FC2ブログ

11/10 ソロモンの指輪/マリポーサの花

2008年11月11日
もしもサンバ きっとルンバ
2008年11月10日『ソロモンの指輪/マリポーサの花』@東京宝塚劇場 13:30

作・演出・出演者→こちら

8月30日→1回目・2回目
8月31日→3回目・4回目
10月10日→5回目
10月12日→6回目
10月14日→7回目
10月16日→8回目
10月19日→9回目
10月20日→10回目
10月21日→11回目
10月24日→12回目
10月25日→13回目
10月26日→14回目
10月28日→15回目
10月30日→16回目
11月1日→17回目
11月3日→18回目
11月4日→19回目
11月7日→20回目
11月8日→21回目


ショーでモーリーがドーナツ食べてるの見て、
「いいなー」
と思って、幕間にササッとスタバに行って、シュガードーナツ買って食べました。
同じもの食べられて、嬉しかったです。
だけどフォークじゃなくて、素手で食べました。

ってもう、アホの子、みたいなことになっております。
ラスト1週間だ~!!
終わっちゃったら本当に寂しいに決まってるけど、
でもまだ終わらないので、最後の一週間を楽しみきりたい限りです。
雪組が一丸となって突っ走るなら、
雪ファンも同じく突っ走る。

『ソロモンの指輪』は、本当に全く飽きない!

見てるだけでなく、一日確実に2回は実況聞いてるんですよw
病み付きってヤツですね。
本当に病んで付いてる感じ。
ウォークマンをたまにシャッフル設定とかにして、
で、『ミロワール』とかが流れてくると、その健全さに、心がホッとする。
のに、それでも『ソロモンの指輪』を聴き続ける。
病み付きですから。

「今日はどういう感じで見ようかな~?」
と、視点を考える間もなく開演してしまったので、
とりあえず、キタロウさんを見ることにした。
上手側だったので、ジャングルの時は遠いながらも目線上。
じゃあ、ジャングルもキタロウに視線固定だな。ってなり、
結局ずーっと緒月さんを見ていた。
いつも通りじゃん。
(今日、化粧濃くなかったかなぁ?)

途中で、じゃあ、今日は緒月を中心に86期をたくさん見る日にしよう。と決め、
白い天使のテルやら、真波そらずーっと見てた。

ジャングルで緒月さん達が登場する前も、
アーミー真波氏をひたすらオペラで追っていたんだけど、
なんかコイツ、途中で凄い色っぽい振りをした!!
フッて口から息を吐くような、そんな振りを!!

えぇーーーーー

ってなって(なんか格好良かったから)、
オペラ越しに口元が緩んでしまったぢゃないか・・・

私は雪ファンになって日が浅い。
『ミロワール』の時、既に真波さんはイケメンダンサーとして、
名前を世に知らしめ始めていたので、当然注目してみたが、
確かにイケメンだった。マミさん似の。
でもね、最近、『ミロワール』の時より、更にイケメンになったように感じる。
真波そらが緒月遠麻と同じ86期で、すっごく嬉しい。
組本でラブラブなのも嬉しいしw

あ、でも、今日、若干、
「俺を船に乗せてくれた。」がヤバかった気がしたぞ!?(笑)
修正頼む。段々、危なくなってる気がするんだよw

マリポサは今日初めて、少しだけセリアの気持ちがわかった気がした。
どうしても、となみちゃんの「うん」とか「えぇ」って台詞が受け付けられなくて、
いつも見るたびに、『うぅ~・・・』となっている、実は。
あの、「父さんに僕は元気だって伝えて。」の返事の辺りが特に、ね。

そこはともかく今日凄く良かったのが、
ネロと離れる場面の、「どうして」って台詞。
心の奥底の叫びが、思わず口から溢れ出たような。
でも弱く、切ない、セリアの叫び。
声を張り上げることも、台詞らしく言うこともなかった。
ただ口から想いが溢れ出た。
そんな言葉だったように聞こえた。

その前の公園の場面でも、弟を失うかもしれない悲しみと、
弟のことを理解できない辛さや、痛みを、初めて一緒に感じることができたような。
なんだか、となみちゃんってのは、芝居がかった芝居をする人なのかな。
シシィとマルキーズ見ただけじゃ良くわかんないんだけどさ。

んで、話をゆみこさんに移しますが、
カフェのゆみこさんが、本当に自然で良い。
良すぎるよ!ゆみこ!
あぁ、ここに彩吹真央を見た。
そんな風に感じられる程、良い意味で気の抜けた演技を見せてくれた。

確か、ネロにフェルッティの詳細を聞かれた時、
答える前に、小さく、「んんっ」ってやって、喉の調子を整えてたの。
さりげないとか、そういうレベルじゃなく、
普通に会話してると、そういう時あるよね。ってレベルの自然さで。
芝居とか、演技とかじゃなく、あれエスコバルなんだわ。
・・・凄い彩吹真央!!
ってその仕草を見て、ホント心から思った。

戦場でも最近ユミコさんを追っかける。
こういっちゃあれだけど、ネロが闘志を燃やしているのは、
当然っちゃ当然だと思うんだ。、それまでの流れ的に。
でも、エスコバルはそうじゃないじゃん?
だけど、戦場に向う時のエスコバルは、
ネロと同じぐらいの闘志と決意を持ってるんだわ。
それを見せるゆみこが格好良いの!!

チカユミのどちらかが本気の贔屓だったら、眠くならないだろうなぁ。(笑)

最後に本日のフェルッティさん。
まず、私、パーティーの場面で、
「ネロさんだったか?」と話しかけるフェルッティが大好きなんだわ。
ここ、日に日に落ち着きが増してると思うのね。
あとネロを上から見る感じとかが。
「どっちにしても俺のことは覚えておいてくれ。フェルッティだ。じゃあな。」
と去る時の不敵な笑み!
で、その後、サトちゃん達のカップルを蹴散らす演技まで見る、と。

あ、今日サルディバル暗殺未遂後、上手にはけて、
セリアとすれ違う時、声出して笑ってて、ばっちり声まで聞こえたわw
割と、ジロっと見てすれ違うだけが多かったから、声出して笑ったのは新鮮だった。
そういう事やれるようになったのも、やっぱり落ち着いてきたからじゃないかと・・・

ここ最近、毎回毎回、
「良くなってる!良くなってる!」と嬉しくてニヤニヤしてしまう、ネロを脅す場面。
もう「ぶっ殺すぞ!と怒る人間なんだよ。」も安心して聞いていられる。
ラスト1週間で、どこまで伸びるかなぁ。
ファンとして楽しみで仕方がない。
DVDのフェルッティと、見比べてみるか~
(買ったくせにまだ全く見てない)

猿ぐつわの場面は、自由に遊んでくださいませ。
こっちも、気楽に見ていますので。
フェルッティって、ロジャーがCIAだって知らなかった訳で、
会話を聞く中で、それを知った時に、
「そうか、あいつCIAなのか」って演技を細かーくしてると思う。
『あぁ、それは正しい演技だよなぁ』って感心した。
主に目でしか演技できないけど、でもわかる。
結構、緒月さんのそういうとこが好き。

のろけて終わるわ。
Comment

管理者のみに表示