メリークリスマス!年末のご挨拶かもしれません!

2010年12月25日
ゴールデンタイムに家にいることがない。
1ヶ月のうち3日あれば良いほうかもしれない。
バイトがなければ、ソワレ見てるし、バイトがあれば、バイトだし。
本当にTVを見ていなかったんだと改めて気付かされた、スカステのクリスマス特番。

超面白かった。

贔屓組雪組だけでなく、全組それぞれ面白かった。
やっぱり宝塚のあぁいう空気感はいいなぁ、羨ましいなぁ、と思う。
一緒に作品を作り上げてきた絆の強さというか、
そういう部分に対して抱く憧れは根強い。
緒月さんは素で小指立てて、潰した声で楽しんでる感じで、見てても幸せでした。
(初日までに喉治せよー)

ということで、久々ゴールデンタイムに家にいて、
あ、その日がクリスマスなんですけどね、また、
でも家に居て、スカステとか見ちゃって、で、こうしてPCに向う穏やかな時間も持てる、と。
年末のご挨拶もいつできるかわからないので、
気持ちも穏やかな今、言っておこう。

私と出会って
遊んだり
気にかけてくれたり
叱ったり
笑ったり
支えになってくれたり

とにかく全ての出会い感謝しています。
ありがとう。


出会うことがなかったら、
私の全ては始まってもいないわけで。
すげぇな、って思うことばっかりですよ。もうね。

あー楽しかった。

まぁ、まだまだ今年は終わってないんですけどね。
むしろメインイベント待ち構えてるんですけどね。


不健康とさえ言えるほどの「変形」があってはじめて、
自然(世間)は「この人(部品)がいなきゃ」と価値を認めてくれる。
「いっちょまえ(職業人)」であるということは、
腰痛であり、過剰な筋肉であり、俊敏な神経であり、
不必要なまでの注意深さであり、豊かすぎる感受性でもある。
──『ダーリンコラム』より



私はどこを、なにを「変形」させていくのか。
「変形」の末に、バーバリーのコートも、
なんならゴヤールのバッグも手にしていきたいと思います。
やっぱり、街で見掛けてもゴヤールのバッグは好みなんだよーかわいーよー
ってことで、物欲も激しいっす。

でも、物より人が大事。
本当にありがとう!!!!

きちんとした服に憧れる。憧れは憧れで終わるのか。いや、

2010年12月25日
MISS!
泣けるほどカッコイイMISS!
号泣するほどバーバリーのコートが欲しい、私も!!(号泣すな)

目指せ!まずは10万円台のコート!
(ちぢれっけ成功の贔屓そっちのけで、そっちいくのか)

ってか、軽く流し見しただけだけどバーバリーでしたかね。
ブラックレーベル?
ブラックレーベルってなに?(笑)
ウィキ見ても色々あるから、わからんぜ。


ってかOggiも一緒に買ったら1400円って何事か。
豪華ランチできるじゃん。






10万円台のコートは程遠い。

お初にお目にかかる

2010年12月23日
やだ、なに、あの人、コワイ(笑)
でもまぁ、つまりあれか、猛きのメイドか。
↑一瞬ナースの感想

「よろしくお願いいたします」

「よろしくお願いいたします」
で、一人“しなり”作ったりしてるから、笑いの的になっていったんだろうなぁw

最初キムさんメインに映って、まっつだけ顔確認。
その隣にいるもう一人、口から下しか映ってないのが、緒月さん。
チギちゃんが綺麗過ぎ。
あとの人たちは、何かがおかしい。
もちろん愛しい意味で何かがおかしい。

・・・そして『On The 5th』。
あの一瞬の、まつキタ並びにものすっごいトキメイた。
本当にまっつ雪組なんだ。
ショーとかで同じ場面に出たら、視線合わせてニコっとかやったりするわけでしょ。
それお得。
ワタシ楽しい。
楽しみ。

ということで、やっとタカスペ本番をニュースが放送してくれましたね。
スターキラキラファイルは、オネーギンのナウオンと同じ日に撮ってる?
同じ格好じゃなかったかな。
バッグの中身拝見!は本当にお好きなようで。
でも、わかる気がする。
表みたいになって一覧になってるやつも面白いよね。

でも、それGRAPHの企画だわ。

スサノウのナウオンのグロスきらきらのエピソードも可愛らしく。
あのナウオンは本当にコムさんが可愛がってくれた感が強い。
樹里さん、舞風さんとのそれどう。(かな?)
結構な下級生ながら、ところどころ、トップ娘役である舞風りら氏に対して、
上から目線というか、何か変わった生き物に触れるような、そんな接し方を。
変わった生き物って言ってしまいましたが、まぁ私からしてみれば、

緒月さんも大概です。

天然じゃないって自分で思ってるのはなんとなくわかる。理解もできる。
本当に天然素材のまーさんとかとは、またちょっと角度が違う。
同期の中だとまとめ役だっていうのも想像が付く。
しっかりしてると思う。
でも、やっぱり、ツッコミ入れたくなる発言をする人だ。
意識してる場合と、無意識の場合、両方あると思う。
意識してるって思われないことが多いから「天然」って言われるのでは?
大半、意識して、たぶんウケるな、ってことを感覚で理解して、
それで言葉を発してると思うよ。

あ、GRAPHと言えば、まっつにゲストで呼んでもらったコーナー。
今度ホストが緒月さんだ!
えっと、ちーで!
蓮水ゆうやでお願いします。
そうすると、また私の理想が叶う!

夏希さんDAY

2010年12月21日
昨日は水会の姉様方に混じって、お食事を…
ってか飲み会を、いわゆる忘年会を。

姉様方は、ガンガンボトル空けてくれたので、
テーブル担当の子がビビってたけど接客する方としては、とても楽だったかも(笑)。
うちのチギにもまた会いに来てあげてくだせい。
おバカだけど、可愛い良い子です。
「昨日はゴメンね。でもみんなリアルメンズチギだ!カッコイイ!」
って気に入ってたんだよ、って言っときます。
まず彼はチギさんの存在を知りませんが。

酔ってたのもあるし、でももう自分の中で消化済み、
次の事を考え始められているからか、
1年前だったら頑なに喋らずにいただろうことを言葉にできて、スッキリ。
ワタクシなんぞの話を聞いてくださり、どうもありがとうございますです。

ってことで、また遊んでー!!(笑)

宝塚を好きになってつくづく面白い、楽しい、と思うのは、こういう場が持てた時。
まぁ、当たり前に一回り、二回り年の離れた姉さんたちの中に入れていただき、
宝塚の話はもちろんなんだけど、その他、色んな話を聞けるのが凄いな、と。

皆様、夏希さんファンなわけで、そんなこともあり緒月さんにも好意的。
あざっす。
完全酔っ払いな終盤~帰り道にかけて姉様たちに、
「緒月遠麻をよろしくお願いします!!」
と選挙バリに頭を下げてたような気がする私は、一体どんな酔っ払いかと。

適度な気持ち悪さと戦いつつ家について、頭下げてた自分を改めて振り返った時、

『酔っ払ってても好きなのね』

と自分のアホさ加減をほろ酔いの中、実感。
アホだね、この人は(笑)。

ワイン普段飲まないからあれだけど、でもありだなぁ、ワインもやはり。

お酒はほぼ抜けました。
昨日騒いだお詫びがてら、今日は黙々と働いてきます。

かみ。

2010年12月20日
編み込み、て!!

あ、明日のスターキラキラファイル、緒月さんだってさ。
あの髪型で登場するかね。
中途半端なちぢれっ毛より、全然格好良いと思うよ。
ってか、タカスペ本番を放送しないのか!!
それ火曜日にするべきだよー

タカスペ稽古場見ました。
あんまり面白くはない稽古場風景だったよな。
なんていうか極めて普通!

だけどまぁ、なんとなく話には聞いていたけれど、
ご贔屓の気合い入った編み込み・・・あれは編み込み表現でいいのか?
まぁとにかく、髪型を見る事ができた!
必要に迫られて?
でも心境の変化もあるのか?

実際見て、もうちょっとビックリするかと思ったのですが、
あの髪型も極めて普通に受け止めてしまった。
まだちぢれっ毛の時のが、反応したかもしれない。
なぜでしょう。

あ、本日、野田秀樹氏、誕生日です。

2日後、12月22日の渋谷。
18の時に出会い、私の人生をがらっと変えやがった憎い人。
でも変わらなかった人生よりも、
きっと今の方が、何百倍も充実しているに違いないんだ。
だから余計に憎い。
野田さんがいなかったら、今、同じぐらい感謝している緒月さんにも出会ってないかも。
野田さんのことは尊敬してるし、感謝もしてる。
緒月さんは、尊敬とはまた違うところにいるけど、でも感謝は同じく。

野田さんの言葉に触れて、
野田さんの言葉を少し自分の中にも宿して、
蜷川さんの闘い続ける心と深い愛情も宿して(美しきものの伝説見てきた)、
そんな自分でね、いたいと思うんですよ。

誕生日、おめでとうございます。

ナース。それは看護婦さん。

2010年12月18日
ナース、て!(笑)



はい、見に行けないタカスペに思いを馳せる一言。
以上。
見に行ける方、堪能してくれっ!

ティボに会いに行くんだ

2010年12月16日
お正月を宝塚で迎えるために、突っ走っております。
お正月を宝塚で迎えるって、バカ極まりないですが、
ヅカファンとして1度はやってみたいかなーって。

色々ご縁があり、なぜか『YUGA OPERA』を見に行ったり、
代打で凰稀さんのお茶会行ったりしておりますが、
公演中の星組はまだ1回しか見ていなかったり。

タニオカオペラは凄かったよ!!!!!!

オギーさんが大和さんをどう思っているのかが、わからない。
この上なくあのキャラクターを愛でてらっしゃるのか、
もう荻田さん的にも手に負えないと思ってらっしゃるのか、
そのどちらもなのか。
オギーの素直な意見を聞きたい。

ただ一つ言えるのは、確実に言えるのは、

「美しいことは正義。」

だと。
何着ようが、何歌おうが、

大和悠河は美しい。

まったく凄いなぁ、悠河さんは。

代打で当日ピンチヒッターを頼まれた、凰稀さんのお茶会には、
バイトをほぼスッピンでやり過ごしたくせに
(どうせ客はおっさんだけだもん)(頑張れ女子)、
お茶会の為だけに、きちんとメイクし直して家を出ました。

お茶会にお着物姿で現れた凰稀さんは終始ご機嫌で、
握手の時には良い香りがしました。
香水とかでなく、凰稀さん自ら発してる香りなのでは?(香水だよ)
登場とかで「キャー!!」って騒がれちゃって、スターさんな、かなめ氏。
ゲームの時にハズレくじ引いたら、あの方、「(ちっ)」って舌打ちしましたよ。

なんて素敵な!!!!(笑)

いじけたり、怒ったり、(お客さんを)いじったりしているかなめ氏がとても可愛い。
これまた美しい生き物を見る事が出来て、癒されましたー。

んで、今日は『モーツァルト!』。
香寿たつきの「星から降る金」に泣いた。
タータンさんの声域にハマる歌だったりするのかな?
もの凄くクリアに上手い。言葉の一つ一つがしっかり聞こえる。
宝塚「歌劇」団OGだということがファンとしても誇り。
そんな歌声。

ヴォルフガング。井上芳雄氏がブラックな毒舌キャラだということが、
この1年でよくわかったので、どうやら普通に芳雄好きになっているらしい。
今まで芳雄君は、優等生だと思っていたのだ。
いや、本当に真面目に舞台に取り組む、そういう意味では優等生に違いないが。
歌、すげぃ。

ってことで、もうあと2週間ぐらい、体調不良にだけは気をつけつつ、
今年いっぱい走りきりたいと思います。
たぶん、この勢いでいくと、年末には頭から煙が出始めて、
お正月ロミジュリ初日でショートするんじゃないでしょうか。
プッツンした状態で見るロミジュリ、ティボもそれはそれでオモシロいかと。

倒れなければ、なんでもあり。
まだまだ出来ること、たくさんあるぞ。
やらなきゃいけないことも、やるべきこともいっぱいだ。
気付いたらここまできてた、こんなことできるようになってた。
とか、そんな風になってたらいいんだけど。
気付いた時には、できるようになったことも、過去のことだからねぇ。
先へ、前へ、上へ。

HAPPYBIRTHDAY!!

2010年12月09日
真波さん誕生日おめでとう!!
愛しの同期。
DTお稽古頑張れ、真波さん!!






同期の片割れ、キタさんは、トークスペシャルもきましたか。
雛月、りんきら、下級生、下級生してるなぁ。
トーク持たせられるのか少々不安が残るメンバーで(笑)


今日一日もまた幸せな日になりますように。
浜松から一年。
本当に泣いたり笑ったり色んなことがあったけど、
とりあえずみんな、「今が幸せだ」って言えるんじゃないかなぁ。

DT稽古場でサプライズケーキ用意されてる、真波そら!
目まんまるくして、口にかーっ!させて、
絶対喜ぶ、行き過ぎると泣いて喜ぶはず。
そんな真波さんを想像したら、こっちも嬉しくてウルウルするよ!

本当におめでとう!!

*黴菌*

2010年12月09日
『黴菌』@Bunkamuraシアターコクーン

緒月遠麻BDにたくさんの拍手、
ありがとうございまいした!

後々、ヒマがある時にまた触れたいと思います。

で、黴菌見てきました。
バイキン。

あぁこれ、じわじわ来るかも。
東京月光魔曲は爆睡決め込みましたが、
これは、なんだか、じわじわ系できております。
たぶん、ちゃんと見られたら月光魔曲も同じようなじわじわ系だったんじゃないかと。

『2人の夫とわたしの事情』で、
誰だかが、「ぱぴょーん!!」って言ったのがツボったのですが、
今回はですね、惠子さんが、

「山本の“や”は大変の“た”。」

って言ったのにキュン。

やまもとにたいへんの「た」はないよ、ないない。
なんであんなシレーって言っちゃうかな、良いわー惠子さん、
KERA作品の中であの上品さが良い具合に光るわー。

で、一輝さんとか、山崎さんとチューするし。
一輝さんとチューさせたくなる、なる。わかる、わかる。
でも、山崎さんにチュッていうのも、キュンです。

山崎-生瀬-北村

の兄弟ラインもラストシーンかなり良い味だしてます。
頭の中、脳みその中を侵食していった黴菌はいつの間にか除菌され、
雪によって浄化される。
それでいいのだ。

仲村トオル氏にあのキャラを振ったKERAさんは偉い!
あえて言う。
仲村トオルがうざかった(笑)!

犬山さんは今回あまり笑いには走らず、献身的な愛をみせてくれた。
KERAさんは犬山イヌコの事が好きなんだなぁって思う、とっても良い役。
途中、ともさかちゃんと見せる、気を許した、まったりした空気感も良い。

小松、みのすけ、池谷さん達も良いアクセントに。
私、KERA作品の池谷さん、本当好きだわー。

無駄な人いない!
長谷川君も、緒川さんも、岡田君も、みんな魅力的!

すっごくすっごく大きくて、衝撃的な物語が動いているわけでもないし、
大人数で出て来て騒ぎ立てるような場面もほとんどない。
ほとんどが、3人前後での会話で成立していて、
終始どちらかと言うと落ち着いたテンションの芝居でありながらも、
ところどころ笑いのツボをくすぐられるし、
目が離せなくなる、物語としての魅力がある。

それぞれの胸に宿る思い、秘密、絡み合った時のバランスの行方。

舞台美術もまったくもって素晴らしい。
控えめな照明も、控えめながら効果的。

立ち見はキツい気がする。
でも、もし前方席で見られる機会があるなら、
2回見るのも面白いだろうな。

飄々として生きる家族達のその裏っかわに、
「戦争」がもたらした、黴菌がはびこる。
『戦争は終わったんだなー』という(ような)山崎さんの最後の台詞を聞いた時、
あ、全ての背後には「戦争」があったんだ。と最後の最後に実感。

あれ?言ったのはゴンちゃんだっけ?ゴンちゃんだった気がするけど、
たった一度きり台詞として出てきた「黴菌」というタイトルと「戦争」とが、
緩やかに繋がった。

この緩やかさが、じわじわ、の原因かな。

ノエルなユミコさん

2010年12月04日
『COCO』見てきました。
ドラロマは見たけど、『パル・ジョーイ』は見なかった私。
女優としてのユミコさんを見るのは今回が初めて。
『パル・ジョーイ』を見に行かなかった時に思ったけれど、
私は特に彩吹真央のファンではないんだな、と。

でも『COCO』で最初にユミコさんの歌声を聞いた時、
涙が溢れて止まらなかった。

たぶん、水さんやユミコさん、ハマコさんたちは、
私が過ごした濃密なヅカファン生活の象徴的存在。
まず一番に緒月遠麻が見たくて足繁く劇場に足を運び、
そんな中で何度もユミコさんたちのことも、見つめてきた。

何度も、何度も。

水さんがいて、ユミコさんがいて・・・
な雪組で贔屓を応援できてることを心から幸せに思ったし、
水さんたちが大好きだからAQUAコンも勢いで全制覇した。
徐々に記憶は薄らいでいくにしても、
6月になると、きっとあのコンサートのことを思い出す気がするんだ。

ファンではないのかもしれない。
でも、めちゃくちゃ愛おしいっす。

あの人たちが宝塚に、雪組にいなかったら、
私のかけがえのない思い出は、思い出にもならなかった!
思い出と直結な、もしかしたら他の女優さん達とは違う、ちょっと特別な存在なのかも。

ユミコさんのノエルを見て・・・
なんだか若く作っている気がしないでもなかったんだけど、
彩吹真央の女性としての部分って、実はあのくらい幼いのかもしれない、と思う。
色んなことを乗り越えてきたわけだし、落ち着きも感じるし、
ユミコさんは、基本とてもとても大人なんだろう。
でも、女性を演じると、ほわっとした、幼いような、可愛らしいような、
そんな雰囲気が強く出る気がした。

ツレ様の、もはや好演とかを超えた、
ココ・シャネル乗り移りにも、泣けて泣けて仕方がなかったし、
G2の演出も特には気にならなかったし、
(最初のウォーキングはあそこまでやらせる必要あるの?
 適度に抑えれば、もっと品のある世界になるのに。 )

ユミコさんへの愛おしさと、あとは、

洋服楽しい!!!!

って思いが『COCO』を見てたら全開に。
洋服の歴史についてなら、勉強できるかもしれない。
見ているだけで、超ワクワク。

松井るみさんの舞台美術も秀逸!
可愛い、格好良い!

再演熱望も納得な良作ですな。

ノエルな彩吹真央の幸せそうな笑顔を、
カーテンコールで見ることが出来て、私も幸せだった。

HAPPY BIRTHDAY&CLAP YOUR HANDS!!

2010年12月03日
365日の中でたった1日しかない今日。
2010年12月3日。
緒月さん、誕生日おめでとう。

HAPPY BIRTHDAY!!
  &
『オネーギン』
ある革命思想家の緒月遠麻に
CALP YOUR HANDS!!


誕生日祝いのメッセージと、
『オネーギン』のちぢれっ毛の彼に対するメッセージ。
なんでもいいです、緒月さんに対する思いを拍手コメントにどうぞ。

これ何度もやっていますが、
まずは全てのコメントを読むことができる私が楽しい、嬉しい企画です。
しかしながら、公開コメントにしていただくと、
拍手をした方なら、誰でもコメントを読むことができます。
嬉しい、楽しい、大好き!を共有できる、と。

他の人に読まれたくなければ鍵コメもOK!
コメントなしでも、もちろんOK!

ポチっただけでも祝いの気持ち。
コメント読むために日を空けて何度も拍手しようが、
それも別に、その方の勝手です。ご自由に。

「おめでとう!」とか、「ちぢれっ毛、色気あったよね」とか、
要は緒月遠麻に対する好意的な言葉を共有して、ゆるーく遊ぼうっていう話です。

それでは!
誕生日おめでとう!愛してるよ!
緒月遠麻にCLAP YOUR HANDS!
 | HOME |