FC2ブログ

行ってきます。

2007年03月23日
自分の中で、突然決めた、
京都・兵庫観劇一人旅。いよいよ明日の朝出発です。
いってらっしゃーい。ぱちぱちぱち。

と、一人で盛り上がったところで、ってたいして盛り上がっちゃいなけど、
旅行するのは26日までですが、ワタクシ、29日まで突っ走ります。

24日『三月花形歌舞伎』千秋楽@京都南座

25日『さくら/シークレットハンター』@宝塚大劇場
  (安蘭けいトップお披露目大劇場公演初の日曜日公演←どうでもいい)


ここまでは、何度かブログに書いてましたがこの後もなかなか。

26日 叔母を訪ねて名古屋まで
   (突然、呼び出しくらったので、一人旅ついでに行ってきます)

27日『姿月あさと シンフォニックコンサート2007』
   大学の先生&友達と飲み会

28日『恋の骨折り損』

29日『パリの空よりも高く/ファンシーダンス』
   『コンドルズ 太陽にくちづけ』


このような予定となっております。
気になるのが27日ですね。
なぜ、ズンコシンフォニックコンサートなのか、という、ね。
お前はズンコファンなのか?と。

うーん、ファンとまではいかないけど、ズンコさんは大好き ですよ。
あのガハハな笑い方。(上向いて大口開けて笑うのが、えらい可愛い)
ほよほよしたしゃべり方。
に、騙されると痛い目くらう、バーンとした歌声。
コガネ(SONYのウォークマン)を購入して、姿月あさとの歌声を
よーく聞くようになって、改めて気が付きました。

本当に歌が上手い!!!!
(いまさらかよ!!ってツッコミが四方八方から飛んできそうですね。ツッコミ大歓迎。)

どうやら祖母がファンクラブでチケットを取っていたらしく、
しかし事情が事情で今は、さすがに家を離れられないので、
私にチケットが回ってきた次第です。
とにかく売っているめぼしいグッツは買い漁り、祖母にプレゼントだな。

『恋の骨折り損』、『太陽にくちづけ』あたりは、必須観劇。
蜷川幸雄×シェイクスピアと、コンドルズは、はずせないだろう。
特に恋の~を落としたら、これは単位取れなくなりますよ。
なんの単位かは知らないけど。
そこになぜかまた『パリの空よりも高く/ファンシーダンス』が紛れ込みます。

いやね、これも『太陽にくちづけ』が、19時半からの公演なんですよ。
するってーと、午前中、午後の早い時間は暇になる。
ぴあ見たら、その暇になる時間のパリ空のチケットがちょうど余ってたから、即購入ですね。
ホントにホントにこれが最後のパリ空にしよう。
次は、しゃーたまえ&ハリーで通うんだ。
こっちの方が、芝居はどう考えても面白そうだもん。
なんちゅーか、植田先生と正塚先生とでは潜在的なレベルが違うだろう。
ま、私の好みの問題もあるしね。
私は正塚晴彦キッカケで宝塚が更に好きになれた部分があるから、
きっと彼の作品は贔屓目で見ます。

ショーも上妻宏光が音楽担当するんですよね。
古典音楽の授業で、チラっとこの人が三味線を弾いている映像を見たけれど、
えっらい格好良いですぜ
それに月組メンバーが絡むんですよ?
えっらい楽しそうですぜ。

と、すっごい先の話に胸躍らせていますが、
まずは目先の楽しみ。
明日自分が京都にいるなんて、面白いな。
(夜行バスで行く予定だったんですが、ごたごたしたので新幹線で行きます。)
なんとか天気、もってくれるといいんだけど・・・
早めに出発して、京都をあてもなくブラブラして、
デジカメで写真でも取ってきます。

緊張するのが、はなの道。
平常心で歩ける気がしない、しない。
ハマってから何度か宝塚アンには足を運んだけれど、
何度行っても、妙にドキドキするねん。
『タカラヅカの雑誌やパンフを必死に探してる自分』
は一体何なんだろう・・・っていうドキドキ?

本場は絶対やばそうだもん。
なんか街全体が宝塚っぽそうだもん。


でも正々堂々とヅカファンしてこようと思ってますよ。
もうさ、私自身が宝塚好きなのは紛れもない事実なんだし、
いいかげん諦めろよ。っていう。
この際、写真もがしがし!撮ってやる!!
勇気出せ!私!
頑張ろうよ!私!
出待ちもしてみるか?いやいやいや、それはないな。
叔母さんとの待ち合わせもあるしさ。
もーヤダー楽しみだけど、焦るー。

もう荷造りは大体終ったので、あとはお風呂入って、
持ち物最終確認して、寝ます。
とりあえず、チケットは絶対持ってく。



「チケット忘れるなよ。」の気持ちをこめて、
戒めのクリックよろしくお願いします。

ブログ更新は、どうなるかな。
携帯からしょぼしょぼ更新するかもしれません。
楽しみにしてくださるもの珍しい方々。楽しみにしていてください。
スポンサーサイト



 | HOME |