FC2ブログ

11/16 ソロモンの指輪/マリポーサの花

2008年11月17日
もしもサンバ きっとルンバ
2008年11月16日『ソロモンの指輪/マリポーサの花』@東京宝塚劇場 15:30

作・演出・出演者→こちら

8月30日→1回目・2回目
8月31日→3回目・4回目
10月10日→5回目
10月12日→6回目
10月14日→7回目
10月16日→8回目
10月19日→9回目
10月20日→10回目
10月21日→11回目
10月24日→12回目
10月25日→13回目
10月26日→14回目
10月28日→15回目
10月30日→16回目
11月1日→17回目
11月3日→18回目
11月4日→19回目
11月7日→20回目
11月8日→21回目
11月10日→22回目
11月11日→23回目
11月13日→24回目
11月14日→25回目
11月15日→26回目


終わった~・・・

今、すっごく幸せだなって思うのと、
もの凄く寂しいのとが、同じ割合で、同時に胸の中で入り混じってる。
とりあえず、切ない。

水さんと、ゆみこさんが、
ネロとエスコバルとの別れを心から惜しんでいるのが、
港の場面で、どうしようもないほど伝わってきて、
その二人の想いに泣かされた。
私もこの公演が大切だったから、二人と同じ気持ちなんだ、
ってことがわかって、嬉しくて、切なくて、泣く!

いつもいつも二人が大切に演じていた場面だけど、
やっぱり千秋楽は、気持ちが特別強かったと思う。
あの場面の一言一言を、全て噛み締めるように、大事に演じてたから。

ネロとエスコバルなんだけど、
水夏希と彩吹真央。

「俺はお前の部下だった・・・俺達は・・・」
「友達だよ!!」

水さんとゆみこさんの関係に、この台詞がかぶった。
いや、今日は本人たちが、かぶらせていたと思う。
だからそう聞こえたんだって。絶対そう。私はそう思うのだ。

ゆみこさんは、水さんから見れば下級生だけど、
でも今、ネロとエスコバルを通じて二人が培ってきただろう関係性って、
もう上級生と下級生だとか、トップと二番手だとか、
そういう縦の繋がりだけで語れるものじゃないんじゃないかな?
縦の関係は絶対に崩れないけれど、でももっと強く深い所で、
水さんがゆみこさんを信頼してるのは、この作品見れば一目瞭然だし、
逆にゆみこさんが、水さんを尊敬して慕っているのも、
わかりすぎるほど、わかるw

二人の素の部分の気持ちが、
ストンって、ネロとエスコバルの言葉に乗っかった。
だから、楽のネロとエスコバルは水夏希と彩吹真央でもあったと思う。
それは、役を演じていないとかそういうことじゃなく、
二人の気持ちがそういう方向に大きく動いてた、ってことだから。

まぁ組ファンの贔屓目だろうとは思いますが、
今一番、ガッツリ組めて、信頼関係が厚いトップと二番手は、
この二人じゃないですかね。
チカユミは本当に相性が良い。

挨拶で「こんなに別れ難い公演はない・・・」と言っていた水さん。
水さんも、幸せと、別れる切なさ、半々ぐらいの気持ちになってないかな。
私と同じで。(笑)
いやでも結構同じ気持ちでいると思うんだよなー
じゃないとあの挨拶にならなかったはずだ。

ショーは、そこかしこから、涙の雰囲気が。
シナキリンが少女に戻る時から、拍手が入った。
そこからずっと、シナとラギが手を取りあって、
銀橋を渡りきるまで、ずーっと、ずーっと暖かい拍手が劇場に響いてた。
ラギシナ、二人へのお疲れ様とありがとうが、
たっくさん詰まった拍手。
みーんな、拍手しながらボロボロ泣いてたと思う。

西風の白い花、白い風では、
シナちゃんもラギちゃんも胸に白い花を。
やっぱり85期、4人の振りはグッと来る振りだったよなぁ。

祝祭のシナちゃん。
水さんとの絡みの時に、
あれきっと水さんの笑顔見て、きちゃったんだろうなぁ・・・
いつもは、にこにこなシナが、急に涙を堪えるような表情になった。
感極まったシナちゃんの姿に、こっちは撃沈。
目から鼻水が・・・

祝祭のラスト、オギーは意図して、ラギとシナを隣同士にしてくれたんだろうな。
二人が目を合わせて笑顔を交わす瞬間があった。
ここでも、撃沈。

私が初めて袴姿を生で見送ることができた生徒が、
柊巴と山科愛で本当に良かった。
水夏希風に言うと、ホント、
「君達がいなくなるのは痛手なんだよ!!」
です。
(水先輩の挨拶、水語が多数登場で、えらいこっちゃになっておりましたよ。笑
スカステ組はお楽しみに・・・妙にテンション高かったw)
凄い寂しいけれど、袴で挨拶する二人になんの迷いもなかった。
この舞台、この仲間、この客席の愛情と別れるのだけが、辛い。
でも二人とも、自分が思うところまでやり切ったから、退団を決意した。

ラギちゃんもシナも、必死に涙を堪えて、一言一言言葉を紡いでた。

本日、もう一つ、ある意味撃沈した場面がなぁw
あったんですよねぇ。
私、そこが一番好きだって言ったのに、その場面でこけたよ!!
ジャングル。

私は、ゆめみさんとヒメの「一番に知りたかったのは、あなたの醜さじゃないのに~」
の後の、曲調が変わって、全員の振りが揃う場面が大好き。
全体にライトも当たるし。
あ、ここはヒメが日を追うごとにえらいこっちゃでしたよw
ドスの利かせ方が、もはや娘役でない。
そもそもドスって言葉と娘役さんが繋がってはいけない。

全体で振りが揃うってのも好きな理由だから、
ここはオペラで贔屓追うのをやめて、贔屓中心で全体を見てました。
そしたら贔屓さん、回転する時、バランス崩して、一人で、ちいさ~くなっちゃって。
派手にこけた訳じゃなく、一人ひざカックン状態。

『うわわわ・・・こけた。楽にこけた。そんなオチいらん。』

何事もなかったかのように立ち上がって、その後の振りに入ったけど、
無駄にハラハラさせないで。
千秋楽なんですから。
そんなオチ望んでませんから!!
あー驚いた、ホント。
やめてよ、もう。

当の本人、若干表情に「やっちゃった感」が見えたものの、元気らしーです。
そりゃこれで、あんなんで!怪我されたらファンとしてもたまったもんじゃないっての。
しかも楽に!!
良かったよ、無事で。
あのコケかたで、怪我するほうが難しいって感じだったけどね。
最後の最後まで、飽きさせない人です。
それが天然ってのが、凄い。
ある意味、才能。
そんな無駄で天然の才能も愛でていきたいもんです。

心から終わって欲しくない。って思ってたのに、
終わっちゃったんだなー・・・
フェルッティも大好きだったのに、お別れ。

あ、最近話題の娘・ソフィアと電話してる時の左手。
私も好きになりました。
どうやら思ってた以上に顔ばっかり見てたらしく、左手のあの焦り感にずっと気づかなくて、
見るようになったのは、ラスト3回ぐらいからでしたが。
膝をなでまくる、あのソワソワ感がフェルッティなりの動揺。
娘を愛するマフィア。
えぇ奴、フェルッティ。

ここ数回、ずっとフェルッティがネロに捕まるシーンが見たいなぁ。
と思い続けてました。
「とりあえずフェルッティを片付ける!!」
ネロさん!その片付けかたは、いかに!?

フェルッティの子分、シューマイはネロ銃撃で捕まり、
フェルッティの側にはいない。
もう一人の子分のみれいちゃんも、絶対ではないけど、
車をクラブに突っ込ませた犯人だろうと思うので、
やっぱりフェルッティの側にはいないと思われる。

ってことで、フェルッティは一人。
倉庫事務所で、
『ソフィアを人質に捕られるとか、あり得ねぇ。』
『ふっ。まぁ今頃、奴は死んでるだろうから、娘の無事は確保できるか・・・』
『なんの問題もねぇや』
『俺を怒らせたら、ただじゃすまねーんだよ。』
自信満々でオロオロしてたら、ネロがなんらかの手段で、事務所内に進入してきて、
無防備の所に銃とか突きつけられて、
で簡単に捕まっちゃうんだよ、あの人、きっと。

ちょっと反抗しようものなら、
「娘の命が惜しくないのか。」
ってクールな声で言われて、即「きゃいんっ」ですよ。
(初日の蹴られた時の声は、犬だったなぁ。
やっと人間になれたけど、でも忘れ雪は犬しかないなー。)
「娘」って言葉を出されたら、この人抵抗できないから。
そこが可愛いんだけどさ。

ネロの気合いに見合わないくらい簡単に捕まって、猿ぐつわ噛まされるんだろうなぁ。
そこまでの過程が見たかった。オモシロそうだから。
「娘」を出されなければ、それなりにマフィアっぽく貫禄もあるけれど、
「娘」を出されれば、誰よりも激弱。
それでこそ私が愛したフェルッティ。(笑)

フェルッティ、左手の親指に指輪をしてて、ポケットに手を入れた時とか、
その指輪してる親指だけが見えるんですよね。
パーティーの時も指輪してたけど、してる指が違ったはず。
前髪を垂らすのも、ショーは右を垂らすけど、
フェルッティだと左側を垂らしてたりしてたよ。
髪型変えて偉い、えらい。

過程が見たかったと言えば、
ネロとエスコバルの過去回想シーンみたいなのも見たかった。
二人が特別な部隊に居た時の、シーンね。
衣装は、戦闘の時の、敵の衣装でいいんじゃない?
この戦闘を乗り越えてきて、今の二人があって、
だからこそ、二人の信頼は厚い。
っていう、その信頼の根源が見てみたかった。実際に舞台で。
今の舞台を見ただけでも伝わってきてたけど、実際見たほうがたのしーじゃん。

そうするとマヤさんの出番がなくなってアレだけど、
イスマヨールとの交渉シーンとかより、見た目的には、
水さんとゆみこさんの軍服戦闘シーンの方が何倍もテンション上がるじゃないですか。
あぁ、そんな理由だよ。
仲間とか、たくさん目の前で亡くしてきたと思うんだ。
でも、そこを乗り越えて、生きてきた二人。
その二人の生きる意味。生きている証。

本当にこんな別れ難い公演はないよ。
「お客様もこの公演を愛してくださったと思ってる。好きでいてくれたんじゃないかな、と。」
先輩、本当にその通りだよ。
大好きだった、って!

みんなありがとう。

色んなところから、たくさん幸せもらった公演だった。
本当に、本当に、ありがとう。
雪組が大好きだ!!

じゃ、先輩の挨拶レポ(曖昧な記憶のみが頼り)しておきましょうか。
本当に初めから水夏希語録炸裂で、涙が引っ込んだ。

水先輩、めちゃくちゃ男前で優しくて、知的なオネエなんですよ。

舞台上に降ってきたキラキラの紙吹雪。
(それを見上げたシナの笑顔が、めちゃくちゃ綺麗だったよ、可愛かった。)
その紙吹雪が、シナちゃんの髪に数枚乗っかってしまった。
先輩、自分の頭にも紙吹雪乗せてたけど、
まぁそれには気がつかないよね。
シナの頭に乗った紙吹雪を、優しい笑顔と共に払ってあげてた。

わかんないけど、この時私、シナ側の気持ちになっちゃったんだと思う。
この人がトップの組子でいられて、幸せだった。みたいな。
この人がトップの組ファンでいられて、幸せなの、私は。

あ、先輩の挨拶の前に、組長さんの挨拶か。
ナガさんが組長でいる組の、組ファンでいられることも幸せです。
出の拍手、聞いたよね?ナガさん!
あれがファンの気持ちだよ!!

今後の予定と出演者を、
あの優しくて落ち着きのある上品な声で、すらすらと話していく。
ナガさんのカンペなしの優しい挨拶。
一度聞いてみたかったんだ。聞けて嬉しい。
雪組学校の校長先生ですわ。
生徒会長はもちろん先輩。

退団者二人の挨拶で、すすり泣き溢れる劇場を、
一気に爆笑の渦に巻き込んだ、生徒会長水夏希。
寂しくて仕方なかったのか、その寂しさを超えて、テンションUP!!

緞帳上がって、マイクの前に出たときから、なんかおかしかった。
お客に何を求めてたのか、「どうぞ?」って感じで両手を客席に向けた。
さっきまでネロだったとは思えない満面の笑みで。

え、何?拍手して欲しいの?拍手止めて欲しいの?
何求めてんの?先輩。

全然わかんなかったので、とりあえず先輩の出方を観察。
笑いを誘う微妙な間が空いて、先輩が全校生徒の前で挨拶を始めた。

私がなんとなく覚えているフレーズを書いておく。
「緊張感と高揚感が入り混じる公演で・・・こんなに別れ難い公演はない。」
「1から10を学び。10から100へ。たくさんのことを学んだ公演だった。」
「お客様もこの公演を愛してくれていたんじゃないかと思う。」
(拍手が入って嬉しそう)

先輩の壮大なお話は続く。

「この宇宙で・・・(宇宙キタ。話が大きいな。っていう客席の反応に)
えぇ、宇宙規模ですよ!?(笑)この宇宙の中で、こうして同じ組で、同じ場所で、
同じ時間を過ごせたこと、これはキセキですっ!!

言ってることは素敵だったけど、
テンション高い先輩はオネエで、キセキの声がひっくり返った上に、高い高い。
可愛すぎる、水先輩。
このショーに出会えたこと、この芝居に出会えたこと、
仲間に出会えたこと、客席のファンに出会えたこと、
全部が全部、嬉しいんだね、先輩。
わかる、わかるけど、オネエだ。正直オネエだ。

緞帳が下がって、また上がって、舞台の上は、
今日で、学校を晴れて卒業していく二人と、先輩の三人だけに。
動揺する二人を他所に、先輩は一歩身を引き、
「前に出たまえ」と言わんばかりに、二人を押し出す。

どーしよーって感じで戸惑うシナラギ。
言うことは決めてたのかな。
「(せーの!)エイティーファイブ!ふぉーえばー♪」
ノバボサチックに掛け声を入れた。

先輩が舞台に他の生徒を呼び戻し、
まだまだ終わる気配を見せない、先輩の挨拶。
先輩自身も、自分がやたらテンション高く喋ってることを自覚して、
(頭の切れる人だからね)
「えーーなんだか、トークショーみたくなってきましたが(笑)、
本当にこの二人の85期は、人数も多くて、雪組の中堅で・・・
本当に、二人がいなくなるのは痛手なんだよっ!!

「終わりがあれば、始まりがあるんです!!
そろもんの指輪なんだよっ!(手をクルクルさせる。ノッてきました、先輩。)」

「今日のお客様からの拍手が、これから新しい道を歩き始める、
二人の大きな勇気になると思います。二人にもう一度、勇気を。」

これはナガさんだったか、先輩だったか・・・
ずっと拍手してあげたかったな。

素の先輩が炸裂して、
先輩の愛情もいっぱい感じる、そんな挨拶。

緒月さんは、拍手の仕方が素だとポケーっとしてて可愛いと思う。
途中挨拶を聞きながらか、ちょっと顔を横に向けて、
手を顔の辺りに当てていたから、泣いてたのかな。泣くよね、普通に。
遠かったので、わからなかったけど。
この人、パレードで、美味しい所に居る人なんですよね。
銀橋に向うとき、緒月さんは下手から、で反対上手から来るのはラギちゃん。
ここで笑顔を交わせる。美味しい。
パレードはシナちゃんと隣同士で、銀橋に入る前に、準備の為、下手にはけるシナに、
振り返って笑顔を向けていた。
美味しいポジション。

シナちゃんは、そういえば、ショー・芝居を通して、
私のお気に入りの雪組イケメンメンバーと踊っている事が多かった。
まゆ、がおり、あずりん。

フィナーレのクラブ衣装でのダンスの時は、まゆと。
シナと踊るまゆ。
このまゆがシナに対して向ける笑顔が、本当に優しくて、泣いた。
私は勝手に、シナが最後に踊る相手がまゆで良かったな、って思った。
まゆも口デカイ・・・w
でもその口いっぱいの笑顔。

芝居のクラブの時は、あずりんと踊ってる。
いつもはあずりんの方からキスしてたと思うんだけど、
楽は、シナの方からも、あずりんにキスしようとしてた。
がおりは、ショーの燕尾の時だったかな。格好良いんだよ、がおりも。

この日の千秋楽を見ることが出来てよかったと心から思う。
ラギちゃん、シナちゃん・・・卒業おめでとう!!
あの笑顔で卒業する二人なら、きっと幸せな未来が待ってるに違いない。
もし幸せを感じられなくなった時があっても、
銀橋を二人で渡った時の拍手を思い出して。
本当に羨ましいぐらいの拍手を、この日一番の拍手を受けたのは、二人だ。
勇気に、自信にして欲しい。
そういう気持ちで、「ありがとう」を込めて、拍手をした。

終わっちゃって、本当に寂しい。
でもそれ以上に、幸せだった。
雪組最高。
Comment
お疲れ様でした
みーつけた 
思った以上に私の中でも内容の濃い公演でした
初パーフェクト(笑)とか

打ち上げも楽しかったね
私もこっそりと別メンバーとミニ打ち上げしてました。
なつさんのレポで色々思い出しました。
なんたって、老化中なのですぐ忘れるの。困ったものです。
なつさん、お疲れ様でした。
そして、気分一新のテンプレ。雪組さんも我らファンも仕切りなおしですね。
また楽しいものを読ませてくださいね。
ぱちぱちぱちぱち。(拍手)

あ、コレはぷちぷちだね?

・・・。

私は2回だけみました。
すごいよかったなぁ。
なつさんのブログのおかげで何度も何度も観た気がして、
またこれがうれしい(笑)
千秋楽レポありがとうございます。
ちょっとウルウルしちゃいました。

なつさんならわかるかなぁ?
ソロモンの指輪のラストの白い衣装のシーンで下手の花道から
クルクル回りながら出てくる背中の綺麗なポニーテールの女子は
どなたですか?
気になっておりまする。
最後に質問してすいません。
お疲れ様でした
私は16日早朝入りからW観劇&出までフルコースを初体験でございました。『ソロモン』での夏希さんのシナちゃん抱きしめ場面をま正面後方からオペラでガン見して、声が出そうになり、シナちゃんの涙をこらえる表情にこちらも…でした。そして、ほんと組長のナガさんはじめ、雪組生の暖かさが感じられる千秋楽でした。
ご挨拶、凄く感銘したのに…覚えてないぃ~自分に落ち込みました。ホントありがとうございます。私の覚書にさせていただきます(爆)夏希語録、私ほんと大好き!!なんです。
あ、「お客様の拍手が二人の勇気…」はナガさんだったような、、、
ホント通いまくった公演(私も大劇含め同じ回数かも)、次に日比谷はいつ?なんですが…DVDと共に思い出に浸りながらも、私は次回『カラマーゾフ』に向けお勉強?だわ。『忘れ雪』も楽しみですよ、もちろん。
★しおんさん★
こっちにも返信を・・・
打ち上げは楽しかったし、美味しかったですw
パーフェクトは本当に凄い!
『忘れ雪』もどーぞよろしくお願いいたしますっ。
寒さに負けず、頑張ろう。ですねw

★kaoriyaさん★
kaoriyaさんもお疲れ様でした~!
お隣さんにお知り合いができて、ホント嬉しかったです。

テルが好きならキタロウも好き。
キタロウが好きならテルも好き。

強く実感できたというか。(笑)
本人同士も仲良くて、ファンも仲良くできたら、
なんか幸せだな、って。

テンプレはやっぱり山科愛仕様だったので、変えました。
とりあえずプチプチしてみてください。
案外楽しいですよw

★マキさん★
前のテンプレのキリンは、シナちゃんの為のキリンだったんでね、変えました!
自分で変更しといて、自分でプチプチしまくってます。
たのしーなーw

>ソロモンの指輪のラストの白い衣装のシーンで下手の花道から
クルクル回りながら出てくる背中の綺麗なポニーテールの女子は どなたですか?

うわー誰だろう~わからないー
DVDでも意識して見てみたんですが、やっぱりわからない。
そもそも、結構一途に緒月さん見ちゃってるんですよ。
なので誰がどういう格好で、どこから出てくる。
っていうのを認識しきれぬまま楽を迎えました。(笑)
わかるのは、緒月さんが出るタイミングのみ。ほら、一途です。

楽は、ウルウルして、涙もダーダーだったのに、
テンション高い先輩に持っていかれましたよ。
そんな先輩が好きなんですけどね~。
全く気の良い生徒会長さんで。

★takeママさん★
W&フルコース、お疲れ様でした!
入りの雨は、・・・のせいですか?(笑)
でも、緒月さんもかなりの雨女だって話らしい。

「夏希語録」私も大好きです!
挨拶であそこまで全開になるとは思ってなくて、大爆笑でした。
でも素の水夏希が見れた気がして、ほっこり。
「あぁ水さん大好きだ!」って挨拶見て思い、
もう水さんに手紙でも書こうかと・・・w

>「お客様の拍手が二人の勇気…」はナガさんだったような、、、

私もそんな気がしております。
ってか、確実にこれはナガさんでしたよね?
その拍手への振り方が、また暖かくて、
雪ファンで良かった~って思いました。

『カラマーゾフ』私も、もちろん楽しみですよっ。
『忘れ雪』より面白そう。
ガードデビュー公演だったよね
なつさんの観劇回数、立派です☆

そして、どっぷりはまった公演がこれで幸せだったと思います(笑)
ほんと、レポート読みながら楽のことを色々と思い出しました。入りからうろうろして、組本発送とか作業してたら
疲れてしまい、ソロモンのほうは何だか夢のように過ぎてしまったように思います。
こうしてレポートしてくれると、ちゃんと見ていたことが
自分で確認できました、わはは

1月の「忘れ雪」もがんばろーぜ!
★hanihaniさん★
もう、hanihaniさんに褒められたら、
自分でも「ワタシ結構頑張ったんじゃない?」って思っちゃいますよ。(笑)
知り合いがたくさん増えた公演で、そういう意味でも幸せでした。
一緒に応援できるのが、楽しかったっ。

で、楽の入りの時だったかな?たぶんお見かけしましたよ!
でも解散前だったし、hanihaniさんは気づかれなかったので、
見かけただけで挨拶できませんでしたが・・・

1月も頑張りますっ!
バウのお茶会も行きたいけど、行くかどうか悩みますねぇ。
今更ですが・・・お疲れ様です!
レポとっても楽しかったです。

私は本当はそんなに行くつもりなかったのにw結局3回も観にいってしまいました。
でもまだ観たい。
芝居ももちろんですが、ショーが特に!
1回目はあっという間に終わり、
2回目はすごく楽しく、
3回目で美しさの中に怖さを感じ・・・。

歌詞を見て怖いなーと思っていたのですが、実際の公演で怖いって心の底から感じたのは3回目にしてはじめてでした。(・・・遅い 笑)

好きです、ソロモン。
あの感じ、また味わいたい。
DVD買うか、本気で悩み中です。(笑)


そしてですね、いいなーこの人と思ったのがゆみこさんでした。
いや、みんな好きですけど。
みんなすっごくカッコよかったですけど。
特に私この人好きかもなーと思ったのがゆみこさん。
すごく丁寧な歌い方をする方だなと思いました。

雪組、いいです!
雪組で最初に観たのが正塚先生っていうのも大きいですかね。(笑)
相変わらず先生の描く男は素敵すぎです!!


それでは長文失礼しました。

★文月ちゃん★
>今更ですが・・・お疲れ様です!

疲れてないよ、元気だよ。(笑)
3回見たか~上出来じゃないですかw

『ソロモンの指輪』は未だ毎日のように実況CD聞いて、
DVD見たりしちゃってるんだけど、
もの凄く嫌~なショーだよ、これは。(笑)
浮き沈みが激しい。

で、文月ちゃん、ゆみこさん好きそう!!
なんかわかる気がするっ。
私が緒月落ちするキッカケにもなった、
『シルバー・ローズ・クロニクル』のゆみこさんとか、凄い可愛いよ。
楽の挨拶の映像とかネットに転がってるから、見て欲しいわ。
とりあえず雪は彩吹真央を押さえてw、
また他組も見て、好きなジェンヌさんを見つけ出してくださいませ。
私はその過程を楽しみに待ってるからw

次は宙組行ってらっしゃい!
『シルバー・ローズ・クロニクル』の楽の映像、見ました!
ゆみこさん、こんなに可愛いお方とは!(笑)
ゆみこさんの笑顔と歌声は癒されますね。

そしてそして、オヅキが半端なく格好よくてときめきました。
オヅキかっこいい~。
やっぱり私、オヅキも好きだと思います・・・。(笑)

★文月ちゃん★
でしょ!(笑)
あのゆみこさんは、めっちゃ可愛い。

緒月さんはねぇ・・・
エリザ→銀薔薇と来て私を加速させて、
で君愛でのK.Oされたんでね。
ワタシにとっても印象に残ってる役かな。

管理者のみに表示