FC2ブログ

ハマコとオヅキ。

2008年03月29日
あっぶねー。
良く読むヅカブログさんで、過去のハマコの記事をしみじみと読んでいたら、
ゆりちゃんが出る、オールスター感謝祭の録画予約を忘れるところだったよ。

いや~・・・
ハマコ恐るべしっ!!

なんでハマコの記事を読んでいたんだろうね、私は。
しかもところどころで爆笑しながら。
緒月や水が好きなはずなのに、なんか「ハマコっ!」って思ってしまう、ぢぶん。あぁ。

私は、宝塚の「同期」って関係がツボに入るんですよ。
だからミズとハマコが同期ってのも、ワクワクするし、
テルとキタロウが同期ってのにも、当然ワクワクするんですよ。

なんていうか、お互い信頼し合いながら、一つの舞台を一緒に作り上げてる、
その宝塚にしかない、青春っぽさ・・・いやっぽさではなく、あれ青春ですね。が好きなんだ。
まぁこういっちゃ夢もへったくれもないし、
宝塚って世界では当たり前の事だけど、
平均して30前後のいい歳した大人が、
毎日毎日、仲間に会って、喋って、一緒に演技して、歌って、踊って・・・って、
この環境はどう考えても特殊なんですよ。

緒月のファンになって、緒月は高3合格だってことも知ったから、
逆算すれば簡単に年齢もわかるわけだけど、どうしてもその年に見えませんよね。
つくづく、人は環境で変わるものなんだと思うよ。
宝塚は本当に青春だよなぁ・・・
少しばかり他の人たちより期間が長くなった青春だよ。

私も気持ちの上ではいつまでも青春していようと思うけど、
(って、なんかクサイ文章で嫌だなぁw)
でも、立場上はそうも言ってられなくなってくる訳でしょ。
いまちょうどその境目にいるんだ。

でも宝塚って世界ではその境目がもう少し先に設定されてる。
いい歳した大人たちが、真剣に「夢」を創る。

私がこの時期に宝塚に猛烈にハマって、猛烈に憧れるのは、
もしや失うのが寂しいからなのか?
失った分を無意識に宝塚で穴埋めしようとしてる?
・・・ちょっと、それはどうかと思うなぁ。(笑)

さて同期話に戻る。

今回久々に、TOP STAGEを買った。
段田安則のインタビューに魅力を感じたのが、真面目に購入理由の一つ。
段田さんの「上手く流されている感じ」や「ニュートラルさ」がやっぱり好きだなぁ、と思えた。
『二人の約束』の時期も、個人的に感情の落差が激しい時期だったけど、
「段田さんの演技見たら、心が落ち着くような気がする。」
となぜか見る前から思っていて、で、実際見たら、やっぱり落ち着いた。
落ち着けたのは、段田さんが持っているこの空気感のおかげかもしれないな。
これからもずーっと見てくんだ、この人の事。
実は、私が全幅の信頼を置く、ただ一人の俳優ですから。

購入理由その2。
ここで宝塚関連記事。
まずはミーマイ前夜祭。
見開き2Pのみの記事だけど、なんだか月組の歴史を見るようで、
気持ちがほんわかしたので買いたくなってしまった。
ウタコさんが、いつまでもウタコさんなのが嬉しい。
前夜祭映像はまだ見ていないんだけど、ウタコさんとマヤさんの絡みはなかったのか!?
ここ重要ですよ!!
ビルとパーちゃんの絡みですからね。
同期じゃないけど、まぁつまり、信頼し合って頑張ってる人たちを見るのが好きなので、
ウタコさんとマヤさんは、そこで成立しますから。はい。
だからウタコ・ミミコンビも好き。

次は雪組新公インタビュー。
せしると、キング。
二人とも可愛いので買い。
つーか今度、どこかの組の新公見たいな。
今更、緒月遠麻の新公時代が見れなかったのが口惜しいな。
『堕天使の涙』が相当見たい。
ミーマイ新公は激戦だろうなぁ。みりおのビル見たいけど。 

最後は凰稀かなめ、バウWS主演に向けてのインタビュー。
これは文字買いです。写真がそこそこキレイなのもあるけれど、そんなことより、

「緒月がそばにいてくれると、役の上でもオフでも、安心していられるんです。」

ツボ直撃。

凰稀かなめの美しさより何より、その一言が私に直撃。
書店でニヤけた。

私は腐女子ではなく、なんていうか、
自分が好きだと思う人たちが、
仲良しこよしを全開に出しているのを見るのが好きな人なんですよ。
(旬君と洋さんが仲良くしてる話題ってすっごい嬉しくないですか!?と個人に宛てたメッセージ。)
だから同期の関係にツボるんですね。
それって腐女子と紙一重なのかもしれないけど。
あぁでも男同士ってのは、確実に私の中のテンション上がる要素にはないな。
だからやっぱり違うね。
なんで、ここを今語るかって、
宝塚って世界とこの世界とが紙一重だからじゃないですかねw
確実にそう捉えられても仕方のない世界だよね。

凰稀かなめはその美しさ、なんとなくクールそうなところ(あぁ安寿ミラに似てるのかも)、
あと脚の長さ、男役としてのポジション等、全て含めて、
緒月遠麻の相方として相応しい人。
なんです。

そんな凰稀かなめが、緒月と一緒にいると安心できると。
嬉しいじゃないか、緒月遠麻のファンとして嬉しい。
凰稀かなめに信頼されている緒月遠麻っていう、その構図がツボ。
テルキタは見た目的にもツボですよ。
NEW GENERATIONとか、本当にニヤける。ラブラブ過ぎだよ、君ら。

そして最後にハマコに戻る。
水とハマコの関係も、LOCK ONとか見た限り好きだよなぁ~私。

水しぇんは今や組のトップ。
ハマコも副組長になる。

かなめとキタロウ。
どちらがミズに当てはまり、どちらがハマコに当てはまるのか、瞬時に考えてしまった。

待てよ!オヅキ!
ハマコになるのは君、また違うからな!?


未来優希の事は心から愛しているが、
緒月遠麻が未来優希化するのは断固阻止
もしハマコ方面に進みかけたとして、私がどう阻止できるのかはわからないけれど、
なんとしてでも阻止するぞ。決意。
ハマコはハマコ一人でいいんだ。

そして私は、そんな愛するハマコと、テルキタが出演するバウを心から楽しみに待つ。
しかし行けるのか、不明。
行け、行くんだ、私。
スポンサーサイト



カフェブレ語り。

2008年03月29日
ごめんね、久世姐。
今、ホント、緒月遠麻ブーム来ててさ。
私が誰のファンになろうが、
久世星佳本人になんら迷惑がかからないことは百も、千飛んで万も承知だけど、
ちょっと謝っときたい気分なので、謝っとくのです。
でも好きですよ、久世星佳はいつまでも。
野田秀樹や、堤真一や、天海祐希がいつまでも好きなのと同じように、
久世さんもいつまでも好き。ただ、誰かのブームが来ると話題が少なくなるだけw

あ、でも、この話題は!
久世さん、みつえさんやタキさんに会えたんだね!
良かったよー日記読んで嬉しかった。タキさん、最後の69期だからね。
そんなタキさんはミーマイで退団するんだよ。
初舞台生ラインダンス振付もみつえさんでしょ?
そっか~そうなのかぁ。なんだか微笑ましいなぁ。

で、オヅキについてですが、自分でも思うけど、凄いハマりよう。(笑)
面白ろ~自分。
でもいつもこうなんですよ、私。
ハマると、だーーーっとある一定のラインまでは全力で駆け抜けて行くようなところがある。
宝塚もハマったのが、2006年の夏ぐらいからだから、まだ1年半ぐらいですか?

ブームに乗って、緒月遠麻を当ブログでは押して行きたいと思います。
「あんたがただ書きたいだけなんでしょ?」とかいうそういう深読みは不必要です。
捨ててください。
ってことで『TAKARAZUKA CAFE BREAK』の話。

緒月遠麻、スカイステージトークでもウメちゃんと語り合っていたけれど、
本当にタカラヅカ大好きなのね。
基本、タカラヅカ大好きな人は、タカラヅカ大好きな人好きでしょ。
そうやってファン同士も脈々と繋がっていくんだろうし。

オヅキにとって、
CS放送=タカラヅカ・スカイ・ステージ
なことに、まずウケる。

視聴者からの質問。

Q「緒月さんにとって至福のひとときは?」
A「えーっと、東京の寮でCS放送をつけながら、お茶と和菓子を食べ、
 作品について同期とメールをし合う事ですね。」

そんな答えを受けて中井さんは、
「CSは何やってるんですか?」という至極当然の質問をする。
そうだよね、CSってきっとたくさんチャンネルあるから、
映画を見ているのかもしれないし、スポーツ中継を見ているのかもしれないし、
何を見てるのか、司会者としては聞いておかなきゃね。

A「色々やってるんですー昨日は『Joyful!!』

宝塚かよ!!

たぶん中井さん心の中でツッコんだ。
私もオヅキがCS=スカステだと思ってるってわかっていてもツッコミ入れたいわ。

さて、服装にも触れておこう。
たぶん私は服の趣味が合わないジェンヌは好きにならないと思う。
まっつも一度見かけたときの私服にツボった経験アリ。
いや、趣味が合わなくても良い。
ただ私から見て「センス悪っ」と思ってしまったらそれはアウトだ。
好みは色々だけど、センスの善し悪しの基本的なラインはあるだろうから。
っていうと私がセンス良いみたいだけど、そんなことは知らないよん。

オヅキ、たぶん合格

祖母とレムに泊まった時と、
たまたま日比谷に用事があって、
時間も合い「時間が合ったからには見たい!」ってなった時と、
計2回だけ出待ちをしました、アタシ。
その時の服装も好きな感じだったと思う。
ってかスタイルさえ良ければ、
デニムにシンプルなシャツ着て、コート羽織れば大抵いけますって。
いいよな。細くなりたいよ。凰稀かなめになりたいよ。

全身真っ黒で白シャツは、ラインさえ決まれば危なげないですよね。
ベルトでワンポイント、ラメが入って、変形ふさふさネクタイみたいのも似合ってるし、
いいんじゃないでしょうか。素敵。
あと髪型ね。
ってか、あの髪型いいな。真ん中わけじゃないのが新鮮。
私自身、前髪を伸ばして重めに残すか、
それとも切ってしまうか最近悩み始めたので、一つ参考にw
見た感じ、私と髪質似てそう。さらさら系ではないよな。

続いてクレアントのVTRが流される。
それを見ながら、
「わっるい顔してんなぁ~・・・」
と、呟いていたらしいけれど、いいんじゃないかな、わっるい顔してても。
良い人オーラは全開で出ていたと思うよ。
でも、わっるい人に本気でなれる役者ってあんまりいないから、そこは大切な個性。
わっるいオヅキ見たいですからね、私は。

その後はメデューサの場面からショーのVTR。
改めて思うんだけど、私この人の踊ってるときの指先好きなんだわ。
オヅキが好きだから指が好きなのか、
指が好きだからオヅキが好きなのか、
どっちなのか、もはやわからないけれど、力行き届いてます!な指先の形が好き。
あとそうですね、メデューサ水を持ち上げる場面。
一番重そうなところに緒月が入っているのも「やっぱりな。」って感じで愛おしいですよw

原色系が好きで、淡い色は(似合わないから)嫌い。
的な発言もあり。そうなってくると、問題はAQUAの場面ですよね。
んーねぇ~確かにねぇw
似合うタイプではないけれど、あまりにも似合っていない!って程でもない。
髪の毛立っちゃってて嘆いてましたけど、
髪の毛浮いてるとしたら、毎回あそこら辺じゃないかな。
私がガン見してた時も、何度か浮いてるときあった気がする。

そして黒燕尾。
オールバックが本当に私好みに似合うね。
久世さんも一番オールバックの時が好きなんだよ。
オールバックが似合う顔ってのは、絶対にあるからね。
良い顔。(笑)

最後は色紙書き。
色紙を受け取ってから、なぜかこの人、ニヤっと肩をすくめて笑った。

えー可愛い。

笑う理由が謎であるところもツボだぞ。
なんで笑った。
で、色紙には謎の少年とか、きのことか書くし。
たけのこの里派だけど、きのこの山がこれからは気になるんだろうよ。
ファンってカナシイな。

こんなところで、カフェブレ話終わり。
 | HOME |