8/26東京中日スポーツ新聞

2010年08月26日
今日の東京中日スポーツ新聞

緒月遠麻(シュミット)載ってます!

ファンの方、お買い求めお忘れなく!!

不必要アイテム

2010年08月26日
贔屓目です!

緒月氏珍しくチョイス抜群!!

2010年ブックマーク発売決定

だって「小僧にしようと思った」とか素で言う人なんだもん。
不必要だが必要な、ブックマークという名前をした、
何か別の意味を持つものです。

そしてザッキーネタ拍手コメに返信。

私やっぱり、組本見てても92期の雰囲気が好きなんですよー。
男役、りんきら、まなはる、翔君、ザッキー。
娘役、さらさ、桃花、ひーこ、辞めちゃうけどちっち。
と、揃って、みんな実力あるし、イケメンだし、可愛いしで、もう!
っていうのが92期(笑)。

確かに翔くんもイケメン、男前。好き。(←告った)
でも正統派で、一番整ってるのは絶対にザッキーですよ、えぇ。
男役としての気合いも、まなはるにだって負けてない。
まなはるに負けてないって超凄いことですから、えぇ。

この子達がいる限り、雪組を応援し続けたいもんです。
きっとリアルにみんな年も近いだろうし。

*ロジェ/ロック・オン!*

2010年08月25日
『ロジェ/ロック・オン!』@東京宝塚劇場

これはなぁ、ナイーブな時期だと思うし、
上手く書くには相当気力も気も使う気がするんだけど、
でもなぁー「私はこう思った」ってことを書きとめておきたかったりもするので、
いきます。はい。先に謝っときます。
ごめんなさい。
一応たたんどくんで、私、噛み付いちゃうかも。って方は読まないでくださいね。

たたむ前に思い出しネタを。
まず、プロローグのゴールド水夏希がですね、
「ロックオン!ロックオン!」
歌いながらですね、あの人、銀橋に落ちてた誰かのバックル?
なんだったんだろう、よくわからないけど、誰かの装飾品を、
思いっきり、下手花道に向けてぶん投げたですよ!!
それも、超男前に!!!!
下手にいた子はビックリしただろうなぁ(笑)。
誰にも当たらず、しかも本当に袖ピッタリ、コントロール抜群だったから、
『ノリにノってる男はやっぱ違うな。』
と思ったわけですが。めっちゃ格好良かったですぜ。

思い出しネタ2。
かしげさんご観劇。
振るからその時「ワンモアタイム!」って言ってくださいね!
っていうのは、事前にかしちゃんに仕込んでおいたんだろう。

なのに、先輩は、

「今日は貴城◎*‘□×#(噛んだ)・・・けいさんが(笑)ご観劇!!(笑)」
(手を合わせてすみません)(組子超笑顔)
「貴城さん、何か一言お願いします!」

「ワンモアタイム!!」(かしげさんらしい小ざっぱりした声で)

「名前噛んじゃってすみませんでした。(テヘッ)(謝罪で締める律儀な我らが先輩)」

普段完璧なのに、ここぞというところで、やらかしてくれるのが水先輩。
では、以降たたみます。
Read more "*ロジェ/ロック・オン!*"

スサノオなうおん

2010年08月23日
『スサノオ』ナウオンの再放送を見た。

キタさんは表情が若い!!
コムさんに可愛がられてる感が嬉しい。
トークの独特のはずしっぷりは今と変わらずなんだ。
キムさんがギラギラしている。
山科愛のかわいらしさに改めてトキメク。シナっ!
そして水さんが一重だった。

でもなんだか、緒月さんに関しては見てはいけないものを見たっていうか、
指と指の間から『キャー(照)』って覗き見するのが似合うような、そんなナウオン。

でもあの緒月さんがいて、今の緒月さんなんだなぁ・・・

としみじみ愛おしい気持ちでナウオン見ました。

あーわかるわー

2010年08月22日
明日、半蔵門にあるとかいう、
TOKYO FM HALLって劇場?
劇場っていうかホールを名乗ってるんだから、ホール?に、
まぁとにかく、そこに初めて行くんだけど、
「場所わかるかなー?」
と地図調べてみたら、

うわっ。すっごい、よくわかるし(笑)。

って場所だったので安心です→ここ

河原雅彦演出には絶大な信頼を寄せています。
元旦那は実はすっげぇ素敵な演劇人ですぜ。



以下真面目に・・・

拍手コメントくださった真波さんファンの方、読んでくださっているかわかりませんが、
私の書き方というか、選らんだ言葉で不快な気持ちにさせてしまってすみませんでした。
嫌な気持ちにさせてしまったことに対しては、本当に申し訳なく思っているのですが、
でも、その部分を訂正するつもりは私の中にはなくてですね・・・
宝塚にはたくさんの夢を見させてもらっているけど、
現実は現実として受け止めることが、私には必要なことで。
もし私が逆の立場で、同じ言葉を投げかけられても、
それは受け入れざるを得ない事実として、受け入れる。
私はそういうスタンスで応援しているファンなので、
前の記事に関しても、他意もなにもなく、そのままを言葉にしたつもりです。
そのスタンスもあくまで私のスタンスなので、
読んでくださる方に、上手く伝わるかは難しいところですが・・・

ただもう、ひとつだけ言いたいのが、
変な言い方ですが、私のことなど気にせず、
今まで通り、あったかい連帯感を抱きつつ、隣で駆け抜けてください!
ということだけで。
あの記事のせいで何か心に引っかかるものが残ってしまわないかとか、
そういうことが心配で、申し訳なくて・・・
ごめんなさい、もう、なんだかよくわかんなくなってますが、
とにかく、贔屓の同期に、組内同期に真波さんがいて、
私も本当に幸せに思っているってことは確かなので、
思いの大きさは違っても、その気持ちだけは伝わったら嬉しいなと思っております。

MIZU STYLE

2010年08月20日
ホントに、ホントに、ホントに、ホントに、
寂しいからじゃない。
水さんと共有した雪組の思い出が愛おしいから泣けるんだ、これ。

水夏希サヨナラ特別番組
『MIZU STYLE』
途中から見て、最後ボロ泣き。

こんな楽しいことってなかったよ!?
どんだけ楽しかったかわかる?水さん!
水さんと私のヅカファン人生がもろ被りだっていうのは、
何度も言っているけれど、
終わりも被らせてしまおうと、なんとなく思う、最近。

終わりって言うとキタロウのファンやめるみたいだけど、
やめる気はさらさらないし、まぁね、すっごい好きだけど、
なんていうか、区切りだよね。
このタイミングで水さんに退団されたら、何かしら重ねたくなるのよ。
もう、大好き、水夏希。
ところどころ言葉のチョイス、無自覚に面白いところも大好き。

(ってか、私的水夏希のツボはこの方のフリートークにあります。)
(男役としてのツボはやっぱり緒月遠麻なんです。)
(フリートークで驚かされるのが、全くタイプは違うけど水夏希、真波そら。二名。)
(水夏希のトークを愛でる場として、AQUAコンは最高でした。)


やっぱり、ピークは、最高だったのは情熱の全国ツアーですかね。
アクアコンも楽しかったけど、
全国ツアー、浜松楽しくありませんでしたか?
浜松はピークだね、浜松は。



今日見てきたばっかりなんだけど、
こうやって水さんの言葉に触れると、
すぐに水さんに会いたくなるなぁ。

本日黒燕尾の緒月さん、オールバックに右側シケ。
きました、きましたよ!
私の大好物が!!
やっぱ、オールバック似合うって武器だよねぇ。

ゴールドフィンガーん時、あゆみに向って、
不敵な笑みを浮かべるの、こっちオペラ構えながらニヤニヤしちゃうんでやめてください。
あの悪そうなニヤッは良い。素敵。

あと、そうだ!
影の男の真波そら、愛原実花をリフトで拍手が入った!
なんて愛されている真波そら。
なかなかないよね、トップさん以外の、路線ではない人の、
しかも大して長さのないリフトで拍手が入るなんて。
真波そらだからです。
みんな、真波さんが好きなんです。
これからも、誰かが拍手きってくれたら、私も続きます。(拍手きる気はない←コワイ)
リフトした後、必要以上にみなこを突き飛ばしてる、真波さんが好きです。

この陶酔のひと時

2010年08月19日
色々あれだが(笑)、あえてここ反応しとく?

ル・ポァゾン再演

でしょー
見に行かないだろうけど、愛の媚薬でしょー
歌える、超歌える。
映像でいっぱい見たショーだよ。

ベニーは元々七之助好きで、紅ゆずるキタ・・・
って言ってた友達に教えてあげなきゃ。
にしても、ある意味ツボがわかりやすいんだよw、我が友。

これから東宝だけど、誰かいたら話したいねー!!(笑)

なーにもかも忘れて~ル・ポァゾン♪ル・ポァゾン、ル・ポァゾン~♪

HAPPY BIRTHDAY!!

2010年08月16日
間に合ったー

水夏希さん、誕生日おめでとう!!

もう、宝塚で迎える最後の誕生日が休演日だなんて、先輩っ(笑)。

雪組は週2 ぐらいのペースで見ます

2010年08月15日
真波さんにも、初日記事にも、藤本さんキッカケ緒月遠麻論にも、
たくさんの拍手をいただけて嬉しい!ありがとうございます。

緒月さんに関しては本当に、ね。
みんな園加バウでちょっと希望を抱いたでしょ、ねぇ?(笑)




7月後半から8月12日まで(ピンポイント日程)、
気張ってて、気力もそれだけあったんだけど、
12日の緊張山場を越えて翌日初日を見たら、力が抜けてしまった。
ホッとしたのもあるだろうし、まぁそういうバイオリズムでしょう。
流され過ぎず、上手く付き合わねば。

でも12日のことは私のこれからには絶対必要な事だったので、
無力さを痛感したことも含めてきちんと実のある経験に。

精神的に立ち止まりがちなんですが、ま、一歩一歩進んできましょーか。

藤本真由さんのブログを読んで

2010年08月14日
藤本さん・・・ありがとう。

ファンだからこそ、他のどの生徒よりも緒月遠麻が好きだからこそ、
私たちが一番に信じなきゃいけないのかな。
いや、変に行動に移すとか、言葉で本人に伝えるとかではなく、
好きだって気持ちの核というか、芯の部分で緒月さんの可能性を信じていようと改めて。

*ロジェ/ロック・オン!*

2010年08月14日
『ロジェ/ロック・オン!』@東京宝塚劇場

なんていうか、なんていうかね、

ってか、どうよ!?!?(自慢)

って感じの初日でした。

この辺りが雪ファンの総意ではないだろうか、
という勝手なアレから話し始めますが、
まぁ、私なんかは、拍手がしたくて、したくてたまらなくてですね。
他の誰でもない水夏希に拍手を贈りたいわけですよ。

芝居開演前、しーんと静まり返る客席。
初日の客席集中力の高さ(=ファン密集度)。
映像→緒月シルエット→子守唄的な→スーツ水登場→ピンスポあたる・・・

で、これでも食らえ!!

的な一斉拍手総攻撃。
この、キタキタキター!な感じが心地良い。
自分がすごく雪組ファンだってことを実感する。

水夏希氏の教育により、
客席参加型観劇を体得した我々ファンを襲うロジェの拍手ポイントのなさ。
プロローグで水さんに拍手した後、
キムさんの銀橋ソロ後まで、拍手の場所ないんじゃ。

しかしこれは、作戦だったんですね。
30分の休憩後の『ロック・オン!』でその拍手できなかったうっ憤を晴らすという。

この拍手はもう宗教染みてるよなと若干苦笑いしつつも、
それでも、水さんに拍手がしたい。
自分らが、おかしいのは知ってるよ(笑)、でも水さん(教祖)が大切なの!
この揃った拍手の音を水夏希に聞かせたい。
水夏希の雪組を応援してきたからこそ、
今の私たちがいるんだっていう、ファンからの意思表示。
最後までついて行くからって気持ちの表れ。

ホントに、ホントに、
『ロック・オン!』の拍手が凄かった。
「これが雪組ファンだ。」っていう、もう誇りの域。
本当に誇らしかった。
一緒に拍手しつつ、こうやって、盛り上げることができる、イチ雪ファンであることが。

プロローグ後、当然の如くショーストップ、歓声に沸く客席。
その後の水さんの歌で、いきなり、ってか、今回の公演で初めて涙腺崩壊。

いなくなる寂しさももちろんあるけど、
こんなに泣けるのは寂しいからじゃない。
感謝してるからだ。
ファンとして関わってきた雪組。
宝塚ファンってそういう風に思っちゃうものなんだろうけど、
見ることで雪組を支えてきたっていう自負もある。

アクアコンや、ポンポンを経て、そして今ですよ。

水さんは組子のみならず、ファンまでも巻き込んだ人だから。

誇らしく思うぐらい、組を応援できる幸せを水さんは与えてくれた。
そして、きっと客席にいた多くのファンが、
少なからず同じ思いを抱いているというのが、伝わってくる拍手。

カーテンコールも、
水さんが、「拍手の力でみなさんが緞帳を上げてくださる!」的なこと言って、
無自覚に客席を煽るから、4、5回ぐらい続くし、
最後も「ギネスに挑戦です。」とか言うから、また煽ってんのかと。
水さん、あなたはファンをも育てた。
それをもっと実感すべきw

とりあえずファンも気合い入りまくりなのが、まざまざと感じられた初日。
その気合いを「どうよ?」と見せ付けてやりましたよ、と。

個人的には、極楽鳥のあとの白い水さんの「ふっ」で拍手入れるのがかなり好きです。
たまらんよ、あぁいうところでバシっ!と拍手入ると。
自分、ヅカファンやってます!!をひしひしと感じるのがね。
終わったな(今更)ってのと同時に快感。

逆に入れづらいのがエトワール。
かおりちゃんに、スポットが当たるタイミングが、
歌い出しのタイミングと同じぐらいなので、
拍手と歌とが被ってしまうのが嫌。
カルネのハマコさんのエトワールも入れにくかった記憶があるなぁ。
エトワールも決めたい、拍手。

さて、水さんとファンからの拍手の因果関係を熱っぽく語った後は、
緒月さんのことでも書いておきますか。
なんだかもはや、ついでっぽい空気感ですがいいんです。

えっと、緒月さんは痩せたというか、なんかげっそり!
頬の肉ないな!
頑張って夏乗り切って!

今日はブルースで、ムラ初日以来の黒タキだったのですが、
(私にとっては)良い意味で5歳年取った感じ。
それは、げっそりも関係するのかもしれないけれど、
渋さが増した気がして、それこそ小市慢太郎なので、山路和弘なので(どこへいく)、
個人的には大歓迎。
38~42才ってところか?いやもうちょい若いかな?
でも、良い感じに年を取った、大人の落ち着きが黒タキ緒月に。
集中応援してきた2年弱の間、いつこんな大人っぽくなったんだろう、この方は。

私の中の緒月遠麻は、
『前髪が動くと踊ってる時、邪魔だからオールバックかトサカがいい』
と思ってそう、っていうイメージなんですが(似合うからじゃなく邪魔だから)、
水色スーツのシャイニーストッキングでは、
珍しく前髪バッサバサ揺れてるんですよね。
無造作な前髪というか、動きの感じられる前髪に弱いので、すっごく嬉しい。

でも、オールバックも好きなんで、
オールバック+シケ(このシケで動きを感じる)もなかなかツボだったりするんですけどね。

えっと、変更ありだったのが、影の男のみなこちゃんが出てくるまで・・・
ぐらいまでの振りなんだけど、
変更すると思って、ムラ公演を見ていないので、
何がどう変わったかはよくわかりません。
えーでも、首をクイッてやる好きだった上手での振りがなくなった。
板付きの立ち位置というか、ポーズが違う。
振り簡単になったんじゃ?
縦一列になるところも、たしか緒月さん上手から猛ダッシュしてた気がするんだけど、
その猛ダッシュもなくなって、下手から割と余裕ありで加わってた気がするし。
まぁ、DVDが出たらね。

シュミットの演技は、日にちが経った分だけ、ちゃんと深くなってました。
彼が抱えていた24年の苦しみが伝わりやすくなった。
「撃ってくれ!」と懇願する迫力も増したし、
辛い役なんだけれど、その辛さを逃げずに受け止めて、
大きく感じ取ろうとしている緒月さんの背中が私は嬉しい。
少しでも長く、この人の演技を見ていたいと、今日も心底思った。

うれし

2010年08月13日
やっと雪組が、キタロウが見られる。
うれし。

初日おめでとう!

真波そらにCLAP YOUR HANDS!!

2010年08月11日
スカステの「タカラヅカ夢スポット#13」を見た。

真波さんと、きゃび子が博多の街を食べ歩き。

ホテルオークラで、フランス料理ランチの後、
「デザートは?デザートは?」と食にしか興味のない真波さんは、
しぶしぶ探偵ハンチング被り、
席を立ち、しぶしぶ移動した際に、
リアルに椅子の背もたれ辺りに全身をぶつけた。
「いたっ」
って言ったあの人。
素のきゃび様の笑い声が聞こえる。

私、爆笑。
ダメだ、真波そらが愛おし過ぎる。


と思った次の瞬間、爆笑が泣きに変わる。
笑ってたのに、もう期待通り過ぎて、
笑うの通り越して「ひぃーー・・・(笑)」ってなって、
声出なくなるぐらいの爆笑だったのに、
気付いたら涙ぶわー出て来て、それはもう竹中直人的な・・・
いや、それ違う、それは「笑いながら怒る人」だよ・・・(涙)

ってことで、私のテンションが上がりまくったから、このタイミングで行くぞ。
真波さん、そして、真波さんファンのみなさん、
明日から頑張れ!!!!
では・・・

真波そらにCLAP YOUR HANDS!!

拍手コメント(できれば公開で)に、
真波さんに対する愛をどうぞ。

M.O.P

2010年08月10日
女版・小市さんが緒月遠麻だと言われ、その言葉が脳裏に過ぎり、
ニヤニヤしながらM.O.Pを見ました。
ニヤニヤをありがとうございます(笑)。

小市さん、好きなタイプですよ、えぇ。
あの声で、あのプロポーズ!めちゃくちゃキュンとしたーー。
ドリさんになりてぇー
でも、もっといいのはその前の微妙な沈黙だよね、だよね。
ドリさん素敵だーー


女版・小市さんが緒月遠麻なら、男版・緒月さんが小市慢太郎?
もう何が何やらめちゃくちゃだ(笑)。


26年という歴史。
私も一緒に歩める劇団に出会いたいと最近良く思う。
23、4のオススメ劇団ありませんかね。
自分でも探して行きたいなぁと思っております。
一緒に上にあがっていける劇団が。



あ・・・ってか小市さんのシュミットってありだ、超あり(笑)。

軽い拍手レス

2010年08月10日
M.O.P!見に行きますよ、見に行きます!
『リボルバー』は見たいと思いつつ見逃してしまったので、
最終が最初になってしまいますが・・・
わかる範囲で緑子さん好きなので、楽しみにしております!
他の芝居も見には行ってるんですが、なかなか記事を書くまでには至らなくて。
でもヅカ以外にも需要があるのがわかって嬉しかったです!
ありがとうございます!


んで、ママに怒られた!(笑)
「だからコトダマって言ったでしょ!!」と。
ごめんなさい、ごめんなさい(笑)。
キタさんがてるてる坊主やってくれたら許してくれそうだ。
頼む!緒月遠麻!
初日の入りで一人でも良い、てるてる坊主で登場して!(懇願)


例え国産の高級車が買えようが、
所詮免許のない私には関係のない話です!(笑)
だから虚しくもない!むしろそこを自信にしていくしかないな、と。
私も頑張らなければ~、お互い頑張りましょー
ご贔屓を一つエネルギーにしつつ、まぁそれも程よく我慢しつつw





と簡単に拍手レスでした。
拍手レスはこうして気が向いた時にしか、今後もしないつもりですが、
コメントくださる方、いつもありがとうございます!!
あぁ、伝わってる、嬉しいなぁ、と思わせていただくことがいっぱい。
また気が向いた時に呟きがてらコメントも残してやってください。
喜びます。

くやしいのでね

2010年08月09日
宝塚ネタ書くとアクセス数が顕著に上がるのが悔しいなぁ。

野田秀樹を見て欲しい。
もっとたくさんの人に野田秀樹の芝居を見て欲しいなぁ。
生で、見て、体感して欲しい。
偉そうに言っとく。



『ザ・キャラクター』はもう、
この間、終わっちゃったんだけどね。

野田さんの拠点である池袋は、
日比谷辺りからだと、ちょっと帝劇方面に歩いて有楽町線か、
あとは銀座から丸の内線で一本さ。


いつまでも、この天才っぷりに惚れ続けるんだろうなぁ。

おそるべしとしか言いようがない

2010年08月09日
台風と共に東上だなんて言って、本当にごめんなさい。
あんな記事を書いたことに罪悪感すら覚えます。

TLもあさこエリザ初日雨、そして水東上雨と、
雨女、雨男話題に満ちております。


いやにしても、まさか、まさか本当になりそうだなんて・・・(笑)

(↑水さんのパワーに笑わずにはいられなくなってきた)


おそるべし、水夏希。
いやでも、我らがトップさんは水もしたたるいい男ですから!!

初日からてるてる坊主でいきますか?(笑)

1年間でも車買えるか

2010年08月09日
8月までのチケット購入済み公演を含めて、
1月からの観劇数を数えてみたら、150超えてた!きたねー!

年間200本観劇の目標は超えられそうだ。

ちなみに雪組観劇を人並みに戻した上での200本が目標です。
人並みって言っても、ムラに行き東京で見て、毎回10回は超えるんだろうけど、
ヅカファンの人並みは結局の所、よくわかんないよね、っていう話。

人生トータル1000本とかもあと2、3年で達成したりするんだろうか。
なかなか良い車が一台買えるね(笑)。

きらきらQ 雪組~Question~

2010年08月09日
「きらきらQ 雪組~Question~」

なんか、新しいニュースのコーナー。
リサ・キタロウ・真波
同期三人揃ってたよ。

うわぁ、見たいー
けど、出掛けなければー

ってか、ともみんバウの、みやるりが超絶格好良いのが困るんですが。

まゆ

2010年08月09日
最近キタさん、眉毛の描き方が変わった気がする。

今までは割と同じ太さでひゅーって感じだったのが、
(なんだよ、ひゅーって)
近頃は、眉山ハッキリで、
太さにもメリハリがある姿を写真やらで目にする。

私、そっちのが良いと思う。

別にツイッターと間違えた訳ではありません。寝る。

こっそりと、ハピバ。

2010年08月08日
忘れてたわけじゃないんですけど、
心の中では思ってたんですけど、
でも記事にはしなかったことに、少なからず罪悪感があるんです。

HAPPY BIRTHDAY 天海祐希!

『GOLD』も見ていないような私ですが、
天海姉さんは、永遠の憧れです。


こっそりとズルして過去記事にUPで祝う。
こっそりとね。

影を見る

2010年08月06日
贔屓が86だからなんだけど、
でも86期に漂う雰囲気が好きだし、
特に贔屓と仲が良い人は余計に愛おしいわ。

緒月さんは宝塚を辞めた後、女優やるかっていうと、
極めて微妙な人であるのは確かだし、
そこにはたいした期待もしていないんだけど、
でも宝塚を離れて活躍する86期の姿は見ることができるんだなぁ。

ウメはやっぱり大好きな人で、さっぱりと好きだ!と言い切れる人で、
そのウメが女優やっててくれれば、
私は彼女が舞台に立つ姿を見続ける事が出来る。

贔屓が公の場から離れたとしても、少なくとも陽月華はいてくれるんだなぁ。

と思ったら、すっごい嬉しくて、これからも楽しみで、
おかしなことだけどウメにキタロウの影を見る、
それは私にとって可能なことなので、なんだか安心した。

陽月さんは陽月さんで、
カーテンコールで二つ折りになるぐらい腰曲げてお辞儀をし、
顔上げた時に「おっしゃ!」と言わんばかりに小さな小さなガッツポーズを挟んで、
極めてらしく、舞台を後にした。

いや、笑えるほど陽月華らしかった。

ってことで『XDAY』でした。

コーヒー飲みたいよー

2010年08月06日
誰だー?
リンツのショコラカフェに連れてって!って言ってるのは。
誰だかわかんないけど、いいよ、行こう。(誰だかわかんないのに言っちゃったよ)

スカステ、ちょこっとナビのゲストに緒月遠麻さん。
もう割と純度の高い癒しです。
陽月さん、あの癒しをありがとう。


さらなる癒しを求めたい時に、まったりレポでもしようと思います。

短いけど全開。
見てない人は見て。

感謝の気持ちと愛を込めて陽月さん見てきますわ。
退団後は初舞台から見てますから。(まだ2作目)

*ザ・キャラクター*

2010年08月06日
『ザ・キャラクター』@東京芸術劇場

作・演出:野田秀樹
出演:宮沢りえ/古田新太/藤井隆/美波/池内博之/チョウソンハ
    田中哲司/銀粉蝶/野田秀樹/橋爪功


久々に真っ向勝負を仕掛けて、
仕掛けた分だけ、返ってきた感じで、
見終わってぐったり。

あぁ、でもこのくらいのテンションで見るのが結局は楽しいし、
絶対に必要なことなのかもしれない。

宮沢りえに野田秀樹の魂が宿った。

宿せる彼女が凄い。
そして、全てを俯瞰しながら、
宮沢りえに自分の言葉を言わせておきながら、
役者としても舞台に存在してる野田さんが怖い。
一体どこを見て、何を考えているのか。

舞台上の全てが野田秀樹の叫びだなぁ。

野田さんの舞台は頭で理解しようとするよりも、
言葉を感覚で捉えて、肌で感じて、
そこで得た感覚を頭で咀嚼し直す方が、
しっくりと身体に馴染む。

無防備に飛び込めれば、飛び込めるほど、
深く、美しく、鮮烈に刻まれる。

チョコ堪能、イケメン堪能

2010年08月04日
リンツ・ショコラカフェに行ってきた!
s_RIMG1732.jpg
チョコレートのドリンク。
私はチョコ好きなくせして、ミルクチョコには興味ゼロなので、ダーク。
ダース買うにしても、絶対ダーク。
奥のちょっと白っぽいのが、友達が頼んだミルク。
まぁ、実際ダースはあまり買わない。

s_RIMG1733.jpg
あと、ショコラのタルト。
んまい。
上パリパリ、チョコ濃厚で、タルトのほのかな塩気、
中にバタークリームみたいのがちょっと入ってて、
+甘さ控えめな生クリーム。
これで美味しくなかったらなんなんだよ、っていう。

ドリンクはこれでハーフサイズみたい。
ケーキとのセットで1250円。
たまーに、ゆっくりチョコレートを体内に補充したい時なら良いなぁ。
また他のケーキも食べてみたい。

s_RIMG1719.jpg
あと銀座ぶらぶらしてて、ソニービルんとこにエイ?だっけ?これ。

s_RIMG1721.jpg
更にカメ。

最終的に宙組のイケメンたちを堪能しまして、
これが宙組MY楽だったんだけど、
どうしてもトラファルガーは最後まで主要メンバーに感情移入できなかったなー。
で、最後にしてなぜかジョサイアに感情移入して、ちょっとウルっと。

みっちゃん、そこまで悪く見えないし、
アリスも可愛いんだもん。

の、割には新公含めて3、4回見てたんですけどね。

雪組は退団者が10名に増えてしまった・・・。
花城舞ちゃん。ちっち。
ロシアン新公で、リサの役をやってた子だよ。
個人的にちょーーっとだけ、思い出がある子だったりする。

そんなんで、マイペースに日々観劇したり、お茶したりしてます。
あぁ、なんか文字にすると優雅でございますね。
でもまぁ、内心はそんなに優雅でも、なんでもないわ。
 | HOME |