FC2ブログ

まんまと策略に乗りました~

2008年12月20日
はい!

『ムサシ』チケ取り完了!!

ホリプロの策略にまんまと乗る形で、
『ムサシ』のチケット取りました。
でもね、下手すると『きらめく星座』の方が、お芝居としては面白くなるんじゃないか?
って気がしないでもない。

蜷川×井上に特別期待するのはもうやめた。
ただ藤原君と旬君が同じ舞台に立つのを見れればいい。
(ここに勘太郎をまぜて欲しいなぁ)

それよりも・・・『きらめく星座』。

これは、タモさん復帰おめでとう祝い(遅いけど)と、
相島さんに、木場さん。
演出の栗山さんは、井上さんとは縁が深いし、
可もなく不可もない安全な演出をしてくれると思うの。それでいいの。
で、謝珠栄が振付で入るってことは、
それなりに動きが(踊りが)あるってことだよね。期待度増す。
音楽の宇野誠一郎さんは、
私が見たのだと『私はだれでしょう』と『太鼓たたいて笛ふいて』でしょ。

『きらめく星座』安心っっ!!

これ、井上ひさし氏が脚本ですっころばなければ、
普通に面白い芝居になる布陣だと思う。
(まぁ、タモさんがんば!って感じになると思うけど、でもいいの、タモさんならっ!)
『ムサシ』関係なくても、学生席でなら見に行こうかな♪って芝居だもん。
それに『ムサシ』チケが付いてくるなら、買っておいて損はございません。

今日の10時からセット券販売開始で、
私はバイト終了後、家に帰って17時過ぎに電話したら、
まだ楽日と、若干の土日以外、チケット取れるみたいだったから、
『ムサシ』、死んでも見に行きたい人は、セット券もありなんじゃないでしょうか。
いつまで発売してるか知らないけど、
セットの相方が、こまつ座関わってるなら損はしないと思う、私はねー。

こまつ座は、いつ見に行っても一定以上に面白いもん!
スポンサーサイト



12/19 グッドナイト スリイプタイト

2008年12月20日
あ~楽しかった
2008年12月19日『グッドナイト スリイプタイト』@PARCO劇場

作・演出:三谷幸喜
出演:中井貴一・戸田恵子


切ない結果が最後に待っているのはわかっていても、
ムカついたりするのも、全部ひっくるめて、
なんか羨ましかったなぁー

彼氏っていうか、旦那っていうか、なんか相方欲しい!!

そんな気持ちになりました。
長く一緒に時間を過ごせる人が居たらいいな。って。
その方が、芝居を見る上でも、
色々共感したりする部分が多くなって楽しめたはず
いや、芝居を楽しみたいから、そう思った訳じゃないけど。

12月は本当にハズレなし。

良いお芝居です。

戸田さんと、中井さんは言うまでもなく上手いし、
演奏も良いし、場面転換もスムーズだし、笑えるし、
細かく計算されたお話なのもよーくわかるし、
で、謎というか、エピソードが一つ一つ繋がっていく様子も楽しめるし、
良い感じ、ホント。

戸田さんが可愛くて格好良よくて、時たまぶっ飛んでいくのはいつもの事だけど、
でもやっぱり今日も、可愛くて格好良くて、ぶっ飛んでいた。素敵。
この人が時折ほろっと見せる、女らしい面。
そこを見るとどうしてもキュンとしてしまう。
戸田さんを見て感じられる、そのキュンが嬉しい。

今回だと、箱にまつわるエピソード(鍵の番号もわかってたよね?)を思い出したけど、
それを喋らずにいようとした時の表情とか、仕草とか、っていうか、もう戸田さん全体が、とか、
産婦人科の予約をキャンセルしなきゃ・・・って言って泣き出しちゃう所とか、
いちいちキュンとするの!!

でも、トレンチコート着て颯爽と歩いてくると、
なんか仕事も順調です!な、格好良いイイ女なの!
でもちょっと変なの。
だけど、変なところがまた可愛いの。

あー戸田さんが好きだー
戸田さんが演じる女の人が好きだー

一人芝居は『なにわバタフライ』
三人芝居は『You are the top』
十三人芝居は『オケピ!』

かな?
ほかもなんか言ってたっけ?
私『You are the top』が好き~。

中井さんもすっ呆けるんだよなぁ。
んで、すっ呆け方が上手いんだよなぁ。
夫婦の30年。
中井さんも年を取る。
年を取った変化もきちんと感じさせて、戸田さんとの息も合ってる。
なんか、小林隆さんに似てた。

未来を知ってから、
過去に交わされた約束を見せるなんて、
憎いよなぁ、切ないよなぁ、上手いよなぁ。
でもそこが良いんだよなぁ。

もう二人に明日は来ないのに、
「おやすみ、また明日。」
確かに、確実に、明日を信じてる二人がいたけど、もう二人の明日はない。

幸せな時間も、喧嘩した時間も、
二人で過ごしたたくさんの一日を、
一緒に感じることができた。

年取ったらまた見たいな、このお芝居。
ちょっと切なくて、でも暖かくて、面白かったりしたお芝居でした。
 | HOME |