FC2ブログ

12/5 TANGO MODERNA Vol.VIII

2008年12月06日
tatanogo

2008年12月5日『TANGO MODERNA Vol.VIII』@恵比寿ガーデンプレイス ガーデンホール

出演:
京谷弘司 Cuarteto Tango
バンドネオン:京谷弘司/ピアノ:淡路七穂子/ヴァイオリン:喜多直毅/ベース:田中伸司
姿月あさと
ゲストダンサー ファン・ギダ&アガタ ペア
マルティン・チョレン&マイア・グリックシュタイン
ディエゴ・マルビチーノ&ベレンシルバ


本格的なタンゴ!
を見たって感じで、楽しかったー

祖母と共に、姿月あさとを見ようツアー。

タンゴ、タンゴ・・・あぁ最近だと『ブエノスアイレスの風』か。
とか思っていたら、ズンコさんが歌で、
「ブエノスアイレス~なんたらかんたら~ブエノス~」って歌ってて、
あぁ、やっぱり。
と、良くわからないながら納得した。

姿月さんは、相変わらず。
姿月あさとは姿月あさと。

ズンコさんを見るたび、毎回思うんだけど、
ドレス選びが微妙じゃない!?
スーツは格好良いの。
スーツを格好良く着こなせない、元男役トップスターとかイヤ。
夢を壊される。(笑)

女性としてのドレスが似合わないとかじゃ決してなく、
あの、私個人から見ると、デザインが謎。
もっとシンプルな方が身体のラインとか綺麗に見えると思うんだけどなぁー
たまに髪型も謎だったりしますw
まぁ私の趣味で・・・の話です。

今日は、前髪若干リーゼント入った、でもストレートのセミロング?

外人ダンサー、女性も男性もひっくるめて、
ズンコさんが一番背が高いのが、男前で素敵。

歌は音域も合っていそうだし、声量も生かせるしで、
ここ最近見た姿月あさとの中で一番だったと思う。
やっぱ、低音が基本で、そこから高音を響かせた方が迫力あるよー

そこまで踊ることはなかったけれど、
でも、ちょっとしたタンゴらしい振りもあって、
踊る姿を見れたのも良かった。

あとバンドネオンって面白い楽器だな、と。
アコーディオンとは違うんだって。
あれ、どういう仕組みで音が出るのか、不思議。
鍵盤もあんまり多くなさそうなのに、低い音から高い音まで自由自在。
演奏も素敵だった。

宝塚退団後、何年経ってもこうしてファンを魅了し続けてるズンコさん。
贔屓はどうなるんだろう・・・とか少し考えてしまった。
まぁ、思い通りに進んでくれれば良いけど。
嫁に行くなりなんなり、好きにして。(笑)
Comment
はじめまして
ズンコさんのダンス観たかったなあ~。彼女はあまりにも歌声がスゴイので、ダンサーでもあることを忘れられるけど、切れのある踊りですよね。封印したらもったいない。艶のある低音も磨きがかかってますね。ドレス選びは、実は私もそう思っていました。
タンゴ、バンドネオン、いやがうえにも哀愁を呼び起こしますね。
私の場合、タンゴといえば、「リベルタンゴ」が一番なの。
それがね、昔、花組さんの「ラノーバ」でこの曲でヤンミキみはるの三角関係の場面があって、その音楽が頭にこびりついて離れないのですよ。
バンドネオンは、そうだな、宝塚男役群舞で有名な場面しか思い出せない。そのタイトルさえも思い出せない。
軽くボケボケ病を患いつつあります。^^;
★コスモスさん★
初めまして!

まずまず、

>ドレス選びは、実は私もそう思っていました。

共感してくださって、安心しましたw
ありがとうございます。
私の趣味が悪いだけ、って可能性も大いにあるのでw、
少なくとも私とコスモスさんは、「ん?」って思う時があるんだな、と安心。

確かにダンスを踊らないのはもったいない!
私も、改めてそれは思いました。

私自身が姿月さんファンという訳ではなく、祖母がファンで、私もズンコさん好きなので、
くっついて公演見に行っているだけですが、
またよろしければ、覗いてやってくださいませ!
コメントありがとうございましたっ。

★kaoriyaさん★
あーもう、拍手コメの方、気持ちすっごくわかりますよっ!!
というか、私も同じです。(笑)
あんまり表立って書いていないだけで、
お茶会も、嫌ならやらなきゃいいのに・・・って内心思ってた人でw
握手、写真・・・ファンと接する時は、お人形さん。
切っちゃう、気持ちを。もの凄くそれを感じました。
一歩踏み込めれば、普通に優しい人なのはわかるんですが、それをさせない。
それが宝塚が与えてしまった傷なんだな・・・とも思える所がまた痛い。
ゆりちゃんにしても同じく。
天海さんもやっぱり、宝塚関係の話題を持ち出されると、
今も切りますからね。
「触れないでよ。」ってオーラを出す。
出すというより、出ちゃうって感じが近いかなぁ。
インタビューの文字からでも、そういう雰囲気感じたりすることありました。

この二人、そういうとこそっくりで、頑なに頑固ですよw

ゆりちゃんは、私自身が宝塚好きになればなるほど、
宝塚に居た人として見れなくなるような気がします。
「本当に天海って男役だった?」って。
女優になってから、特に最近、凄く自由になって、
凛々しさ残したまま、まぁるくなったのを感じるので、
私は、女優・天海祐希が好きです。

久世さんは男役でも女優でも、同じように好きでいられる人。
久世さんは、紛れもなく宝塚OG。

上手く伝わるかわからないけれど、そんな感じです。
今日はなつさんのとこで 遊ばせてもらってます^^
タンゴやっぱりよかったですか?
これは絶対良いに違いないと確信したのだけど
(童謡とかクラッシックもそれはそれで良いのだけど
ズンコにはタンゴが一番合うと勝手に思ってるんです)
なにせ その日程では絶対行けないぜ と泣く泣く諦めたのでした
私 今でもズンコのFCに入ってたりします

で またなつさんのズンコに対するコメントがいちいちツボなんですわ >ドレス 髪型
ゆりちゃんは 完全に宝塚を払拭して女優活動しているから 
今更男役の幻影を追ったりしないけど
ズンコは違うんだよね
あくまで 男役時代のあの低音であり イケメンな姿形を追ってしまうんですよ
だから ズンコの挑戦したいと思うこととファンの期待とが微妙にずれるというか
私の勝手な見解ですが・・・



★薇瑠さん★
FC入ってらっしゃるんですか!
おぉ、ちょっと驚きです。
祖母が一応、会員なんですよ、うちは。

タンゴは、出番が多いような少ないような、
ズンコファンにしてみれば、微妙な感じもあったかもしれませんが、
演奏もあれ、すっごくレベル高いだろうと思うし、
ダンサーさん達のタンゴも、やっぱりレベル高そうだったし、
そういう「タンゴ」って枠の中の姿月あさと!って感じでした。

茶色い皮のコートとか着る場面とかもあって、
その着こなしとかは、もう流石っ!!
私自身、月組からちょっと離れた状況にいるので(原点はもう間違いなく月ですよ!)、
ズンコさんを見て、あの時代の月組に思いを馳せる、男役の姿を追うって部分は、
前よりも薄くなった気がしてるんですが、それでもやっぱり格好良い!とは思いますねw

>ズンコの挑戦したいと思うこととファンの期待とが微妙にずれるというか

あーなんとなく、それは私も感じるかもしれません。
そういう意味だと今回は、ファンの期待に近かったかも?

髪型とドレスは・・・ね。
毎回「???」ってなる衣装やらが、最低一つか二つはありますw

管理者のみに表示