FC2ブログ

ぜひ

2009年03月18日
あんなに面白いのに、チケットの売れ行き悪いとか、
良くわかんないよなぁー。

見て。欲しい。
面白いと自信持って言えるから。

一応、稽古初日から間空いたりもしたけど、
でもずーっと創られて行く過程を見てて、
ジレンマも見てて、楽しさも見てて、ピリピリも感じてて・・・

私はこれからきっと長いこと、
彼の作品のお客さんをやると思うんですよね。
そのぐらい惹かれた。

私、彼は基本、冷たい人だと思う。
根底に流れているものは、
きっと、人を受け入れないというか、
寄せ付けないような冷たさ。

その冷たさを、ユーモアや、優しさ、気遣いで見せない。
ふとした瞬間にしか感じさせない。
本当に一瞬。わずかな瞬間。

でもやっぱり、根底のクールさ、拒否感みたいなものが、
作品にも表れているような気がして、
しかし、逆にそこが魅力的なんだと。

面白いだけじゃない。
優しいだけじゃない。
ポップなだけじゃない。
その裏っかわに、キラって光る鋭さを感じる。

だからきっと長いこと、私は彼のお客さんになると思う。

19、20日と池袋のどっかの劇場でやってる、
ダンス公演の事。
是非。
スポンサーサイト



顔が好き。漫画も好き。

2009年03月18日
あぁ、ワタシって水夏希の顔が好きなんだ。
AQUA5の『AQUA5』の写真見てると、つくづく実感。

水夏希の顔がすげぇ好き。
だから、紅ゆずるも結構好き。
真風涼帆も、これからの伸び次第でもあるけどきっと好き。
でもとりあえず水夏希の顔がすげぇ好き。

明日ヒマだから、こりゃ、久々にお絵描きかな。
お絵描き神経が刺激される程の格好良さってことですよ。

ちなみに昨日は帝国ホテルで謝恩会だったわけですが、
時を同じくして、なんだか凄いイベントが開催されていたようですね。
いや、ホテル内に居ても、案内の看板が出てたりして気にはなっていたけど、
そんなYahooニュースに出るほどとは!

「サンデー」も「マガジン」も50年、漫画家らが大同窓会

高橋留美子!
あだち充!!

高橋留美子は『めぞん一刻』しか読んだことないけど、
でもめぞん一刻は、年に一回はリピート漫画としての地位を確立。

他、読み返す漫画の例・・・
槇村さとる『おいしい関係』、矢沢あい『天使なんかじゃない』、
小花美穂『こどものおもちゃ』、井上雄彦『スラムダンク』、
冨樫義博『HUNTER×HUNTER』ってか『幽☆遊☆白書』、北条司『シティハンター』、
あだち充『タッチ』、『H2』、『ラフ』、つの丸『みどりのマキバオー』、
鳥山明『ドラゴンボール』・・・
マキバオーとか観客全裸だけど、最高に熱くて、最高に面白いと思うんですよね。
ドラゴンボールもやっぱセルゲーム燃えるし、
スラダンは鉄板でしょ?幽白も戸愚呂(弟)と幻海とかさぁ・・・

ヤバイ、やばい・・・20代女子にあるまじきラフなオタクを発揮してしまっていますよ。
基本ウチはジャンプ系です。マガジンが一番遠いです。
にしても高橋留美子と、あだち充らがあの辺に居たのか。
高橋留美子とあだち充が。(ちょっとドキドキらしい)

あだち充、どんなにマンネリでも、どんなにマンネリでも(2回言った)、
それでも好きですよ。
含みを持たせて心理を読ませる台詞術と、
それにともなう間の見せ方に惹かれる。
あだち充作品は全部・・・ではないけど、ほとんど家にあるもの。
一時期、激ハマりしたんだもの。
いいですよね、あだち充漫画は、どんなにマンネリでも。(3回目キタ)

にしても、早くムラ行きたーーーい!!!!
緒月氏ファン、我慢の限界近いっす。
ま、限界ギリギリぐらいでちょうど良くムラ行きですけどね。
みんな、緒月が緒月が言ってんですもん。感想読ませていただくと。
私なんて、そうじゃなくても常に緒月さん、緒月さん言ってんのに。

正しい「ので」の使い方(ヅカファン的に)

2009年03月18日
大学の謝恩会が帝国ホテルだったので、
AQUA5の『AQUA5』を買いました!

とりあえず、水夏希、激ヤバ!!
ジャケ写その他もろもろ激ヤバ!!
画伯が活動していたら、画像喜んで添付するぐらい激ヤバ!!

家着いたら早速聞きます♪
ビジュアルだけでなく、歌も楽しみ。
 | HOME |