FC2ブログ

1/9 カラマーゾフの兄弟

2009年01月09日
カラマーゾフの衝動!

2009年1月9日『カラマーゾフの兄弟』@赤坂ACTシアター

作・演出・出演者→こちら

1月6日→1回目


あ~もう、ミズミーチャ!
アホ可愛いっっ!!


格好良いのは水夏希の大前提として、
もうほっておいていいですよ。当たり前だからいいわ、そこ触れなくて。
ミーチャは、まぁ、バカです。えぇ。
でもそこがまた可愛いんです。

リーズとアリョーシャが話しているのを、
木の影で聞いていて、リーズが、
「私、ドミートリーさんのこと好きよ!」
とか言ってるの聞いて、単純に嬉しそうにニヤニヤしてたり、
その後の、『女~♪』の歌が、あれもう全体的に水夏希節全開で愛おしかったり、
(水さんっぽい歌い方ってあるじゃないですか、あれが全開なのっ)
騙された!ってテンションMAX、怒り心頭で、
グルーシェニカに挑みかかっていったのに、
「1時間だけあなたに本気で~」とか言われて、
『え、そーお?』って段々デレデレしてっちゃって、
「モークロエへ!!」って最終的に盛り上がっちゃうんだけど、
ふとした瞬間に、「これはカテリーナから借りた3000ルーブル・・・」とかなんとか、
暗くなっちゃってるミーチャが、アホ可愛い

ムシャロヴィッチは、決闘の時グルーシェニカを跳ね除けるんだけど、
ミーチャは受け止めるんですよね。
こういうところはイチイチ格好良いミーチャ。
あとラスト、手錠してるところから、グルーシェニカを抱きしめて、
キスするなんて、ダメだ、あれ、トキメク。
しかも無精髭に、謎の柄の服。

ミーチャな水夏希を見ていると、
どんどん水夏希が好きなことを実感するんですけど、なんなんでしょうね。
本人が持つ真面目さと、クールさ、熱さとかが、
良い感じにミーチャにブレンドされてるんだろうな。
基本的に真面目ってところが、素敵なのだ、水さん。

なんかとなみのグルーシェニカが、初日に見たときより、
濃くなっていたというか、笑い方が普通にヤバいというか、
「ちょ、姉さんやり過ぎじゃ?」な感じになってしまっていたのが気になった。
カーチャとの対決の後、去っていく時が、すげぇ。
私個人としてはあれ、やり過ぎだと思う。

ナウオンか何かを見て、
となみ氏の演技に対しての許容範囲が広がった気がしたんだ、私は。
この人はまず台詞を「音」として確認する作業が必要な人なんだ、と。
『あ、だから、あんな台詞回しになるのかー。』
って納得した部分があった。
方言から標準語にしなきゃいけない。
となみちゃんの台詞回しに感じるちょっとした違和感は、
この辺から来てたんだ、きっと。

にしても、グルーシェニカ、落ち着け!!(笑)

さゆのカーチャが、もっと嫌な女に進化したように感じた!
いいぞ!さゆっ!
となみちゃんと台詞被るときに、お互いの台詞が聞こえづらくなっちゃうのは、
もったいないと思う。上手い間を。

今日、愛輝ゆまが休演?
あごひげ長いスネギリョフが出てくると思ったら、
あごひげなしの人物が登場して、
「ん?ゴマちゃん、見た目変えたんだ。」
と思って、顔見たら、朝風君だった。

他の場面、二幕の最初の貴族は、ちはやがやっていて、
酒場の場面では、りんきらがグルーシェニカに絡んで行ってた。

3人とも、初見の人が見たら代役だってわからない演技。
『雪組・・・下級生まで層厚いわ。真面目。キチっとしてる。』
とも思ったし、
ゴマちゃんはこの時期だと、風邪かなぁ?わからないけど、
とりあえず早く復帰してね。とも。

あ、演技上は問題なかったけど、代役スネギリョフの朝風君。
髪型が老け役なのか、なんなのか、わけわからなかったよ。
所々白髪染めみたいのが入っていて、で、
「それ、後ろ結べない長さでしょ!」ってぐらいの長さの髪の毛を、
無理矢理後ろで結わいてた。
腰も曲がってたし基本、老人演技だけど、見た目が謎。
いきなり決まって、ビジュアル定まらなかったんだろうなw

謎って言えば、谷やん。(笑)
もうどうしよう。
裁判長とか、サムソーノフとか、最後の流刑者とか、謎が多すぎる。
流刑者も谷やん以外は、メーテル帽みたいなの被ってるのに、
谷やんだけかぶってなくてね、でまた、端に居ればあれなんだけど、
ミーチャの背後に居るから、なんか関係者っぽい雰囲気漂っちゃうのに、全く無関係だし、
他の人には付添い人みたいな人がいるのに、
谷やんだけ、いなくて、一人で虚空を見つめてるし、あわわわわ。
気になって仕方ないわ!!

86繋がりで、リサリサ。
リサリサの純真無垢さが、また一つこの作品を深くしてるよね。
あの操り人形みたいな振付も良い。
このリザヴェータにまで手を出す、フョードルが本当に!全く。好色。ハマコっ。

かぐやちゃんもキレーです。
キレーな母。
フィナーレで、ミーチャがみんなのところを回るじゃないですか。
ここで、「いい子いい子」されてるんですね!!
頭撫でられてる!ミーチャ!
いいな!私もミーチャの頭撫でたいわ!
牢屋でのデュエットも良い感じなのです。

誰かの感情をクローズアップして見てみたくなって、
それで、なんとなく気分でスメルジャコフを選んでしまった。
彼にとってイワンだけが神で、イワンだけが主人。
「主人を失った僕は生きる希望も失った。」
マルファ達は、スメルジャコフが言う主人はフョードルだと思ってたみたいだけど、
フョードルなんて彼の視界には全く入っていない。
イワンが、自分を拒絶したから。
だから彼は死んだ。

イワンだけがスメルジャコフを救ってくれたんだよね。

みんな自分に救いを与えてくれた人を愛している。

グルーシェニカにとってもミーチャは救いだった訳だし、
カテリーナにとってもイワンは救いだったのかな?

私はなんだか、精神が破壊されてしまったようなイワンと、
それを後ろから支えるミーチャの・・・水夏希と彩吹真央の姿を見ると、
ゾクっとするというか、満足感なのかな~・・・
「これが今の雪組です!!」って自慢したくなる。私が。

あ、初見の時も思ったけど、書いてなかったような気が。
コマのアリョーシャも良いよねぇ。
神に仕える、純真な人。
だからこそカラマーゾフ家の中で気持ちの平穏を保っていられるんだけど、
その事に後ろめたさを感じるような、そんな人物で。
歌が安定したのかな?西風効果?安心して聞いていられる。

あと、あれだ、水しぇんが可愛かった所。
これもまた最後、グルーシェニカとフョードルがいちゃいちゃしてるじゃないですか、
そこに割ってはいるミーチャ。
ちっちゃくジャンプしつつ、フョードルにタックルしてたよ、ミーチャ。
かわいい~
あの時の三人の笑顔も好き。

カーテンコールは2回。
2回目、水しぇんのご挨拶。

「今日は一段と寒い日でございますが、
 また劇場にお越しいただきますれば・・・?ますれば?
(なんか変だよね?今の。って感じで笑いつつ後ろを向く水しぇん。
 ゆみこ達、我慢できず吹き肩震わせ笑う。)
 え~お越しいただいたら!また熱い舞台をお見せしたいと思います!」

的なことを言っておりました。
笑っちゃうゆみこさんも可愛いし、「ますれば??」な水しぇんも可愛いわー
紗幕越しに手を振ってくれる水しぇん達。
水しぇんの手の振り方が、確実にご機嫌さんで、今日もまた嬉しかった。
口も大きいから満面の笑みで笑ってくれてるのもわかる。
Comment
ああ、早く水さんに会いたい!!そして、すっごく観劇が楽しみになってきました!!
でも・・・1回しか観られないんです。色々事情ありまして・・・^^;
ムラもお楽しみですね~。レポ、お待ちしています。よろしく~!!
今朝の入り、昨夜遅くに変更、早くなったんです。
お蔭で入りだけ雨の中行ったんだけど…(その後仕事に直行)、やはり休演者でしたね。
下級生の中に、マスクの子が数人いたし、風邪かな?早く治るといいなぁ、と思います。
明日からはずっと居るの、どっちかの公演観てます(爆)。楽も確保しました。
★kaoriyaさん★
遠征の為お返事が・・・
でもなんだか、連絡的なものは取り合っていた感じはしますがw

久々の我らが(笑)トップスター水さん!
いかがでした~?
とりあえず、アホですよねぇー、ミーチャ。
でも私は自信を持って、あのアホさが好きだと言えます!
なんか、贔屓とは違う「好き」が、水さんに対してはあるんですよ。

★takeママさん★
ゆまちゃん復帰したみたいですね!
頑張った代役組にも拍手だし、ゆまちゃんもお帰り!ってな気分です。

>お蔭で入りだけ雨の中行ったんだけど…

「おかげで」に笑いましたw
私も同じ事があったら、「おかげで」って使うだろうなぁ。
楽確保は羨ましい!
私は14日の11時がラストです。
12日・・・今日も行っちゃおうかな、ってちょっと思ったんですが、
青年館に余力を残そうかと・・・w
作品的には余力残す価値、あんまりないんですが、
贔屓さん的には、ちょっとはあるかな、と。

楽は衣咲とひらりを盛大に見送ってきてください!
(私もずーっと赤坂に居て、出だけ見ようかなぁ。笑)

管理者のみに表示