扉開いて「あ、違った」、みたいな感じで。
  これ、迷ってるの私だけだと思ったんですけど、
  結構他のスターさんとかも迷ってらして、全部ボタン押してました。
  
Q.劇場で迷われた、と。
  沖縄の歌と踊りがありましたが、あれはいかがでしたか?


A.あれは、昔のビデオを見て、組ごとに振り起こしをする感じで、
  あのみんなが一斉に集まれないので、そうやってたんですけど、
  でもやっぱり組ごとに振りの捉え方とかが違って、
  そういう所で悩んだり・・・っていうのがありました。
  なので、まぁ楽しかったですけど、やるより見るほうがいいな。て。

Q.てぬぐいを回す振りのある場面は?

A.あ~あそこは、何回回すとか特に指定がなかったんで、
  千秋楽の日とか、もうブンブンッ回してました。
  隣のまっつさんも凄かったんで、「負けないっ!」とか思って、
  まっつさんと競い合うように、ブンブンっ。はい。

Q.他の組の人と絡める機会ですよね。

A.そうなんですよねぇーだから、しつこく隣の人に絡んでみたりします。
  でも見てもらってなかったりするんですけどw

Q.雪組は人数が少なかったですよね。マンボ(だっけ?組の場面は)の場面は、
  他の組と比べてどうでした?


A.マンボ?あ、あぁ、組の?
  やっぱり、水さんや彩吹さんがいなくって、他の組と比べると人数が少なくて、
  寂し~い、感じだったんですよ。
  で、なんか周りも、「寂しそうだね」みたいな雰囲気で、
  「頑張ってね。」とか励まされて。
  だから、人数少ないから盛り上げていこう!ってみんなで頑張ったら、
  盛り上がりすぎて、どこの組よりも騒がしい感じになってしまいました。

Q.音月さんと凰稀さんの間を割って出てくる振りがありましたけど、
  あれは今回のお芝居を意識してのことだったんですか?


A.いや、全然。御織先生の振付で、先生の指示でやっただけなんで、特に関係はない。

Q.アフロをかぶる場面がありましたが、キタロウ君はかぶってみたくないですか?

A.あ、あれは、スターさん、トップさん達がかぶるからいいんであって、いいです。
  かぶってみたくないです。

Q.それでは、タカラヅカスペシャルのお話はここまでにして、
  キタロウ君、またサイコロをどうぞ。


A.(回す)、(1とかしか進まない)
  1だっ!!
  「お話ははずみましたか?次は『忘れ雪』のとーくにはいりましょう。」
  (常に訝しげ)

Q.はい、では忘れ雪のお話に。
  まだ見ていらっしゃらない方もいるかと思うので、喋りにくい部分もあるかと思いますが。


A.難しいですよね~喋るの。

Q.まず、これが一番質問が多かったんですが、
 一幕は何してるんですか?って。


A.あぁ(笑)、一幕は花道でずっと見てます。一幕好きなんですよー
  プロローグ終わって、楽屋着に着替えて、ずっと花道で。
  腰が冷えるんで、凰稀の座布団を持ってきて、それでずっと見てます。
  (なぜか凰稀の座布団)

Q.遊んでいる訳じゃないんですねw

A.はい。あ、でも、マズルコントロールの場面が好きで、見たいんで、
  その場面までに、どれだけ早く楽屋着に着替えられるかにハマってます。
  キムさんの早変わりが始まっちゃうと衣装部さんたちもいらっしゃって、
  その後ろを通らなきゃいけなくなっちゃうので、
  とにかく早く着替えて、キムさんが来る前に花道に行けるか。
  毎日、闘ってます。
  で、見いて思ったことを、その子に伝えてあげたりしてます。

Q.今回眼鏡をかけてらっしゃいますが?

A.メガネはメガネ屋さんで作りました。
  レンズはまつげが付いちゃうから外してるんですけど、
  今してるのも舞台で使ってるヤツです。
  普段メガネも、サングラスとかもかけないんでわからなかったんですが、
  微妙な違いで顔変わっちゃうんですねー!
  なんかすんごい目が離れて見えちゃったり、タレ目に見えたり、
  教育ママみたいになったり、
  全然違うんですねぇ?
  (いきなり周囲のメガネのお客さんに話を振る)(いきなり過ぎて反応できない)
  勉強になりました。

Q.登場人物の中でキタロウ君が恋人にするなら、誰?

A.え、笹川はない。(即答完全否定)
  ・・・鳴海。
  桜木は年取ったら遊びそうで不安。なんか弾けそう。
  今まで優しすぎた反動とかで。
  鳴海は実は優しいし、若いうちに遊んでる人の方が、良い気がします。(現実的)

Q.笹川には家族、いるんですかね

A.ねーあんなお父さん嫌だーー
  居て欲しくないんだけど、居ると思います。イヤダ。

Q.年はいくつ?

A.あー30ちょいちょいですね。(すごく嫌そうにw)

Q.チェロの生演奏が今回入ってますね。演奏者の方と、お話されました?

A.いや、あのあんまり口数が多くない方で。
  でも今度袖で話しかけてみます。
  なんだか、すっごい緊張してらっしゃるんですよ。

Q.この作品の中で、蛇の三択問題がありますが、笹川だったら何番を選びます?

A.1。(見てみぬ振りをする、だっけ?)
  笹川だったらでしょー?絶対1だと思う。

Q.キタロウ君だったら?

A.え、2。(魔法を解く方法を探す)
  え?みなさん2じゃないんですか?2だと思うんだけど、どうですか?(振る)
  (お客さん、ビミョーにうなずく)
  え、何?(笑)その微妙なうなずきは。
  
  (ちなみに3は、自分も恋人と共に蛇になって、共に落ちていく)

Q.『忘れ雪』というタイトルですが、雪にまつわる思い出は?

A.谷みずせといったウィーンの雪ですね。
  もう一面真っ白で、見たこともない雪で、もう凄いはしゃいだ!走り回った!

Q.雪は好き?

A.え、なんか見たことないような雪だったら。珍しいの。寒いのは苦手。

Q.今日も雪が降りましたが?

A.あ、今日みたいなのは、ダメ。寒い。

Q.では、またそろそろ、サイコロを振っていただいて、次に進みましょうか。

A.はーい。(振る)あ、また1だっ。ちょっとづつしか進まない!!
  「・・・トークは弾みましたか?ほんとうは、みなさん一人ひとりと写真をとりたいところですが、
  時間的にむりなので、テーブルごとの集合写真をとりましょう・・・」
  (たぶんいつもより写真までの時間が短かったので)
  え?写真?(早くない??)
  (と、半身でまたもや停止してたら、壇上を照らしてたライトが消え、
   キタさん固まったまま暗転。みたいな雰囲気に。照明GJ。笑えたわ。)

ちょっと早めの写真撮影を挟み、再びすごろくへ。

Q.では、またサイコロをお願いします。

A.(振る。また3とか。)いち、にー、さん。
  あ、シュヴァルツェンベルクだぁ。(写真に反応)
  「写真撮影はおわりましたか?まだまだ話したりないとおもいますので、
  公演についてのとーくをおねがいします。」

Q.はい、では引き続き、『忘れ雪』についてや、オフについて、
  みなさんからの質問などに答えていただきたいと思います。
  まだ、見ていない方もいらっしゃると思うので、
  ちょっと聞きづらいのですが、今回のキタロウ君の見どころは?


A.二幕。
  
 (お客さん、「だよね。(笑)」「一幕出てないもんね。(笑)」的な反応。)

Q.そうですよね、二幕。(笑)
  二幕のどういう所が見どころでしょうか?
  (司会も大変だw)


A.え~あんまり内容に触れないように喋ったほうが良いんですよね~?
  難しいなぁ~・・・
  えーっと、キムさんに「あんなことそんなこと」するんですが、
  そこが見どころです。

Q.あぁ、キムさんにあんなことそんなことをw
  あんなことそんなことの時に、眼鏡がズレてしまったり、っていうのは大丈夫ですか?


A.あんなことそんなことの時、振り返って眼鏡がズレてたら、
  すっごくマヌケだと思うんでw、眼鏡ようのドライバー買って、
  こう、ネジを締めてます。緩まないように。
  もう、コメカミアッパク。(少し水夏希さんっぽかった)
  いまもこれ、こめかみ圧迫してます。

Q.あんなことそんなことが原因で、笹川はしかるべき所に送られますが、
  そのしかるべき所から出た後は何をしてると思います?


A.しかるべき。(笑)しかるべき所ね。
  えーちょいちょい悪いことしてると思う~(いやねーって顔)、
  ちょいちょい。
  
Q.実際、あんなことそんなことをやっていて、どんな感じですか?

A.キムさんが凄く上手くやられてくださるので、気持ちよく・・・

Q.気持ち良いんですか・・・w

A.スッキリする?ストレス発散っていうか。(上級生に向ってなんてことをw!!)
  キムさんはギリギリまでいいよ!って言ってくださったんですが、
  ギリギリだと怖いんで、ちょいギリギリで。
  笑顔でやってます。背中なんで見えないんですけどね。

Q.ナウオンステージで、「原作読んだ人」って聞かれた時に、
  中途半端にしか手を挙げてませんでしたが、本当に読んだんですか?
  という質問も。


A.あー、あの最初と笹川が出てくる前後だけ。
  全く読んでない訳じゃなかったので、中途半端に手を挙げてたんだと。
  でもあの、全部は読んでなかったので、勢い良く「ハイ!」とは挙げてなくて、
  こう、ひく~い感じにはなってたと思います。

Q.『忘れ雪』犬が出てきますよね。
  もし犬をキタロウ君が見つけたらどうします?


A.え、拾う!!  
  
  あ、初日にみなさん、クロスのぬいぐるみ見て笑いましたよね~?
  みんなとも「どうかな?」って言ってたんですが、やっぱり。
  え、面白いですか?そうかー。やっぱり

Q.クロス以外にも、2匹犬が出て来てますが、あの犬の名前とかはあるんですか?

A.ジロウ。

Q.あ、ジロウじゃなくて、パペットの・・・

A.そっちか。知らなーい。聞いたことないです。
  でもあるんじゃないですかね。可愛いですよね、本当に生きてるみたいで。
  あ、でもここでも笑いが起きましたよね。面白いのかな。・・・やっぱり
  
Q.もし忘れ雪に願いをかけるとしたら?

A.一年健康。

Q.健康が一番ですもんね。
  キタロウ君が、演じるとしたら誰をやりたい?


A.静香。
  あーもう、私が演じたらホラー並みに怖くなると思いますよ。
  見てて、もっと怖くてもいいかな?って思うんで。
  あ、ビジュアルも含めて。(笑)

Q.鼓笛隊に入るなら、楽器はどうします?

A.あれみんなが練習してるのを見てたんですけど、
  簡単そうに見えて凄く大変で。難しいんですよ。
  え、私がやるとしたら、大きいやつ(太鼓)かシンバル。
  太鼓がいっぱいついてるのとかダメ、絶対無理。(あーたんとかのヤツだね)
   
Q.じゃあ大太鼓ですかね?

A.あれも~回しすぎたら叩けなくなりますよねぇ。
  あずりん頑張れ~って思いながら見てます。
  本当は鼓笛隊の場面にも出させてもらう感じだったんですが、
  背が高いからって出れなくなりました。
  鼓笛がダメなら、雪の精としても出れるわけもなくw
  
  稽古中とかキックボードで劇団の廊下を良く走ってて!
  もう自分のものみたいに持ってきて、走るんですよ。サァーって。
  そしたら無駄に上手くなって、ブレーキ使わずに止まる技とか、
  しゃがみながら乗る技とか、色々出来るようになりました。
  で、私はキックボード乗ってどっか行っちゃうんですけど、
  そのあとナガさんも、もう一つのキックボードに乗って、
  二人して、どっか行っちゃうんです。上手いですよ。

Q.キックボードの場面出れるといいですねーw

A.あー出たいですねーま、無理だと思いますけど。

Q.オフの話になりますが、キタロウ君のリラックス方法はなんですかね?

A.えぇ~・・・?リラックス~??
  (考え込む←あまり意識してリラックスするタイプの人じゃないんじゃないだろうか)
  相変わらず、お香も焚いてますし、香り系の事は大体・・・
  んーー・・・遅く起きる!!

Q.オフでも?

A.はい。

Q.今年の目標は?

A.健康第一。

Q.あ、やっぱり健康。
  雪組本で、ほっとけないNO.1に選ばれてましたが、
  それは今年になっても変わりませんかね?


A.あー何がほっとけないのか(自分では)良くわからないんですよねぇ。
  だから変わりないかと。

Q.それでは、そろそろまたサイコロを。

A.(サイコロを回す)えー
  「お話ももりあがったようですね。この辺でビンゴゲームでもしましょう」

Q.はい、では、ビンゴゲームに入ります。
  (雪組子の名前をマスに書く。クジに組子の名前。司会が引いてビンゴ。)
  キタロウ君にも事前に名前を書いていただきました。
  それでは始めます。


次々とクジが引かれ、名前が読み上げられる。
下級生が圧倒的に多い。
しばらく引いたところで・・・

Q.キタロウ君はいくつぐらいですか?

A.全然ダメです。

ちょっとづつお客さんの中にもリーチの人が。

Q.キタロウ君、いくつぐらい・・・?

A.全然ダメです。
  (いくつ?って聞かれてるのに、全然ダメとしか言わない。笑)

まだまだ引かれて・・・

A.あー下級生ばっかりだよぉー
  (上級生の名前中心に書いていたっぽい。)

Q.下級生の方が圧倒的に多いですからねー。

景品分、ビンゴの人が出たのでゲームは終了。

Q.はい、では、またサイコロをお願いします。

A.(写真をめくって質問を読もうとするが停止)
  これ、もう一枚めくった方が良い感じの内容だと思う。
  (2枚めくれるようにマスが作ってあって、
  質問に書いてあることがもう終わっていたら、もう一度めくれば次に進める仕組みに。
  本人もすごろく式お茶会に慣れてきて、マスの2枚仕込にも感心し、)
  はぁ~上手いこといきますねぇ!!
  えー「すかいすてーじニュース恒例、スター☆セレクトQUESTION?に挑戦。」
  ん?

Q.はい、スカイステージニュースで放送されている、
  「スター☆セレクトQUESTION?」キタロウ君にも挑戦していただきます。
  (あの音楽)
  机に、3択の札があるので、それを使ってくださいね。
  では、一問目。
  お休みはどうやって過ごしたい?
  ①豪華に海外旅行
  ②国内旅行
  ③家でまったり、読書


A.え、それ、どのくらいの期間の休み?
  って、なんかもの凄く真剣に考えてるけどw

Q.じゃあ、1ヶ月としましょうか!

A.1ヶ月!1ヶ月だったら「①」海外旅行!

Q.ちなみにどこに行きたいんですか?

A.ノルウェー。

Q.それはなぜ?

A.今日テレビで見たんですけど、景色が綺麗で、住んでる人が、
  良い感じにボーっとしてたんで、そこにまじりたいな、って。

Q.二問目。
  ご飯を食べに行く中で大切なのは?
  ①美味しいお店
  ②お店の雰囲気
  ③一緒に食べる人


A.ん~・・・①と③。

Q.最近ハマってる食べ物とかあります?

A.お餅。

Q.味は?

A.砂糖醤油

Q.レンジでチンして柔らかいの?それとも焼いて焦げ目を付けたの?

A.焼きます。
  あのきな粉とかは、むせるんですよねグフッって。

Q.あぁ、むせますねw
  続いて第三問。
  もし娘役として踊るなら?
  ①豪華なドレスでデュエットダンス
  ②ダルマ
  ③スリットの入ったドレスで


A.豪華なドレスでデュエットダンスは大変そうだし、ダルマは絶対嫌
  スリットで。

Q.スリットも脚、結構見えますがw?

A.え、出来る限り見せないぞ!って踊るっ。

Q.相手役は誰ですかね?

A.悠未さんぐらいじゃないですかね?背丈的に

Q.第四問。
  もしも超能力が使えるなら?
  ①テレポート能力
  ②未来が見える力
  ③人の心が読める力


A.・・・え、どれもいらないっ。

Q.せっかくなのに。(←もったいなさそうに。笑)

A.(笑)せっかく、かぁ~・・・じゃあ、テレポート。
  寝坊した時使う!寝坊したのに、誰よりも早く着くのね。(笑)

Q.第五問。
  自分を動物に例えるなら?
  ①愛嬌のある犬
  ②気ままなネコ
  ③獰猛な動物


A.①、犬。
  愛嬌があるかはわかんないけど。ネコじゃないと思うし犬派なんで。
  でも同期の真波が凄いネコ好きで、真波の話を聞いてると、
  「ネコもいいな~」って思います。猫アレルギーなんですけどね

Q.最後、第六問。
  良く見るテレビ番組は?
  ①クイズ番組・お笑い番組
  ②テレビドラマ
  ③ニュース


A.ドキュメンタリー!!・・・あ、ないか。
  うーん、じゃあニュースかなぁ。最近怖い事件ばっかりで嫌ですねぇ~・・・

Q.以上で、スター☆セレクトQUESTION?は終了です。
  スカイステージ繋がりで、お正月樹里さんの番組に出演されて、
  音月と凰稀で、キタロウ君を取り合う~というお話をされてましたが。


A.それ、私が娘役で、ってことですよね?
  え、全然想像したこともないから、わからないです。
  無理無理、絶対ない。ないです。

Q.さて、そろそろすごろくも終盤に差し掛かってきました。
  キタロウ君がゴールにピッタリ止まったら、マッサージ券をプレゼント致します。
  ゴールを過ぎちゃったら、戻ってください。


A.はーい。(サイコロを振る)
  「すごろくも、そろそろ終わりですね。
   ここで、みなさまからキタロウ君へのプレゼントです。」

プレゼントは加湿器?だったかな。
後ろで見えない人の為に、プレゼントが何かを説明して?と頼まれて、
「加湿器です。」ってただ答えれば良いのに、パッケージを全読みし始めたのが笑えた。
「小型・軽量、コンパクトに~」みたいなのをw

ゴールまで、ちまちま1とか3で進む緒月さん。
写真をめくって、質問を読んだら、またプレゼント贈呈の内容。

A.プレゼントって書いてあるよ?
  もう一個くれるのw??

Q.・・・(笑)すみません、プレゼントは一つだけです。

A.だよね。(笑)

ここまで、ワーワーキャーキャー言いながらサイコロを回してきた緒月氏。
ラスト、1が出れば上がり!マッサージ券もゲット!
のところで、ちゃっかり1を出すところ辺り、神、付いてる。
ノっている人には、上手く盛り上がりどころと、(笑いの)落としどころがついてくるもの。
しっかり、盛り上げて、すごろくを終わらせてくれた。

Q.ピッタリでのゴールおめでとうございます!
  では、そろそろ終わりの時間も近づいてきましたので、
  今後の予定をキタロウ君からお願いします。


A.えっと、3月(って言ったかな?)歌劇のポートがあって、
  あと、GRAPHの受験までの漫画みたいなコーナーがあるじゃないですか?
  あれに載ります。あと、スカイステージでの凰稀とのトーク番組は、
  次、キムさんです。
  (あとは青年館の日程と、ZORROの日程を。)

Q.ありがとうございました。
  では最後に、ご挨拶をお願いします。


A.今日は、短い時間でしたがありがとうございました!
  えっと、まだ公演もあります、あんなことそんなこと頑張って行きたいと思いますので、
  よろしくお願いします。ありがとうございました。

以上。
こんな感じでしょうかね。
な、長い。
なぜこんなに長くなったんだ?わからない。

表のボードに飾られていた、中ぐらいの犬のぬいぐるみを、
ジャケットの胸元に入れて、お見送り。
胸元に犬のぬいぐるみってのは、ちょっと可愛い。
眼鏡も最後まで外さず。

笹川だからか、冷静な部分が多めな印象もあったけれど、
緒月さん独特のトークのテンポは、健在。
ってか、これは変わることないと思う。 

すごろくでの進行のスムーズさは、素晴らしいっ!
お客さんもみんな感心してたと思う~
スタッフさん、お疲れ様でした!
緒月さんも、公演中にたくさん話してくれて、ありがとうございました!
楽しかった!
ではでは、青年館でお待ちしております。

砂糖醤油のお餅が無性に食べたくなったお茶会でした。
Comment
はじめまして。

お茶会レポ、楽しく読ませていただきました。

お茶会参加する予定だったのに、急に参加できなくなっちゃったんで、
このレポ読んで、参加した気分になってます(^^)
脳内再生だけで、雰囲気つかめて書けるなんてすごいですね~。

青年館のお茶会でもメガネかけてくれたらいいな。
青年館も
きっとメガネありだと信じてます(笑)
写真見せてもらったらメッチャかっこいいやん
宗光 インテリって強調してたけど
姿形はインテリだね

★ノムさん★
もう、青年館でも眼鏡かけていただこうではないですか。
じゃなきゃ、宗光の意味がない!
舞台で見られる時間が少ない分、お茶会で。(笑)

楽しみにしてまーす!

★しおんさん★
150いいなぁwwあれ。

そうなんですよ、出番音速のくせして、
めっちゃ格好良いんですよ。
私なんてツボ刺激されっぱなしで、客席でそわそわしましたよw

姿形だけでなく雰囲気もなかなかインテリでしたよー。
フェルッティとは全く違う悪で、良い感じでした。

管理者のみに表示