さくらひめ

2009年06月30日
さっくらひめ♪
邪道だけど、初見が楽日、デス。

ミュージアムでやってるだまし絵展が面白そう。

ウチの子が宙に

2009年06月29日
あぁ、良いショーだった、ウメがいれば最高だったけど、
でも休演していた時期も陽月さんにとっては、自分の舞台歴、ということだし!
『Passion 愛の旅』見てます!
好き、好き!このショー!

チギーチュを見ると、

「あら、ウチの子が宙に」

と思えるのがなんか嬉しい。
宙組本見ても、

「あら、ウチの子が宙に」

でした。
思っていたよりずっと1ヶ月の公演で、ウチの子認識高まってたようです。

ブログ交流

2009年06月29日
高田聖子氏のブログを開設当時から見ているけれど、
最近スペリング・ビーの共演で、聖子さんがかざっぱな舞とご飯行ったりと、
仲良くしている様子が、お互いのブログに書かれている!
なんだか変な感じだけど、嬉しいような。

ヤンさん、聖子さん、かざっぱな

の3人が気になるから『スペリング・ビー』見に行くの決めたんだもんね~。
銀河まで私を突き進めた3人だよ。

今の私は、宝塚を「内」、それ以外を「外」と呼ぶようなところがあるけれど、
初めからそうだった訳じゃなく、「内」と「外」の逆転があった訳で・・・

新感線系が「内」、宝塚は「外」。

逆転した先々の人たちが、共演して仲良くしてることが、
なんだか不思議なのです。
かざっぱなは、大好きな久世さんの相手役を務めてくれた、
気ぃ強いのに、久世さんの退団でボロボロ泣いてくれた、大切な娘役さん。
ヤンさんは、私のヅカファン始まりの時代のトップさんだし、
聖子さんの出演舞台は、芝居見るようになってから、ほぼ欠かさず見てる。

出演者だけで元取れる感じだけど、
面白いと嬉しいなぁ、『スペリング・ビー』♪

今日は早めに家を出て、用事を片して、
銀座界隈バーゲンに行ってみますか。
晴れてよかった!
銀座つっても、ワタシが見る店はもちろんたかが知れておりますが・・・
ヅカファンやってるおかけで、
日比谷・有楽町・銀座界隈、店は見なくてもウロチョロするだけはしてるよな。

GOGO5を見ました。雪の。

2009年06月29日
きゃび子も、さゆも素敵っっ。

<My Precious Messege~私の舞台への想い~>

美しい衣装より 鍛えられた体
華やかなお化粧より 歪む程本気の表情
隙のない完璧な演技より 真実の心を持った通行人その1
ありのままの自分でいる 勇気

                     早花まこ


早花まこ、雪組自慢の娘役だな。色んな意味で。
やっとGOGO5見たよー。
癒されたよー笑えたよー
凄まじかったよー

さゆは意外にセンスあるんだなぁ、笑いの。
秘密のエピソードの繰り返しとか、
「あ、後ろにどなたかが?」の返しとか、
実はきゃびぃより、冷静に笑い取ってた、大月さゆ。
きゃび子は、勢いが凄い。誰よりもw

せしるは、なんだろ。
実際、友会のトークショーで見た時のが数倍感じ良かった気がする。
少なくともみかわやっぽくはなかったしなぁ。
みかわやが悪いわけじゃ~ないけど!
なんか、損してる気がするよ、せし子。
きっともっと、すとーんと素直な良い子。

キング、スタイル良いね!
「んにゃ」って返事するキング。良いよ、イイよ・・・
でも、ゆみこさんが言ってることも確かにな、と。
男役確立させんのが先でしょ、と。
「3の倍数だから、3の倍数ですよ?(わかってますよね!?)」
と、ゆみこさんに念を押す姿がおもろかった。

で、彩吹さんですよ。
あの人見てると私、ほにゃほにゃする~。
「あぁっっ、ゴメン。」とか、「うふふ」って笑ったりだとか、
なんか、言動がイチイチゆるいっていうか、マイナスイオンっていうか、
可愛くて仕方がありません。
なんだ、あの可愛い生き物。
癒された、彩吹真央に癒された。

この癒しオーラが公演後半に差し掛かってくると、効いてくるんだなぁ。
癒しオーラとそもそもの実力の高さからくる安心感と・・・
「水さんキャー!!」な前半から、「ゆみこさん好きだわ~・・・」になる後半。
ソロポサ、風ゾロ、両方ともそうでした、そうでした。

しみじみ好きです。彩吹真央。

6/26 薔薇に降る雨/Amourそれは・・・

2009年06月28日
sayonara

2009年6月26日『薔薇に降る雨/Amourそれは・・・』@東京宝塚劇場

⑫わさび以外ならなんでも、特に大劇場のたこ焼き

この↑の、トップ娘役さんの好きな食べ物、コレだもんなぁ。
凄いよなぁ。(笑)
宝塚のこと「聖地」って言うし。

2回目。
芝居は飽きるかな?
と思ったらそーでもなく、1回目と同様のんびりと見ていられた。
ウメちゃんが好きだから、イヴェットに添って見て・・・という。
色々、他のブログを覗かせていただくと、
これまた色々突っ込みが入っていて、概ねどれにも同感。
でも自分自身でツッコミ入れる気ナシ。
も、どーでもいいかな、と。
タカラヅカだし。

十輝いりす氏を見ていて、
『あぁ、雪だったらオヅキが演じる役だわ~』
と思い、オヅキトーマが演じたらどうなるかちょっと想像してしまい、
んで、ちょっとそれでまた笑う。
ツナギ似合いそ~

にしてもいりす氏、舞台化粧するとこれまた一段と格好良いね。
七帆氏と同期で、やっぱりニコイチってのは美味しいのに、相方が退団。
しかも純路線な相方がいなくなる・・・と、むむむ、だ。

1回目見た時に聞き流していたのが不思議だけど、
オーランジュさんって、名前それで良いのか?
OH!蘭寿って、OH!すみれ、みたいなもんじゃん。
正塚先生、シナちゃんにもシーナってそのまんまな役名付けたよなぁ。
ま、別にこれもどーでもいい!

もう面白いとか、面白くないとかそういうの抜きにして、
「タカラヅカを見ている。」
ってそのことだけでも、癒されるし、元気になるような気がするよ。
あぁ、宝塚ダイスキ。

宙で注目している子達!いきなりいってみよう!
えーっと、みーちー大。基本か。
この同期3人組は、やっぱり良いねぇ。
しかもそれぞれ色が違うのがまた。

みーのダンスのセクシーさ。心地良い手形さ。
ちーのポップな明るさ。
大の意欲の高さ、美貌。

銀橋渡りながらガンガンキザってる大ちゃんが可愛くて、可愛くて。
曲のキメのところで必ずお客さんにアピってて、意欲高くていいわ~って。

蒼羽、星吹、愛月も気になり。
ここも同期3人。
最初は蒼羽プッシュで、今もそれは続いているけど、
そこに星吹も入ってきましたねぇ。
新公では七帆氏の役?
一瞬の映像見ただけど、この子、喋ってもOKそうな雰囲気。
ロケットでも意欲が高くて良し!男役っぽいロケットだったw

間違ってるかもしれないけど、
並んだ時、星吹の左隣?が愛月君じゃないかと。

あと1回ぐらい生で見れるかなぁ。
中継当たったので、中継には参加!
中継でも何でも、トップ男役さんの退団を見るのは初めてだっ。
ドキドキ。
しかも、タニオカさん。

未だに信じられないなぁ~・・・
宝塚から大和悠河がいなくなるなんて。

でもきっとずっとタニの活躍する姿は見続けていられるだろうから。
んで、誇りを持って、その活躍する大和悠河の姿を見ていられると思うから。

基準

2009年06月27日
AIDAちゃん当たった!
宙の六本木中継もOK!
ウメ見送れる!
陽月さん大好き!

根元真っ黒なのに髪染めに行く時間がねぇ。
でも明日行けるかな。
明日染めてもお茶会までにはまた黒くなるよな。(←身だしなみ茶会基準)
にしても、お茶会なんて手の届かないドキドキな催しだと思っていたのに、
今や、普通の事になってるよ。

ささ、今日も行ってきますかー。
頑張るぞ、と!

2009年06月26日
昨日宙組見たのに感想が追い付かない!

みーの今宵一夜ダンス。
あれ、みーちー大、役替わりだったら、最低3回見たよね。
でもみーちゃん、色っぽくて素敵。

とりあえず感想終わり。

なんたらかんたら

2009年06月26日
配役出たー

ユーリなんたらかんたら、か。(テキトー極まりない)ロシア人?

さ、激混み金曜、頑張りますか、それなりに。

☆新生星組始動☆

2009年06月26日
新生星組!お披露目おめでとう!!

成長の、進化の過程をヅカファンとして見ていきたいと思います。

同期ファンとして・・・凰稀かなめ、頑張れよ~!
涙もんで応援してっから!

巷はそろそろバーゲンな季節!?
土日に比べたら人少ないだろう平日狙って、2、3着GETできたらいいなぁ。

昨日新しくファンデーションとルースパウダー買ってご機嫌。
肌、カメラでピッてしてもらうヤツ初めてやった。
「透明度高い」と結果出て、だからまたご機嫌か。
新陳代謝の働き、ちょい弱め・・・とか色々わかるんだね。肌色とかも。
機械で見てもらうとわかりやすい。

高校時代の部活炎天下地獄の影響、そこまで出てなさそうで安心。
肌だけは守らねば!!

雪組も今日辺りから再始動ですかね。配役出してね。
出されても何が何だか状態だろうけど。
愛しき贔屓組。
次の作品も楽しみにしてるよ~

また宙見てる時に!!

2009年06月25日
ヨカッタよぉぉぉ~(涙)

テルホゲ、初日から復帰なんだ。(涙)

また宙観劇中の幕間に。(涙)

この前に宙を見たのは笑えない三段落ちの16日。雪組集合日。

雪退団者→雪休演者→星休演者

の三段落ち。
気分が落ちる三段だったけど、今日は上がります!!

はぁ~ヨカッタ。(涙)
テル!復帰おめでとう!!
無理はしないでくださいませ!!
フィナーレ群舞はエリザきたろー状態か・・・ま、立場違うけど!
東京で待ってるです☆

ともみん、しーらん、代役に立った子達も、この経験が無駄になりませぬよう!

しーらん良いよなぁー、顔と芸風のギャップが。

星組早く見たいわ~

6/23 アンドゥ家の一夜

2009年06月25日
andolu

2009年6月23日『アンドゥ家の一夜』@彩の国さいたま芸術劇場

作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:蜷川幸雄
演出補:井上尊晶
出演:さいたまゴールド・シアター


死ぬ時は、みんなに笑われて死にたい!!

なんか、いいな!
いいわ。

と思ったラスト。

「死ぬときゃ最終的に笑われたい。」

そう思ったら、ずっと押さえてた感情というか、
日々、なんだか堪えよう、堪えようとしている部分、
踏ん張っているところ、頑張らなくちゃって気持ち・・・
その辺が不意に決壊しそうになって、
ダーダー涙が出てきそうな感じに。
だってさ、今がどうであろうと、最後は死んじゃうんだもん、みんな。

でも終演が近いのは、もうわかりきっていて、
ここでダーダー泣いてしまったら、すぐ明かりがついてしまい、
『なんであんなアイツ泣いてんねん。』
ってことになりかねなかったので、ちょっと押さえました。

でもなぜか決壊しそうになったのは確か。

ぶっちゃけ、ゴールドのみなさま方のが、ワタシよりも「死」に近い。
私も急に事故とかで命を落とすかもしれないけれど、
普通に寿命を全うするとしたら、どう考えても私より、
ゴールドの役者さんのが、「死」に近い。リアルに。

その妙な、重みのあるリアルさを持った人たちが、
色んな事、色んな気持ち抱えながら、一人の男性の死と向き合う。
たどたどしい演技をしながら、向き合っていく。

上手く言えない魅力を感じる、さいたまゴールドシアターからは。

蜷川さんの演出(いや、でも演出補の井上さんががほぼ見てるのかな?)なのに、
たどたどしい演技なのに、結構しっかり笑えて、安心した。
おそらくケラさんが事細かにト書きやらを書いていたんだと思う。

トマリがアンドウに「近くに来い」って呼ばれて、
近くに来すぎて、どかされるのとか、
あれは蜷川さん方面から出てくるモノじゃない気がする。
ケラさん。

「さして興味のない秘密を~」

って台詞とか、
なんていうか、変な謙虚さ、ブラックなクスクス感もやっぱり好き。

台本出来たのは、例のごとくギリギリで、
公開プロンプターという見たことがない方法で、
バックアップをしつつ、な公演。
プロンプが入ると、芝居の世界から現実に戻されてハッとする。
でもそのハッとする瞬間すら楽しんでしまおう、とも思える。

だけどプロンプが入ったのも、本当に数える程で。
ビックリするぐらい芝居になっていたよ。
良く台詞覚えたな、って。
覚えただけでも、ホント凄いと思うのに、芝居になってるのだ。

ポルトガルに住むアンドウ先生。
かつて演劇部の顧問。
危篤の知らせを受け、集まる元演劇部の生徒達。
アンドウの容態を見守る医者。
隣に住むポルトガル人。

みんな色々と内に抱えたモノがある人達が一同に集まって、
そこからドラマが。
あぁ『どん底』?
『どん底』もそうだったよね。
個と個が繋がって、線の物語になって、また線と線が繋がって・・・
っていうのを『どん底』で楽しんだ。

きっとケラさんは、演出することだったりで、
色んな所から色んな事を吸収している。
最近、それがどんどん形になって表れているのを感じて、
だから毎回ケラさんの作品って面白いんだと思う。
今、一番安定して面白い。

さいたままで行くのが、それほど億劫ではなければ、
ゴールドシアター見に行ってみたら、面白いと思うなぁ。
蜷川さんもプロンプとしてなのか、公開演出家としてなのか、
開演中も劇場を、客席をウロウロ。

そのいつもと違う感じも、ワクワク感をUP。

アホなんだけどそこがまた愛おしくてウルっとくるし、
胡散臭いけど、それが本当だったり・・・
誰にでも過ちはあるし、でもそれすら笑って乗り切っちゃって・・・

そんなもんだよなぁ~
そんなもんで、最期に笑ってもらえれば、
ホントそれだけでいいかも~

ゴールドシアターだったから良かったのかもしれないけど、
でも、もう少し、しっかりした芝居をもって、
この戯曲を上演したら、どうなったのか。
それもちょっと気になったな。面白そう。

ゴールドのみなさん、暑くなってきてます!
上演時間も長いです!
が、最後まで闘い抜いてくださいませ。
楽しかったです。

まったりするのだ。

2009年06月23日
お休みで、天気も良いし、気分も良い♪

んな日に一人で観劇か。

気持ちもまったりしてて楽しいけどね。
僻地なんだよね。
交通費高っっいし。
ウチからは実は行き易いけど、でもホント交通費ネック。(笑)

久々の観劇楽しみ~
井上ひさし状態にならず良かった。

あ~風の吹くままぁ~♪

2009年06月22日
風の錦絵もZORROも楽しかったなぁ~
DVDの音をウォークマンに落として聞いていて、しみじみしちゃったよ。

もう、となみちゃんいないんだなぁ。
ブログが可愛くてたまらんですな、白羽さん☆

さ、今日も、あと半分!
頑張るぞ、と。
コースト・オブ・ユートピア買っちゃったから頑張るぞ、と!
29000円って有り得ねぇー・・・

拍手レス

2009年06月21日
ちゃんと芝居見てないなぁーと思って、
やっぱり事前にチケット買っておかなきゃ、いざ見に行けないなぁ~と思って、
たった今、チケット数枚衝動買い。

『コースト・オブ・ユートピア』、『兄おとうと』、『ダンス・オブ・ヴァンパイア(森山開次)』
『スペリング・ビー』、『EVIL DEAD THE MUSICAL』。

よし。
でも、まだまだ見るゾ、と。

にしても、出たよ、コースト・オブ・ユートピア。(笑)
蜷川耐久レース。ガンバる。
同じ日に見る方々、よろしくお願いします!

あと気になるのが、PARCOの戸田さんと、
取らなきゃいけないのが、クリエの久世さん。
クリエは、総見でお願いします。(久世ファンのお知り合いの方々へ。笑)
あの劇場にあんまり一人で行きたくないっす。

では、拍手レスです!

★05/18 19:38の方★KYoさん★ぽんさん★ぺりしもんさん★

ありがとうございます!!

Read more "拍手レス"

横から見たらワタシ的にみりお

2009年06月21日
買いましたよ、見ましたよ、GRAPH7月号!
これから家帰ってゆっくり読み返したい所でございます。(半分私信)

我らがザッキー!
(もはや我ら。笑)
のレッスン奨励賞?は、劇レスにたくさん出て偉いで賞・・・
みたいな認識でいいんですかね。

劇レス頑張る。
意欲があって大変よろしい。
私何様。

千瀬君も雪組子ですよね??
何気にイケメンだな、と思ってちょっと注目してる子だ千瀬聖。

キタさんの波乱爆笑?も面白かったわ。
男子からの人気投票1位って!!
でもヤンスタの小さい頃の写真だけ見るかぎり案外納得かもなぁ。
背も高くてスタイル良かったんだろーし。

タニウメで眼福だけど、それもまた寂しいGRAPH。
今日バイト遅刻しそうになりながら必死で買ったんだ。
じっくり楽しみます。

あ、最後のポスターのチエちゃん。
横から見たらみりおに見えません?

見えないか。

拍手レス

2009年06月19日
キムさん誕生日おめでとう~!!

スイーツ攻めに、あえばいいっっ!!!!

キムさん、ダイスキ。(告白)

では、拍手レスです。
いつまでたっても追いつきませんが、追いかけます。
ありがとうございます。

★けいこさん★mtさん★あかなさん★匿名希望さん★なおさん★05/18 15:20の方★
Read more "拍手レス"

贔屓に辿り着く前に。

2009年06月17日
なんか、ウメさんと緒月さんの話聞いてたら、
大学の友達とかとまったり、ご飯食べ行きたくなったよー。
そろそろ本当に飲み会・・・というか、ご飯会企画する?
直接知り合いじゃなくても、顔見知り、
友達の友達で~とかちょっと繋がりがあれば、
ウチの大学、みんな仲良くできるような気がするんだよなぁ~。

ってことで、WOWOW、
私は今日、これだけを楽しみに生きてきた。

陽月華×緒月遠麻トーク。

・・・だったんですけど、
そもそもの、ご結婚が決まったオサ様の、
ゆっるーーーーーーいナレーションがツボにハマって、
別の楽しみが生まれてしまいましたよ。

やっぱ、凄いな春野さんは。
どこまでいっても春野さんは、春野さんだ。

WOWOWは第一に安蘭けい特集。
安蘭けい、成瀬こうき、汐美真帆、高央りお、
というたまらんメンバーで、八景島行ったり、同期トーク繰り広げてて。

そこに、

ほわほわ混じるな!!春野寿美礼っっ!!
あなた、ナレーターだから!!


なんかブースの中で映像見ながら、
羨ましそうにニコニコしてる、オサダさんの姿が目に浮かび、
もうなんだかねぇ。

その後、あさこさん登場で、
「えりざべーと、みにいくねぇ~」
みたいな、もはや全てひらがなみたいになっちゃって、
あぁ、もう、何このツボナレーション。

疲れて、やっと落ち着いてきたかな、ってところでウメキタ登場。
緒月さんはさ、トーク苦手認定を自分でしているけれど、
まぁ実際苦手なんだろうけど、
こういう、意識していな素のトークはオモシロいよ。

同期と~とか、仲の良い上級生と~とか、
まぁ、お茶会~もそうかな。

もう、春野さんに疲れ果てて、レポする元気もないっす。
ただ、癒されたよ、久しぶりの緒月氏に。
早く配役出るといいなぁ。頑張って。

6/16 薔薇に降る雨/Amourそれは・・・

2009年06月17日
sayonara

2009年6月16日『薔薇に降る雨/Amourそれは・・・』@東京宝塚劇場

やっと陽月さんに会える!
と、チケット買い忘れてたくせして、
嬉々としてこの日を待っていたら、
なんか、どうやら雪組集合日だったらしく、
退団者は出るわ、休演者は出るわ、凰稀さんはしばらく休演だわで・・・

気持ちが忙しいです。
(ここで使う。)

退団者とナガさんの休演は、開演前にわかってて、
凰稀さんの休演は、幕間に・・・
もう宙組と雪退団者とナガさんだけで、幕間の話題はいっぱいいっぱいなのに、
その上、テルまで。(涙)
幕間が短い、短い。
話すには35分じゃ足りない、足りない。

ショーに入る前には、
「タニちゃんに癒されよう。」
と、今日一緒に見た方と誓う、と。

芝居は正塚センセ。
なんていうか、みんなそれぞれ、
自分が思い入れのある正塚作品を思い浮かべるんじゃないだろうか。
私の場合は『バロンの末裔』。

没落貴族~とか、
投資に失敗して~とか、
だけどそこに裏があって、復活~

みたいな、そんな展開やら、キーワードが、
私にとっては『バロンの末裔』を思い起こさせる。

スポーツカーを作る!みたいな夢は、
『それ、正塚晴彦の夢なんじゃないの?』だし、
うん、正塚センセだな、と。

私の中の正塚好きな気持ちは、
まだまだ健在なので、楽しく見ていられた。
トップコンビのさよならとしては、印象の薄い芝居ではあるけれど、
こんなアッサリというか、サッパリしたさよなら公演もありっちゃ、あり。

もうとにかく、陽月ウメちゃんが品があって、綺麗で綺麗で。
86期の男役さんを完全贔屓認定してから、
ファンである自分の視点も86期視点になっているのを感じるんだけど、
あの陽月華と、贔屓さんは大の仲良しときた。
組違うのにWOWOWで対談しちゃうぐらい仲良いらしいよ。

ただでさえ、一番好きな娘役だったのに、
余計に愛おしいじゃないか、陽月華!!

あーヤダ。
ウメちゃんの事、もっと昔から、もっとたくさん、
そしてこれからもずっと、見ていたかった。
時間が足りてない。

大和悠河さんは、本当に、自分の男役を確立したんだなぁー。
これからさらに円熟味を帯びてくるところだっただろうに、
確立したところで辞めちゃうのか。

なんだか、ゆーがさんを見てると不思議な気持ちになる。
私は天海・久世時代の月組をビデオでガッツリ見るところから、
タカラヅカに入って、そこから10年ぐらい開いて、
実際に劇場で宝塚を見るようになった人で。

久世さんが大好きだったからなのか、なんなのか、
その後のマミさんからの月組を、これまた映像で埋める作業はしていない。

だから本当にぽっかり穴が開いてて・・・
それこそ一度子育てでフェードアウトして、
で、また戻ってきたヅカファンみたいな。(笑)

間の10年が穴だから、
タニオカさんの変貌っぷりが、本当に不思議なんですよ。
タニちゃんがゆーが様になった。(笑)

変化の過程を見ずに、ゆーが様。
でも、格好良いんだよなぁ、あれはあれで。
もっと違う道を歩んだら、もっと違う男役になっていただろうと思うけれど、
素敵、あの大和悠河は大和悠河で。

本当に特にこれが印象に残る!みたいな場面のない芝居だったけど、
強いてあげれば、ウメが白いドレスで出てきた場面。
本当に本当にトップ娘役だ!!
と思って、嬉しくて、寂しくて、涙出てきた。

手持ちチケットゼロなんですが、
これで終わらせちゃ、いかんぜよ!
な感じがものすっごくするので、暇を見て、当日券とか、サバキとか狙ってみる。
あと何回か見たいよ、タニウメたちを。

ショーは噂に違わずまたこれも印象の薄いショーで。
『ア・ビヤント』の三分の一でも、さよなら仕様な部分があればっっ!!

最大限良く言えば品が良い。
悪く言えば、たるい感じ、なショーだ。

まぁでも、ショーに飢えてる組ファンとして、
こんな平坦なショーでも、なんか、時間が1時間弱あるだけ羨ましくも思うし、
男役群舞とか、娘役が羽根持って綺麗なドレスで~とか、
あぁ、ホントそろそろ見たいな、って感じ。
でも、リオじゃ見れないかw

スパニッシュで激しく踊るのかな?と思いきや、
まったり過ぎていった場面が、なんだかこれまた不思議だった。
でもちょっと薄暗い照明の中で、
銀橋を一人渡るゆーがさんの姿を見つめる陽月さんが、実に幸せそうで。
あのウメちゃんの表情だけでも、私は見れて幸せ!

あとはバンダナ姿で踊る陽月さんが格好良くて仕方なかったのと。

つーか、やっぱり陽月華を堪能するのに、
私はヅカファンになるのが遅すぎたし、
にしては、雪組見まくってて、宙まで手回んなくて、
あんまり見れてないし。

陽月華、もっと見たいよー

男前なウメさんが見たいんですけど、
ガシガシ踊るんだったら、なんですかね。
つーか、ガシガシ踊る姿を最後に見たかったんですけどね。

まぁとにかくこれで最後にはしない!
しちゃダメだ!
チケット取ってないと、どうも家にこもりがちになるけれど、
これで最後にしちゃ~、後で後悔するぞ、自分。

テルっっっっ!!!!

2009年06月16日
・・・衝撃で、寂しさで、悔しさで、
危うくタイトルだけで、ブログ更新しそうになった。

エルなのに。

「エル」…夏希語録
「テル」と「栄転」の合体語。
「テルは栄転」とか言おうとして、「エル」。

エルだけどここまできたら、ゆっくり治そう!ね!
ドラえもんがいたらなぁ・・・

ドラえもーーーーーん!!!!

↑宙組観劇とか色々重なって崩壊気味。

えぇぇーーー!?!?

2009年06月16日
ナガさんっっっ!!

めっちゃ心配だ。
ハマコがんば。
とにかくハマコがんば。

雪組退団者

2009年06月16日
ぬぁぁーーー退団者が~。

全くいないってことはないだろうとは思って、覚悟はしていても、みんな大好きな雪組子。
減って行く事が寂しい・・・

いづるんは、AQUAコン、スタンディングで参戦していたつわものなんだぜ。
めっちゃ近くに居て、天勢さんだ~って嬉しくて、
周りにいたファン仲間と、むしろ聞こえるぐらいのトーンで、
いづるんを褒めたたえる話をしたばかりなのに。

かぐやちゃんは、大所帯雪85期の娘役さんで、銀薔薇かなぁ~印象に残ってるのは。
シナラギが辞め、かぐやちゃんが退団発表し、85期も5人になるのか。
・・・って結構まだ多いけど。(笑)

ゴマちゃんは、休演しちゃったけど記憶に新しいカラマ、スネギリョフ。

寿々音くんは次の本公演出てくれるんだよね?
休演→集合日付けじゃなくて良かった!

ちはや。
ちはやは今が踏ん張り所でこれからだっての!
若干、ホント若干下げられたかな?っていう印象合ったものの、
これからシュッ!としてく姿を楽しみにしていたのに、
シュッ!とする前に辞めるなっ!!

今日の集合日から東宝の千秋楽まで、
退団者のみんなが幸せに宝塚を満喫できますように。

拍手レス

2009年06月16日
春野寿美礼結婚!
雪組集合日!
伝説のメイドっ!(←猛き黄金の国を見たらしい)

・・・くっくっくっ、もうダイスキ。(笑)

タニウメに今日やっと会える!!
明日はWOWOWでウメキタトークがあるの!!
GJ、WOWOW。

あー集合日はやっぱりソワソワするなぁ。
AQUAコンの時、先輩が、
「次は集合日に会おうぜ~!!」って叫んでおりました。

集合日て、先輩。(笑)
初日に会おうとかじゃないのが、実に先輩らしく、愛おしかったです。

拍手レスです。

★nomuさん★しま子さん★薇瑠さん★05/17 01:57の方★
★05/17 13:21の方★みちとりさん★

へ。
Read more "拍手レス"

AQUA5コン、小ネタ集2

2009年06月13日
AQUA5コン、小ネタ集2。

・初日のお客さんは、とりあえず探り、探り。

・先輩「もっとキャー!とか言ってくれるかと思ってた。」

・少々、不満げ。

・いや!こっちはどの程度盛り上がっていいのか、探ってたの!
 マジ、ごめん!先輩!!

・(明日頑張る!!)
 との客席の声に「ホント?(笑)」みたいな、嬉しげ水先輩。

・翌日。中日。友会優先公演。
 初っ端、凰稀さんから映像がスクリーンに出るんだけど、
 そこから(キャー!!)

・初日はそれもなかったんだ。

・トリのチカさんでは、更に、
 (キャーー!!!!)

・「昨日、もっと盛り上がるのかと思った。とか言ったのを、
  昨日居たお客さんから聞いたのか、それとも昨日も居たのかw、
 今日のお客さん、凄いっっ!!!!大丈夫!?最初から?」
 
・「辛くなったら、こう『く、苦しい・・・』みたいな、
  ジェスチャーでアピールしてください?あとしゃがむとか・・・(キム)」
 「しゃがんだら、見えないから。(水)」

・↑冷静。

・ということで、中日はテンション高く盛り上がりました。
 今日は友会優先公演ということで、先輩から、

・「今日は友の会優先公演なんですよね?みんな会員?うん、うん・・・・
  友会最高ーーーー!!!!

・まさかの友会略し。
 ゆみこさんんも「と、ともかい、って言っちゃいましたね?!」みたいな、
 反応してた気がする。

・「いや、いつもは、『宝塚友の会、会員のみなさま~・・・』とかそんな感じだからさw」

・「友会最高!!!!」って言われてキャー!!って盛り上がる、
  客も、客だよな、って思うけど(笑)、その辺ノリで、本当ノリで。

・ひろみちゃんは終盤のトークになると、一人で上手端に移動して行って、
 ちょっと前に出て、上手のお客さんとまったり交流し始める。

・初日は作ってきたうちわを手渡して受け取って、
 「うわーすごいねぇ。ありがとー」みたいな。

・それを見つけたチカさん、
 「何、もらったの?見せてもらってるだけ?
 ・・・奪わない!何奪ってんの!!
(オネェ)」

・奪わない。って(笑)

・楽もやっぱり上手にふら~っと寄って、お客さんとまったりし始めるひろみちゃん。
 真ん中の方で先輩たち喋ってるのに、ふら~っと寄ってく。
 そこが可愛い、彩那音。

「プチトークするのやめてっ!端の方で!!」

・また先輩からツッコミ。(笑)
 まったくもう、すぐ寄っていくんだから。
 すぐ、勝手にまったりしちゃうんだから。
 みたいな。

・の、くせして、給水タイムでは、上級生、ひろみちゃんに全部説明まる投げ。
 『水飲んでるから、ひろみ、説明しといて。うたばんの事とか。』
 みたいな。
 ヘッドマイクをひょいと上に上げて、喋りませんからね~アピール。

・そんなまる投げ上級生の態度に、
 「え、え!?え、(笑)」とオロオロしてるのが、また可愛い彩那音。

・でも最終的にはしっかり喋ります、彩那音。

・更に喋るの我慢できなくて、喋りだします水夏希。

・というAQUA5の面々。

・初日かな?最後のトークの時はAQUA5うちわをみんなが持って出てきた。
 キムさん曰く「まろやかな風が来る」うちわ。

・うちわを持った水夏希ってのが、また面白かった。
 喋りながらフツーに自分のこと仰いで、
 「いや、だからさぁ~」みたいな、おねぇトーク全開。
 更にはうちわで、自分の肩、トントン叩きながら喋り出して・・・
 夢見るヅカファンの前ってこと、全く意識なし。
 ただ、ただ水夏希。

・いや、ウチのトップさん、どんだけフリーダムですか、っていう。

・いや、だから好きなんですけどね。

・千秋楽は自らおねぇであることを認めた先輩。
 ここはネタとして外せない。
 どれだけチカさん達と客席とが近かったか、っていう証明ですよ。
 客席からチカさんに向けてすげぇ声が・・・

(おねぇ~!!!!)

・って。(爆)

・さすがに一瞬、良く先輩がする面食らった表情になったけど、
 周りもちょっとビックリはしてたけど、
 でも、本当にご機嫌さんだから、何言われても、
 この人、笑いに変換していったから・・・

「ちょっとぉ~!(笑)
 トップ男役に向って、おねぇって言ったなぁ!?」
 

・(爆笑)

・「・・・ん、でも、いいよ。もう好きに呼びな。」

・優しくて、面白くて、最高に男前なチカさん。

・ゆみこさんとか「いや~懐が深い。」「さすがですね。」口々に褒める。

・まんざらでもない、夏男さん。

・そういやたまにみんなテルのこと、「テルオ」、「テルオ」って言ってたのが、
 可愛かったなぁ。

・トークのまったりタイムの時、
 キムさんが、いきなり左腕の力瘤を披露。
 いわゆる、上腕二頭筋。

・「何してんの、キム。」
 「いや、上腕二頭筋見せて!って書いてあったから。」

うちわ作った人、GJ!!!!
 応えたキムラさんGJ!!!!

・まったりの延長で、キムさんに向って、お客さんが
 (大好き~!!)とか言ったのかな?

・ニコっとして、「大好きっ」って返事したんだけど、
 その後、めっちゃくちゃに照れて、夏希さんの後ろに隠れたキムさんが、
 めっちゃくちゃに可愛かったです。

・「あら、ごめんなさいねぇ、隠れちゃって。」
 と、おねぇフォローを先輩がしていた気がする。

・クラブのママっぽいのかな、チカさんは。
 しかもそんなに高級じゃないクラブのママ、みたいな。
 どうしよう、トップさんがママって。(笑)

・私、実は、初日・中日・千秋楽とゆみこさんの「永遠に」で、
 泣きそうになっておりました。
 その後の水さんの「たったひとつのHistory」もヤバくて。

・「永遠に」は

 今 あなたのそばに ただ あなたのために
 ずっと 二人の愛を 抱きしめられたら もう 離さない

 とかの歌詞が特にダメで、
 しかもゆみこさん、こういう歌詞の時に、
 すっごい優しい表情で、たくさんの「ありがとう」が詰まった表情で、
 お客さんを見てくれていて、遠かったけど、
 でもその姿見て、歌を聞いてるだけで、気持ちがいっぱい伝わってきて、
 ダメでした・・・泣きます。
 また、当たり前だけど、彩吹真央は歌が上手いから。
 とうこさんが居なくなった今、路線一番の歌手じゃないの?ゆみこさんが。

・先輩に気を取られて忘れがちだけど、3番手の音月桂も、
 ここのところ、更に歌唱力が増している気がするので、
 雪組、実はかなり歌える組のような。ってか、歌えるよ、未来優希100人力。

・レイチェルの高音も無理なく出せる、音月桂だからなぁ。

・晴華みどりもいます。

・チカさんの「たったひとつのHistory」は水夏希の今までが詰まってるようで・・・
 
 信じてくれるその眼差しが 背中を押してくれた

 ってところでまたね、この人も、優しくお客さんを見てくれて。

・あんな顔されたらさ、そりゃこれからも信じてついてくから!
 ってなる。ならなきゃおかしい。

・コンサートが終わりに近づくと、
 「もう二度と出てこないからね。」
 とお客さんに念を押す、水さん。

・(えぇーーーー!!!!)

・の大反対に触れ、
 「・・・いや、出てくるかもしれないけどぉ~(笑)」

・とすぐ変わり身。
 「はやっ。(笑)」と隣の関西人に突っ込まれ、また笑いを誘う。

・アンコール、歓声と共に出てくると、

「歓声には応えずにいられないっっ!!」

・と超ご機嫌な先輩。
 大劇場の公演では、
 こうやってダイレクトに歓声で思いを伝えることってなかなか難しいけど、
 でも、コンサートの時と同じ気持ちで、雪組の舞台を見て、
 盛り上げていきたいと心から思う。
 水さんは、それを大切に思ってくれる人で、
 大切にしたい、って言葉にしてくれる人だから、特に。

・大劇場も盛り上げようの一環で、
 劇場のお姉さん目くらまし、の提案が、水夏希ご本人様から出ました。

・リオ・デ・ブラボーはとにかく盛り上がるショーにしたいと話し合っている、
 水先輩とサイトー君。

・「こっちがサンバー!!って言ったら、お客さんもサンバッ!!って返すとかさ」
 「いやいや、でも劇場のお姉さんに怒られちゃいますから。」
 「えーそっかぁ、面白いのに~あ、じゃあさぁ、スッて戻るの。
  一瞬、キャー!ってするんだけど、スッて戻って(姿勢とか表情も正す)、
  お姉さんが間に合わないぐらいでさ、で、見られても『なにか?』って。
  あと、こっちで盛り上がって、と、思ったら、あっちで、とかさ、ポツポツやれば、
  お姉さんも注意できないよ。(ひろみちゃんが右往左往するお姉さんの真似。笑)
  で最終的には、お姉さんも諦めて、一緒にやってもらう。」

それで行きましょう。

・リオブラ盛り上がりそうだから、全ツ組がいいなぁ。
 で、回れる範囲で一緒に回って、超盛り上がりたい~
 本公演もだけど、ここは地方だろう、更に盛り上がるなら。

・お金貯めよ。(決心)
 一緒にツアーしてくれる人、見つけよう。
 とりあえず、名古屋、名古屋。

・銀座に母に「婚期を逃した。」と言われた先輩とゆみこさん。

・「あれ、でもその部分放送されましたっけ?」(彩吹)
 「されてない?いや、したよー、だって次の日さ、
  会う人、会う人みんなに、『残念だったね』って言われたもん。(笑)」(水)
 「じゃあ、今日居るお客さんみなさんが、フィアンセということで」(音月)

 (キャーー!!)

 「・・・一夫多妻。」(水)

・ボソっと四字熟語みたいなの、しかも一夫多妻って挟む先輩が良い。

・ひろみちゃん、最後の感想の時に、
 「凄く楽しくて、幸せで、良い夢が見れそうです。今日の夢が見たい。」
 って。

「うん、良い夢だった!!」(ご満悦)
 「いやいやいや、夢じゃないですから!今日のお客さんもみんな。」
 「あーそうか、うん、夢みたいだった!」 

・基本、会話中で突っ込みというか、
 暴走に手を差し伸べて、押さえてるのは、彩吹さんです。
 暴走水、抑制彩吹の構図です。どの会話も。

・本当に、本当に、特に10日の千秋楽は、
 私にとっても夢みたいでした。
 現実だったけど、今思い返しても、あれは夢みたいな時間で。

 夢だけど、夢じゃなかった~!!!!

 さつきとメイになって叫びたい気分です、今もやっぱり。
 こんな気持ちになれて、本当に幸せ。

 宝塚好きになって、雪組好きになって、AQUA5も好きで、本当に良かったっ。

以上、こんなところで、小ネタ集終り。

初のだいれくとメイル

2009年06月12日
あらあら、野田秀樹が本気だわ。
本気で池袋から日本の文化を発信しようとしてるんだ。

野田さんから、直筆コピーのダイレクトメールが届いた。
なんとなく母の名前で野田地図DM会員には登録してあるせいで、
母宛てに届いてるのがなんとも・・・ちょっと悔しいんだけど。

直筆A4、4枚。
結構な長文だ。
最後の方は気遣いがなくなり、字が更に汚い。
自分のノートじゃないんだよ。

18の時に野田さんの芝居に出会って、演劇の虜になり、今年23になる。
長年・・・というにはまだ5年にも満たないけれど、若いなりに野田秀樹の芝居を観てきた。

あの野田秀樹が客に感謝し、見に来て欲しいと頭を下げる・・・
まではいかなくともお願いしている。

わーったよ。
見に行くよ。
野田秀樹の頼みとなれば見に行くよ。

そんな気持ちになるのは私だけじゃないはず。

プロペラって志のあるイギリスの劇団が、
『真夏の夜の夢』と『ヴェニスの商人』を7月に池袋の東京芸術劇場で上演する。
それを見に来て欲しいってさ。

野田さんの意気込みに触れて、超末端もやる気が出るってもんだ。

変わるかな?池袋から。
変えたいね、池袋から。

AQUA5コン、小ネタ集。

2009年06月12日
コンサートの小ネタ、初日・中日・千秋楽関係なく、
思い出した順に、自分の記録の為にも書き残しておきます。
とりあえず、水夏希フリーダム。

・水先輩の「ありがと」、「ごめん」。
 水を手渡された時とかに、超さりげなく「ありがと」って言う先輩がツボ。
 先輩に「ありがと」って言ってもらえたら嬉しいから、
 『何でもいたします!!』って気分になる。
 豆柴化する、ゆみこさんの気持ちが痛いほどわかった。

・ちなみに、「ごめん」は振りを間違えた時、歌詞に詰まった時などに使用。
 男前。故に即許す。
 「ごめん・・・でもさ・・・いや、ごめん。」
 一度言い訳しかけて、でも言い訳を飲み込み謝る先輩の潔さ、男らしさ、
 しかしやっぱり言い訳しかけるところとかオネェ。

・オネェになるのは、男役だけど、でも女性であることを忘れないようにする為!!
 らしい。

・『言葉にできない』の出だしは先輩的におそらく鬼門。
 六本木でも詰まったし、楽の一番良いところでも詰まられました。
 
・「あーやってしまった・・・w」と、しんみりな曲なのにテヘっと笑うチカさん。

・あ、もしかして、ってかこれが、テルキタが言ってた、
 チカさんの可愛いところ。でしょ!!
 お稽古とかで間違った時の「てへ」って笑うのが可愛い。
 って主に緒月さんが言ってた。

・見れたー

・『なごり雪』のまったりな振りというか、動きが可愛い。

・ひろみちゃんが、子犬のようにじゃれていく!!

・チカさんを「え~い!」って突き飛ばしたり、キムさんに抱き付きにいったり・・・

なんなのあなた達っっ!!

・楽も今までと変わらずチカさんを後ろから押そうとしたひろみちゃん。

・察知した先輩は、即座に立ち上がって逃げ出した。

・くるくる追いかけっこする、先輩とひろみちゃん。

・諦めたひろみちゃん、ターゲットをキムさんに。

・もちろんキムさんも逃げる。

・きゃいきゃい追いかけっこする、AQUA5の面々。

なんなのあなた達っっ!!

・可愛くてたまらなくて『なごり雪』まったり聞いてる場合でもなかった。

・凰稀姫のビデオレター。
 話題の「ありがとう」「ありがとう」「ありがとぅ」「ありがとう」の後、間。
 ふっ(笑)
 気持ちを切り替えて、盛り上がっていきましょー!!

・この「ふっ」て笑った姫の可愛さったらねぇ!!

・絶対DVDに姫のビデオレターは入れてください。入りますよね!?

・東京に来る前に、姫に会いにいったAQUAな人々。

・「なんかね、会話がなくなってもの、ずっとその場に居てね。」
 「うん、うん。」
 「テルが『大丈夫です!頑張ります!!』って泣かないんだけどね・・・
  心が泣いてるの!!!!わかるの!!」
 「泣かない!ってテルがしてるから余計に・・・」

・5人が劇団の廊下とかにちょこんと集まって、
 何も言葉を交わさずに、でもただ一緒に居る姿とか想像すると・・・(涙)

・最後のWater RingはテルやこれからのAQUA5に捧げます。

・TV出演の話。
 ドリームプレス社、銀座の母。

 「凄かったよねぇ!もうほとんどが放送禁止?」
 「でもでも、友近さんとかが、あれでも優しい方だったって・・・
  タカラジェンヌだから母緊張してたって。」
 「あぁーそうだったんだぁー」
 「でもさぁ~私、初っ端から頭叩かれて!!!!(笑)」
 「ビックリしましたよっ!ち、チカさんを叩いた!!みたいな。(笑)」

 「お母さんにも殴られたことないのにっっ!!(笑)」

・いきなりのアムロ・レイ。

・「銀座の母さん・・・さんだってw、行ったことある人いるかな?」
 「あ、いたいた!!」
 「並ぶんでしょ??・・・え、4時間っっ!!」
 「予約とかできないんだよねぇー」
 「え、なんで知ってるんですか?行った事ある?」
 「いやいやいや、前を通ったことあるの。んで、チラっと見て、並んでる、並んでるって。」

・気さくにお客さんに話しかけ、答えを拾ってくれる、水さん。

・ゆみこさんの誕生日はカウントダウンから祝った。
 ちょうど8日の稽古が終わったのが、23時58分とか、そんな、
 もう9日になります!という時間。
 すかさずキムさんが、「ちょっと待って下さい!!」と携帯を持ってきて、
 117で、マイク越しに時報を。

・「え、キム何やってんの?」(水夏希)

・↑チカさんは、ゆみこさんの誕生日の事を忘れてたらしい。

・「そ、忘れちゃっててさー
 もう何度も、そそそ、ゆみこの誕生日。あ、ゆみこの誕生日。って。
 忘れては思い出す、みたいな。でもすぐ気付いたよ。」

・ということで、カウントダウンで祝ったらしい。

・カウントダウン・・・と言えば、
 カウントダウンコンサートとかもいいですねぇぇ!!

・キャーキャー!!

・AQUA5、ハワイコンサートとかも良い!!

・キャー!!

・実現させたいですよねぇ。

・ってところで、お客さんも含め、斜め上の2階サイド席を見つめる。

・10日の昼?小林理事がおった。(あと谷先生とか)

・わかってるヅカファン。(笑)

・「もう、最後の曲になりました・・・」
 
 (えぇーー!!!!!)
 
 「・・・もう、みんないつまでやればいいの!?!?」
 
 (ずっと!!朝まで!!)
 
 「朝まで!?!?(笑)平気なの~?みんな。大丈夫??」
 
 (だいじょーーぶーー!!)
 
 「あはは、元気だ。(笑)」
 「よーーし!!じゃあ、朝まで盛り上がっていくぞ~!!!!

 (キャーーー!!!!)

 「・・・いやいやいや、嘘、嘘、嘘だからw
  えぇ~!って、だってさ、みんな本当は帰らなきゃいけないんでしょ?
  もし本当にさ、朝までやったらさ、
  『どうしよう、あの人本気にしちゃったよ。どうする。』とかって、
  コソコソいうんでしょ。(笑)」

・うん、言うと思う。
 わかってる先輩はやっぱり先輩。

・またコンサートやりたいですね。
 (武道館!ドーム!!)
 「武道館、ドーム!!大きいよ~埋めてくれるの?
  今居るみんなが、友達100人連れてこなきゃ埋まんないよ??」
 (頑張る~!!)等声があがる中・・・

・「とっもだち100人でっきるかな♪」

・先輩、歌った。(笑)
 こういうとこ、超可愛くてたまらんです。
 ついてきます、先輩。

・とりあえず、そろそろ書くの疲れてきたから、緒月ネタで一回締めます。

・キミハブレイクのひな壇トーク。
 前列は足を特に注意して閉じておかなきゃいけなかったから、
 途中からプルプルして、しんどかったひろみちゃん。
 休憩になった瞬間、プルプルの辛さを分かち合いたくて、隣の緒月に・・・

・「もう辛いから隣のづっくん・・・緒月を見たんですけど、
  緒月は全然平気そうで!!(笑)
  で、更に隣のチギちゃんを見たら、チギちゃんはつらそうだった!
  だからチギちゃんと(手を差し伸べあって)辛いよねぇ~!!って。」

・辛いよねぇ~ってひろみチギが、あわあわ手を差し伸べあってる間に、
 緒月さんは居たんだろうか。
 ニコニコしながら、辛そうな二人の姿を眺めてそーだな。

・緒月の名前が出たのは、ここだけでした。
 でも、名前出てちょっとテンション上がったなぁ。

まだもうちょっと小ネタあるので、
書ける時間があったら、書こう。

6/10 AQUA5 Concert

2009年06月10日
2009年6月10日『AQUA5 Concert』@赤坂BRITZ

この5人と、ファンみんなで、
同じ時間を、同じ気持ちで共有できたこと。

幸せでした。

あの場に居られた瞬間が、一番幸せだったけれど、
でも大きな大きな幸せを貰ったから、
まだまだこの幸せの余韻は残っていく。

それもきっと同じ。

楽のコンサートは、終盤涙が止まらん!!

テルの話をし、AQUA5結成時の話をし・・・

「お休みなくなるの覚悟でやる?」
「やるからには、例え休みがなくなっても、手を抜かずにやり抜こうね。」
「だから今まで誰も、『AQUA5の仕事でさぁ~』とか言わなかったよね。」

私が居た場所から一番良く見えたのがキムさん。
5人で体力的にキツイ時も乗り越えてきたんだろうし、
それ以上に楽しかった時間もいっぱい過ごしてきたんだろうなぁ・・・

キツくても誰もキツイって言わなかった。

って話題になった時に、キムさんがもう明らかに泣き出した。
その様子を見て、こっちもボロボロだよ。

テルの事でも泣いてるのわかるし、
今までのこと思い出して泣いてるんだろうってのもわかるし、
でもその結果、今こうやってコンサートまで辿り着けた。
って喜びで泣いてるだろうことも・・・
もうなんか、とにかくありがとう!!キムさん!!

キムさんだけじゃない、もう、本当にみんなありがとう。

キムさんが本当に格好良いのは、泣いた後。
泣いてたのに、最後、ニカッていつもの笑顔を見せた。
笑った姿を見た瞬間「この人、めちゃくちゃ格好良い。」と心から思って、
その格好良さと、笑顔にまたこっちは泣く、と。

ひろみ先生はWater Ringの、
「だけどいつも隣にいた my friends」
で声詰まってて、そこでこっちもウッてなったのに、
追い討ちかけるように、またキムラさんが、
声詰まったひろみ先生に笑いかけた。

確か、ひろみちゃんは初日のトークの時に、
この歌詞で、テルの事思い出しちゃって、泣けてくる。
というような発言をしてたので、まさに。

いやでも、最後にキムラさんにやられましたよ、これは~・・・

楽が一番、テルがいない事にしんみりムードで・・・

12時は、テルビデオレターの後、

「今日は泣かなかった!だいじょうぶっ!」
「なんでさぁーみんな笑ってるんだろうね?って話してたんだよね。」
「で、あ、下級生なのに上級生に向って『ありがとうございます』じゃなくて、
 『ありがとう』って言ってるからじゃん?」
「私らは普通にテルだなぁ~とか思ってたけどさぁ~」

みたいな、明るい感じで、水先輩たち喋ってたけど、
楽は一気に凹みムードで、それがまた涙を誘って、誘って。

・「『なごり雪』の替え歌をテルに歌おうと思ってたんだよねー。」

・「ルドルフで初めて大きな役が付いて、でも存在感薄っっ!!
 みたいな感じだったのに、本当にしっかりして。」

・「取材とか受けると、聞かれるのはやっぱり下級生順で、
 もう最初はしどろもどろだったのに、段々しっかり喋るようになってきてさ~」

・「コンサートの話とか5人でしてても、全く喋らなくて。テルはなんかないの?
 って聞くと『聞いてるのがいいんですー』とか言ってさぁw」

しみじみテルに付いて話す水さんと、
うんうん、としみじみ、テルの事を思う他AQUAな方々。

凰稀さんが居たらな、と思わずにはいられなかったけど、
でも、逆に居なかったからより強く思えたような所もあった気がする。
凰稀さんは、星組で骨折の為、仕方なく膝を立ててスタッフ席に座り、
その席で熱唱、熱演、しかしメガネ装着で、
どこぞの敏腕プロデューサーみたくなってるそうです。
とりあえず、凰稀さんは偉そうだと。

東京行く前に、声を掛けて行こうと星組の稽古場を覗いた、
AQUA4からの凰稀かなめレポ。
口々に「偉そうだった。」「さすが凰稀さん。」とか言ってたわ。
さすが姫。

楽は、もう少しで良いから、一緒の空間を共有してたかったんだよなぁ。

アンコールで一回、アップテンポな「すみれの花咲く頃」をみんなで歌って・・・
ってか、歌うって、そもそも当たり前だけど、でも当たり前じゃない。
「すみれの花咲く頃」を即歌えるヅカファンって凄い。
ヅカファンとしては当たり前だけど、
これそらで歌えなきゃ嘘だけど、でも、実際すげぇなタカラヅカだよ。(笑)

みんなで「すみれの花咲く頃」歌ったし、
もう終わりだけど、でもやっぱりその場から離れたくない。
お帰りのBGMで流れて居たのは、さすがに「さよならみなさま」ではなくw、
「なごり雪」のオルゴールVer。

自然に、本当に自然に歌声が広まった。

もう一度出て来て欲しいとかそういうのでもなく、
ただ名残惜しくて、ちょっとでもその場に居たくて・・・

歌い終わって、しみじみ幸せ噛み締めてたら、
4人がもう一回出て来てくれました。

ゆみこ氏、鼻真っ赤にして、号泣状態。
ハンカチ手放せず。
キムさんはもちろんウルウルで、
水先輩はおねぇでありながらオトコらしく、グッと我慢。
冷静そうに見えたひろみちゃんも、一言挨拶の時に感極まって言葉が出なくなった。

もうなんだろう。
伝わりすぎて怖いぐらいだったかもしれない。
いつもより近くて、反応がすぐ返ってきて、
だから、いつもより分かり合えて・・・

メンバーは、「なごり雪」の合唱が始まった頃、もう裏の廊下に入っていて、
CSのカメラに向って、なんか喋ったりしようとしてたらしい。
でも「みんなの声が聞こえてきて・・・(涙)」と。

上手く言葉に乗らないけど、でも濃く濃く宝塚な空間だったと思う。
この距離と、この暖かさが、宝塚の良さで、愛しいところで。

「宝塚に入ってよかった・・・(涙)」

ってキムさんは泣いた。
でも、こっちは音月桂が「宝塚に入ってくれて良かった。」って思ってるよ。
ゆみこさんが「幸せです。(涙)」って泣けば、私らだって同じように幸せ。

この気持ちの純度の高さはもの凄い。
だから「夢」を見せてもらえる。
宝塚って危ないよなって思う理由も、ぶっちゃけここにあるけれど、
でもやっぱりここが一番面白い。愛おしい。

大好きな生徒の幸せは、ファンの幸せに。
ファンの幸せが、また生徒の幸せになっていく。
たくさんの「ありがとう」が、ループしていくような。

チカさんは最後、
「肩を貸してくれ!!」と、メンバーにお願い。
一人だと普通に泣いちゃいそうだったのかな。
4人で肩組んで、「テルも、テルも」と自然にうちわで、
テル居ますアピールをし、うちわテルの口元にマイク当てて、
「テルからも一言。」とかやってw

泣きそうになってるけど、我慢してるチカさん。
それはもう男前で。

AQUA5と、AQUA5ファン、そして雪組ファン・・・
私らはこんなに幸せでいいんですかね?
ってぐらい、幸せだった!

私はとりあえずAQUA5には贔屓さんいないので、
雪組ファン枠で参加だけど、
水夏希最高、雪組最高。

私、ホント、贔屓氏とは別枠で水さん大好きみたいだ。
舞台の水さんが好きっていうか、素のおねぇな水さんが好き。
いや、舞台も好きだけど、でもトークが、トークが好きなの、水夏希の。
ツボ入りまくり。

自分のことわかってて、
「アゴ」、「雨男」、「おねぇ」
もうこの全ての自虐ネタを公の場で披露しちゃうとことか、猛烈に好き。

アゴはもちろん新公。
雨男は風の錦絵。
おねぇはアクアコン、と。

短期間で自虐ネタで笑いをかっさらった、我らがトップさん。

「私、おしゃべりだから」

と、話好きなのも自覚してるけど
結局喋りたくなって喋っちゃて、話を脱線させる。
でも脱線の途中で、
「そそそそそ、そうなんだけどぉ~、
 そうじゃなくってぇ、今、話こっち、だよね、そっ、だからねぇ~」
と、脱線させた事に気付くのも面白い。
もれなくオネェな手振り付き。

水さんは今回のライブ、立場が一番上ってこともあり、超フリーダム。

「それ言っちゃう?」

とゆみこさんが焦るようなことも、ケロっと言ってしまい、
私らすらちょっと心配するけど、本人全く気にも止めず。
『どんだけ自由なの!この人!!』と思うこと多数。

歌もダンスも格好良かったけど、正直な所、
このライブの一番の見所はトークにあったかと。

夏希節を筆頭にした、4人のバランスの良さを存分に楽しんだ。

この5人が、もう4人になってしまったけど、
真ん中に居る雪組。
その雪組を応援できるのは、ホント幸せ。

ひゃーもう、充実感で胸がいっぱい。
雪組大好き。
ありがとう。

全力で楽しむべし!

2009年06月10日
昨日は本当に楽しかった~!!

演劇なんてモノを趣味にしているからか、
最近は宝塚なんて厄介なものに手を出し始めたからか
そんな趣味関係で出会う人は圧倒的に年上の方々多い。
圧倒的に・・・っていうか、みんなそうかなぁ。
自分の親の年齢前後ぐらいの方が多い。

昨日はライブ前からビールとワインで乾杯。いぇーい。
おつまみつまみながら、ひたすら喋ってたら楽し~くなっちゃって、
ライブ始まる前にもう満足。お腹いっぱい、気持ちも満たされた。

ライブ後も軽く食事。
食べて、喋り、聞き、笑って・・・

自分がこういうちょっと特殊な?交遊関係を持ててる事、心から幸せに思います。

こんな風にお付き合いしてくださる年上の友人(友人って言わせて!笑)が、
こんなにたくさんいる22歳も珍しいんじゃないかと。

・・・いや、だから、本当に22だから。
年齢詐称とかしてないから。
正真正銘の1986年生まれですよ。(最近この生年月日の86が嬉しい人。)
よく文章読んで「年齢詐称してるよね。」って言われるんだよなぁ。
まぁ、別にいいけど。


みなさま、そしてこれから出会うかもしれないみなさま、
これからもよろしくお願いしますm(__)m

では、行ってきます!
これ終わったら桜姫まで予定がなんもない。
宙組どーしよーーウメぇ~タニ~!!
ピンクな組本めっちゃ楽しみですね。

6/9 AQUA5 Concert

2009年06月10日
2009年6月9日『AQUA5 Concert』@赤坂BLITZ

どーしよーーー

すっごい面白過ぎだったんですけど、

チカさんのトークが

そして、

ゆみこさんの「チカ」呼び

たまらんぜ、AQUA5。
ご贔屓が雪組で、本っっっっっっっっっっ当良かった!
雪組、露出も多いし、組がすっごくまとまってるの傍から見てても感じるし、
今雪ファンやれてる自分は、絶対幸せ、絶対ラッキー。

本日、彩吹真央誕生日。
誕生日とAQUA5のコンサートが重なった幸運な彩吹さん。
でも、お客さんから「おめでとー」の声がなかなかあがらない。

ちょちょ、アンコール入っちゃいましたよっ!

と焦った頃、合間のトークで「誕生日おめでとー!!」の声が。

水先輩すかさず反応。

「わかってるって(手、おねぇ)ちゃんとやるから。」

で、バースデーソングの音頭を先輩自らとってくれました。
ケーキも登場。
どうやらケーキにはゆみこさんの姿が?

「見たい~♪」という観客の声に、応えたかったみたいだけど、
でも、斜めにすると落ちちゃうかもしれないし・・・
とのことで、また観客から「写真撮って!」の声。

えーバースデーケーキの全貌は写真を撮り、
次回のゆみこ茶で、披露してくれるそうです。
なにそれ、ゆみこ茶に行けってこと?(笑)

夏希さんの誕生日がくるまで、夏希さんとタメになった彩吹さん。
夏希さんから、「タメ語でいいよ。」的な許可。

「え、え!?いいんですか?(笑)」

みたいな、ゆみこ氏(豆柴化)(しっぽ生えてた)。
話の流れで・・・

「チカ☆」

って呼びましたよ!!!!
んで、「チカ」って呼んだ後、
照れたのか、恥ずかしいのか、申し訳ないのか、嬉しいのか、
ジタバタしてた、本日誕生日の彩吹真央さん!!

あなた可愛すぎます!!!!

基本、彩吹さんにトキメキまくりました。
かわいー
かわいーよー、ゆみこさん。

トークショーができなかった、
この間の東宝楽のうっぷんを晴らすかのように、
ひたすら喋り、ツッコミを入れまくり、
天然でボケる水夏希さんが面白いのなんのって。
水さんのトークは基本、私、ツボ入ります。
夏希節ダイスキ。

あ、曲ですか、トークショーじゃないですもんね、
入り口でプログラム(つっても紙ですよ、写真入りだけど)もらえました。
(凰稀さんが写真4番目になってるんだけど、それってそういうことか?)

・OPENING
・AQUA FEEL AQUA SOUL
・シラユキ
・なごり雪
・最後の言い訳
・AQUAの地球(ダンスアレンジ)
・Jerry Blossom
・永遠に
・たったひとつのHistory
・ミステリー&ラプソディ
・You are my precious
・TIME TO LOVE
・Water Ring-旅立ちの章-

にアンコールが1回、2回目はトークのみで・・・
みたいな感じ?

アンコールのトークの時、
またお客さんと楽しそうに名残惜しそうに喋ってくれて、嬉しかったわー
水さん達も、ファンもこういう機会、ずっと持ちたかったんだな、っていう。

こんな楽しい時間を過ごせて、
本当に良い夢見れそう。
たった2日間だけだけど、でも、2日間こんな機会を持てたことに感謝。

コンサートが決まった時、1枚もチケット取れるあてなんてなかったのに、
即手帳に日程と時間書き込みして・・・
結局、手帳に書いた通り、運よく3公演全て行けることになり。
言霊、言霊。

コンサート終わって会場から出るとき、
組長、副組長とすれ違いました。
副組長は超笑顔で、なんかまた黄色かった気がします。

衣装は全部で3バージョン。
白め統一で、イメージとしてAQUA FEEL AQUA SOULに近い感じなの、
黒統一で、水さんだけ『ソロモンの指輪』。
どうソロモンかってのは、見ればわかる。
毛皮なんだ、ともかく。
もうそろそろ梅雨入りするってのに、黒の相当凄い毛皮なんだ。
キムさんの衣装が、ちょっと軍服っぽいというか、柄入りのジャケットで変わってたかな。
最後はAQUA5Tシャツにデニム。

テルは途中、ビデオ出演。
めちゃイケメン。

出れないと決まった時は悔しかった、と。
体調が悪くなったら、メンバーに言ってくれたら、介抱してくれるはず。
今できるのは、早くケガを直して、
元気な姿で大劇場公演に出演することだと思ってる。
チカさん、ゆみこさん、キムさん、ひろみさん、
一緒に居てくれて、ありがとう。
背中を押してくれて、ありがとう。
いつも見守ってくれて、ありがとう。

上級生に向って「ありがとうございます」じゃなくて、「ありがとう」なんだ。
しかも3回目のありがとうだけ、語尾関西弁。
かわえぇな、テル。
というビデオレター。

「ありがとう」の部分では、微笑ましく笑いが起きた。

ビデオレターが終わって登場した際、

「私らさーテルのビデオレター見て泣いたのに、
 なんかみんな笑ってたねw」

とかなんとか、水先輩言ってたぞ。
まぁ、観客は泣き笑いですよ。
「ありがとう」って言っちゃうテルが可愛くて、でも寂しくて・・・
みたいなさ。

もう、ホント5人のバランスの良さをいっぱい感じられた!
明日も楽しみ!!

もっとキャーーー!!って言って欲しそうな感じだったから、
始まりの映像からキャーキャーできる雰囲気だったら、
していこうかな、と。

次回の大劇場公演も同じぐらい盛り上げてくれるらしいですよ。
サイトー君がショーで。
会場に居たサイトー君、約束させられてたから。
楽しみにしてるよー!!

さぁ、明日も盛り上がっていきましょう!
では、おやすみなさいませ~

拍手レス

2009年06月08日
明日から、2日間・・・

AQUA5コン!!!!
がんばりますっっっ!
凰稀の分まで盛り上げますっっ!
だから頑張れ、骨。


1ヶ月超遅れの拍手レスです。
ありがとうございます!

★hanihaniさん★kaoriyaさん★takeママさん★sachiさん★

へ、レス。
ではでは↓
Read more "拍手レス"

拍手レス

2009年06月08日
となみ氏ではなかったはずだけど、
一瞬そう思わせるような美女(プラスなんか付き添いっぽいオッサン)とすれ違って、
「と、となみさん!?!?」
と、ビックリした、本日。

やっとこさの拍手レス。
みなさま!ありがとうございます!!

複数コメントいただいている方へは、
内容ごっちゃまぜで返信させてください。
昔のことから、最近のことまで・・・ごちゃごちゃですが、すみません。

レスした方のHNを・・・

★keikoclaireさん★くまぞうさん★assamさん★yuriさん★

ではでは、続きを読むから↓
Read more "拍手レス"
 | HOME | Next »