FC2ブログ

未○○希

2008年12月06日
あの、今月のキタロウさんのえと文読んで、ハッとしたんだけど、

未○○希さんって、雪組だけでなく、花組にもいるのね。

○来優○さんが雪
○涼亜○さんが花

2文字違うだけで、イメージ天と地ほど差があるわー!!
あまりのギャップになんか吹いた。
「とりあえず吹いとけ、ここは。」と思って吹いてみた。

どっちの未○○希さんも、好きですよ。

にしても、やっぱ私、緒月氏が理解できん。
最後の写真、あれ、まるちゃんでもなんでもないじゃん。
どこ向っちゃってるんだよ。
なんで、ボンバちゃってんの?
爆発?爆発後?実験か、典型的な実験コント後か?

写真にも「らしさ」を感じたし、文章全体も緒月さんらしいけど、
コムさんが見に来てくれた日の、各々のコメントの後の一言コメント。
非常にらしい。
悪気のない純粋なツッコミ。
ハマコさんと、仲良さそうだよな、緒月さん。

あとは、

「いつか、ざっきーの“えと文”が来たら題字と絵、描かせてね。
緒月はありったけの絵力出して、頑張るから!!!」

こことか?

あぁもう、可愛いこと言うなぁー。

と、ひとしきりデレっとした後、

・・・・・・え?描くの?絵を?
ざっきー逃げてっ!
ありったけの絵力出して、気持ち悪いきのこ描かれるに違いないから逃げて!
メインできのこ描かなくても、絶対、端っこにちっちゃく描くに違いないから逃げて!

未来のざっきーのえと文を心配。
おーすみれぃ!(ざっきー)ちゃんも雪の期待の若手です。
なんとなく、年を取るほど格好良くなりそうな匂いがする子だと、
個人的には思ってる。

あと、がおちゃん。
ダンスは惚れ惚れするほど上手いけど、絵は・・・なんですね。
緒月氏の「微妙」の一言が物語ってる。でも味はあるよ。うん。

歌劇若手ポートのがおりが、妙に垢抜けていて、期待値UP。
きっと、がおりと、あずりんの時代が来る。
と思ってるのに、ポートにあずりんがいない!!ショック!!なぜに!?
でも、りーしゃが載ってる。(涙)
友達に教えてあげなきゃ。
この記事読んでる?私の友達!
卒論進んでる!?

私信でオワリ。

あ、なんだかんだ言って、私は現贔屓のファンです、めっちゃ。えぇもう。
私物にきのこ登場したら、終わりでしょ。
贔屓さんの誕生日に、パーツ買ってきて、自分で作った。
手帳のしおりんとこについてます、きのこが。
実は自信作。
残念ながら私は捕まった。
ざっきー、君は逃げろよ。
スポンサーサイト



・・・あれ?

2008年12月06日
予想外れちゃった。

バウ『忘れ雪』、希望日をサクっとゲットするはずが、

一枚も取れずじまい!!

あれ?

どーすんだー!!
何しにムラ行くんだー!!
宗光茶・・・
メガネ宗光(←既に決めつけている)の為だけに、公演も見ず、ムラに行くの?
あら、酔狂な感じが良いんじゃない。

・・・良くない。

色々面倒ですな。
どうにかするけど、どうにかするまでが、大変だいっ。
ガンバル。

12/5 TANGO MODERNA Vol.VIII

2008年12月06日
tatanogo

2008年12月5日『TANGO MODERNA Vol.VIII』@恵比寿ガーデンプレイス ガーデンホール

出演:
京谷弘司 Cuarteto Tango
バンドネオン:京谷弘司/ピアノ:淡路七穂子/ヴァイオリン:喜多直毅/ベース:田中伸司
姿月あさと
ゲストダンサー ファン・ギダ&アガタ ペア
マルティン・チョレン&マイア・グリックシュタイン
ディエゴ・マルビチーノ&ベレンシルバ


本格的なタンゴ!
を見たって感じで、楽しかったー

祖母と共に、姿月あさとを見ようツアー。

タンゴ、タンゴ・・・あぁ最近だと『ブエノスアイレスの風』か。
とか思っていたら、ズンコさんが歌で、
「ブエノスアイレス~なんたらかんたら~ブエノス~」って歌ってて、
あぁ、やっぱり。
と、良くわからないながら納得した。

姿月さんは、相変わらず。
姿月あさとは姿月あさと。

ズンコさんを見るたび、毎回思うんだけど、
ドレス選びが微妙じゃない!?
スーツは格好良いの。
スーツを格好良く着こなせない、元男役トップスターとかイヤ。
夢を壊される。(笑)

女性としてのドレスが似合わないとかじゃ決してなく、
あの、私個人から見ると、デザインが謎。
もっとシンプルな方が身体のラインとか綺麗に見えると思うんだけどなぁー
たまに髪型も謎だったりしますw
まぁ私の趣味で・・・の話です。

今日は、前髪若干リーゼント入った、でもストレートのセミロング?

外人ダンサー、女性も男性もひっくるめて、
ズンコさんが一番背が高いのが、男前で素敵。

歌は音域も合っていそうだし、声量も生かせるしで、
ここ最近見た姿月あさとの中で一番だったと思う。
やっぱ、低音が基本で、そこから高音を響かせた方が迫力あるよー

そこまで踊ることはなかったけれど、
でも、ちょっとしたタンゴらしい振りもあって、
踊る姿を見れたのも良かった。

あとバンドネオンって面白い楽器だな、と。
アコーディオンとは違うんだって。
あれ、どういう仕組みで音が出るのか、不思議。
鍵盤もあんまり多くなさそうなのに、低い音から高い音まで自由自在。
演奏も素敵だった。

宝塚退団後、何年経ってもこうしてファンを魅了し続けてるズンコさん。
贔屓はどうなるんだろう・・・とか少し考えてしまった。
まぁ、思い通りに進んでくれれば良いけど。
嫁に行くなりなんなり、好きにして。(笑)
 | HOME |